人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

日常的に戦没者の遺骨

今でも沖縄では、日常的に戦没者の遺骨が出てきます。


by hiroseto2004 | 2018-10-26 06:02 | 歴史 | Trackback
これも酷い!こういう男がいま、外務事務次官なのです。
これが日本政府です。この現実をまず認識しなければならない。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2018-03-05/2018030501_01_1.html
「沖縄に核」日本容認
09年、米の貯蔵庫建設提案に
大使館関係者「説得力がある」
 オバマ前米政権の新たな「核態勢見直し」(NPR)策定に向け、米議会が設置した諮問機関「米国の戦略態勢に関する議会委員会」が2009年2月、在米日本大使館関係者との意見聴取で「沖縄への核貯蔵庫建設」の是非を聞いたのに対して、日本側が「そうした提案は説得力がある」と応じていたことが分かりました。

写真
(写真)2009年2月25日に行われた米戦略態勢委員会の意見聴取の概要メモ。「沖縄かグアムへの核貯蔵庫の建設」に関する見解を聞かれた秋葉剛男公使(現・外務事務次官)は、「そのような提案は説得力がある」と答えたことが記されている

 本紙が入手した意見聴取の概要メモ(2009年2月27日付)に明記されていました。メモは意見聴取に出席した戦略態勢委員会スタッフが作成し、米「憂慮する科学者同盟」のグレゴリー・カラーキー氏から提供されたもの。沖縄への核兵器再配備という選択肢が今なお存在していることをうかがわせるとともに、日本政府がこれを肯定したことは、国土への核兵器配備を容認したことになり、「核兵器を作らず、持たず、持ち込ませず」との非核三原則に明確に違反します。

 さらに、1972年の本土復帰以後、日本側が沖縄への核配備を肯定した発言が明らかになったのは初めてです。沖縄を再び「核の島」にすることを容認するものであり、県民に強い衝撃と怒りを与えるのは必至です。

 メモによれば、意見聴取が行われたのは09年2月25日。戦略態勢委員会のシュレジンジャー副議長(元国防長官)が、「沖縄かグアムへの核貯蔵庫建設についての日本の考えはどうか」と質問。これに対して日本大使館の秋葉剛男公使(現・外務事務次官)は、「そうした提案は説得力があるように思える」と表明しました。

 戦後、本土から切り離されて米軍の占領統治下に置かれていた沖縄には1967年時点で、アジア太平洋地域で最大規模の1300発もの核兵器が配備されていました。

 72年5月に沖縄が日本に返還された際、核兵器は撤去されましたが、これに先立つ69年11月19日、佐藤栄作首相とニクソン米大統領は、米側は「有事」になれば核兵器を再配備する権利を保持し、嘉手納弾薬庫(沖縄市、読谷村など)や辺野古弾薬庫(名護市)などを「何時でも使用できる状態に維持」するとした密約をかわしていました。


関連記事

米の核削減 日本が反対 核弾頭の最新鋭化も促す 現外務次官ら大使館関係者 09年オバマ政権時
by hiroseto2004 | 2018-03-05 19:02 | 反核・平和 | Trackback
日本政府は第二次世界大戦の被害者に対して「等しく受忍すべき」として、補償をしていません。
原爆被爆者も生存している人には被爆者援護法が適用されていますが、犠牲者には補償はありません。
また、中国残留孤児を日本軍は見捨てたわけです。中国人に育てさせておいて、孤児が日本に帰国してからは、
介護も満足に受けさせていない(日本語が不自由なためにサービスを受けにくい実態がある)。
そういう国が、再び戦争に参加できるようになる、ということが怖ろしいと思います。
ハッキリ言ってしまうと、補償もしない国には「戦争」という「リング」に上がる資格はない。
昔、あるボクシングのマンガで「てめえなんかリングに上がる資格はねえ」と罵倒する台詞を
読んだことがありますが、「てめえなんか戦争というリングに上がる資格はねえ」と申し上げたいですね。




More
by hiroseto2004 | 2018-01-23 11:08 | 反核・平和 | Trackback
日本政府は、まだ台風21号が「日本の南」なんていっています!

室戸岬の南五〇〇kmで良いじゃないですか?!
せめて、四国の南、としたらどうですか?
だいたい、沖縄や奄美からしたら、この場所でも「北東」ですよ。
日本政府は、沖縄や奄美は日本ではない、と言いたいのか?!
だから、アメリカ軍機が墜落しまくってもかまわん、と言う訳でしょうか?!

日本政府、まだ台風21号が「日本の南」なんていっている!_e0094315_15455671.png



by hiroseto2004 | 2017-10-22 15:46 | 事故・災害・事件 | Trackback
「革新」知事のお膝元を狙い撃ち?新潟市と沖縄県の国家戦略特区指定解除浮上

新潟と沖縄に共通する点がある。それは、県知事が野党共闘(しかも民進党(特に右派)抜き)で当選した人という点である。
自民党にとって都合が悪い知事ということだ。昔で言う「革新自治体」を狙い撃ちにした措置とみられても仕方がない。

もし、この推論が当たっているとすれば、法の下の平等に反するのではないか?となると、こういうものからは距離を置いた方が、
地方自治体も政府の顔色をうかがわずに、むしろのびのびと出来ると思う。そもそも、国家戦略特区的なものは憲法第95条にも規定はある。住民投票と国会決議を経るべき、としている。1949年制定の広島平和記念都市建設法はこれに基づいた一種の「特区」である。
一部のエラい人の恣意を排除するためには、憲法の規定は正しいと思う。

それにしても、「こんな安倍政権は早く打倒しないと、ろくなことにならない」ということだけは明らかである。

第九十五条
一の地方公共団体のみに適用される特別法は、法律の定めるところにより、その地方公共団体の住民の投票においてその過半数の同意を得なければ、国会は、これを制定することができない。


 学校法人・加計(かけ)学園の獣医学部新設問題で注目を集める「国家戦略特区」を巡り、新たな議論が沸き上がっている。事業への取り組みが「不十分」な特区の指定取り消しを検討するという。対象は、新潟市と沖縄県。だが、なぜ、この二つの自治体が名指しされたのか。内閣府の説明を聞いても、どうにも納得がいかない。 (木村留美)

by hiroseto2004 | 2017-07-23 15:08 | 安倍ジャパン | Trackback
いずれにせよ、自治権の拡大を沖縄県民は求めています。


 琉球新報の県民意識調査で「今後の日本における沖縄の立場」の質問を年代別に見ると、「現行通り」が半数を超えたのは20代と30代で、40代以上は全年代で半数以下だった。「単独州など」を支持した人は40代で最も多く23・7%、「連邦制」支持は50代が22・7%だった。「現行通り」は30代が最多で55・8%だった。40~60代の中年層で自立志向が強く、若年層と70代以上は「現行通り」「分からない」が多かった。

 同設問は、選択肢を2011年の前回から一部変更した。「現行通り」「独立」は変わらないが、前回15・3%だった「特別区(自治州など)」の項目を廃止し、新たに「単独州など」「連邦制」を設けた。

 米軍基地に関しては「縮小すべきだ」が最も多く40・5%(前回比0・9ポイント増)、「撤去すべきだ」が20・0%(同6・3ポイント減)だった。「維持」は14・2%(同3・2ポイント増)、「強化」は1・6%(同0・5ポイント増)だった。「縮小」「撤去」の合計は、年代別では70代以上が最も多く72・4%、20代が最も少なく38・7%だった。

 自衛隊基地は「現状規模のまま」45・5%(前回比4・0ポイント増)、「拡大すべきだ」7・3%(同1・9ポイント増)の合計が52・8%で初めて半数を超えた。「縮小すべきだ」は19・9%(同2・2ポイント減)、「撤去すべきだ」は7・4%(同1・8ポイント減)だった。「現状」「拡大」の合計を地域別に見ると、最も多いのは中部で66・2%だった。「拡大」が最も多いのは八重山で16・9%だった。

by hiroseto2004 | 2017-01-02 18:12 | 沖縄 | Trackback
(1)「政府による沖縄への弾圧を許さない集会」9月28日に日比谷野音で

 政府は沖縄・辺野古での米軍新基地建設の工事再開を目論んでいます。ま
た沖縄北部の高江では、危険なオスプレイの離発着を可能とするヘリパッド
の公示を強行し続けています。こうした県民の民意と地方自治をないがしろ
にする政府に対して怒りの声をあげようと、9月28日に「日本政府による沖
縄への弾圧を許さない集会」が開かれます。どなたも参加出来ます。

 日時 2016年9月28日(水)18:30~20:00(デモ出発)
 会場 東京・日比谷野外音楽堂
 交通 地下鉄「霞ヶ関」「日比谷」下車
   ※地図 http://hibiya-kokaido.com/
 内容 沖縄からの報告(沖縄平和運動センター大城悟事務局長)
辺野古埋立承認取り消し裁判について(白藤博之)ほか
    20:00~ デモ行進 銀座方面コース、東京駅近くで解散
 主催 「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会
 連絡先 03-5289-8222(平和フォーラム)

 ■チラシはこちら⇒ http://sogakari.com/?p=2199

 ●福岡高裁那覇支部の不当な判決に強く抗議する声明
 
 沖縄県名護市辺野古の新基地建設をめぐり、埋め立て承認を取り消した沖
縄県の翁長雄志知事を、国が訴えていた訴訟で、9月16日、福岡高裁那覇支
部(多見谷寿朗裁判長)は、翁長知事が埋立て承認の取り消し撤回に応じない
のは「違法」であるとして国側の全面勝訴の判決を言い渡しました。
 この不当な判決に対し、平和フォーラムは抗議声明を出しました。

 ■声明はこちら⇒ http://www.peace-forum.com/seimei/20160918.html
by hiroseto2004 | 2016-09-27 18:56 | 沖縄 | Trackback

◆戦中・戦後 沖縄が受け続ける軍事的性暴力を問う◆

主催:日本軍「慰安婦」問題解決ひろしまネットワーク

共催:広島・沖縄をむすぶつどい

   沖縄・辺野古に新基地をつくらせない広島実行委員会

◎講演会

日時:917日(土)14001640

場所:広島市留学生会館ホール2F

講師:川田文子さん(ノンフィクション作家・日本の戦争責任資料センター共同代表)

講演タイトル:沖縄の「慰安婦」証言と米軍性暴力

―渡嘉敷島に連行された裴奉奇さんの人生と戦後も続く軍事的性暴力―

◎パネル展

軍隊は女性を守らないー沖縄の日本軍慰安所と米軍性暴力

パネル61

制作:wamアクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館 2012


by hiroseto2004 | 2016-09-15 07:17 | イベント情報 | Trackback

 元海兵隊員が、死体遺棄の被疑事実で逮捕されました。

もちろん、被疑者はすべからく推定無罪ではあります。

だが、海兵隊員は、人殺しが平気になる教育を受けているというのもこれまた事実です。

【号外】女性遺体発見、死体遺棄で元海兵隊員を逮捕

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-282130.html

うるま市大田の会社員島袋里奈さん(20)が4月28日から行方不明になっている件で、県警は19日午後、重要参考人として任意で事情を聴いていた元海兵隊員の米軍属の男(32)=与那原町与那原=を死体遺棄容疑で緊急逮捕した。男の供述に基づき、本島北部で女性の遺体を発見した。県警は遺体が島袋さんかどうかの確認を進めている。




More
by hiroseto2004 | 2016-05-19 21:12 | 沖縄 | Trackback

アメリカ軍兵士は日本外出身者だから、ヘイトスピーチ対策法案の保護対象になり、沖縄県民は日本出身者だから保護対象にならない。

与党提出のヘイトスピーチ対策法は、こんなむちゃくちゃな法案であることがわかりました。

アメリカ軍兵士はただでさえ日米地位協定で特権的な地位にあるのですが、さらにヘイトスピーチ対策法で保護されるのです。

在日コリアンをだしにして、アメリカ軍兵士を守る法律。沖縄県民を弾圧する法律。これが与党のやりたいことなのでしょう。

http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=165225

「米軍出て行け」は×で「沖縄への中傷」は○? ヘイトスピーチ対策の与党法案

人種や民族への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)対策として自民、公明両党が参院に提出した法案で、米軍人が保護の対象となることが分かった。法案は「本邦外出身者」への「不当な差別的言動は許されない」と宣言する内容。日米地位協定上の特権を持つ米軍人が、マイノリティーである在日コリアンと同様に保護される。一方、沖縄の人々は「本邦外出身者」ではないためヘイトスピーチを受けても保護されない。



More
by hiroseto2004 | 2016-04-24 18:18 | ジェンダー・人権 | Trackback