人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:派遣村 ( 20 ) タグの人気記事

日弁連の会長選挙で、宇都宮健児弁護士が当選しました。

宇都宮弁護士は貧困問題に取り組み、派遣村名誉村長も務めました。

いろいろ大変なときですが、正義と人権を守るという弁護士の本務が進められるよう、ご活躍をお祈りします。

記事へのご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




宇都宮弁護士、日弁連会長おめでとうございます_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
宇都宮弁護士、日弁連会長おめでとうございます_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
宇都宮弁護士、日弁連会長おめでとうございます_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

宇都宮弁護士、日弁連会長おめでとうございます_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
宇都宮弁護士、日弁連会長おめでとうございます_e0094315_8172468.jpg

宇都宮弁護士、日弁連会長おめでとうございます_e0094315_813122.gif

宇都宮弁護士、日弁連会長おめでとうございます_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2010-03-11 17:34 | 司法 | Trackback
若年化した「岡山・野宿生活者を支える会」炊き出しの列
2010年01月04日 市民活動 岡山 さとうしゅういち

http://www.janjannews.jp/archives/2141511.html

岡山・野宿生活者を支える会の年末年始炊き出し(2009年12月27日から2010年1月3日)は、終わりました。ですが、今後も毎日曜日、炊き出しが続きます。基本的に午後5時半、岡山カトリック教会集合です。

いろいろと課題も感じました。おいおい、整理してまた記事にしていければ、と思います。

前回記事:「岡山・野宿生活者を支える会」から広がる支え合いの輪
http://www.janjannews.jp/archives/2106610.html


今週は、以下のわたしの記事を編集部オススメにしていただいています。
議会開設120周年、「市民政治前進」の出発点に
http://www.janjannews.jp/archives/2121707.html


経済でも、政治でも、60年くらいがひとつの変化の節目ではないか、というのは、どなたもいわれることです。
日本で憲法が制定され(1889年)、議会が始まった(1890年)年から60年×2経過した2009年から2010年もまたひとつの節目ではないか、と思います。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




若年化した「岡山・野宿生活者を支える会」炊き出しの列_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
若年化した「岡山・野宿生活者を支える会」炊き出しの列_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
若年化した「岡山・野宿生活者を支える会」炊き出しの列_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

若年化した「岡山・野宿生活者を支える会」炊き出しの列_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
若年化した「岡山・野宿生活者を支える会」炊き出しの列_e0094315_8172468.jpg

若年化した「岡山・野宿生活者を支える会」炊き出しの列_e0094315_813122.gif

若年化した「岡山・野宿生活者を支える会」炊き出しの列_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2010-01-04 12:36 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback(2)
岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加しました_e0094315_19553352.jpg

高松からの帰路、岡山で下車し、岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加しました。

今日から1月3日まで連日。

なお、同会は、岡山市が実施するシェルター事業を受託しました。

また、労働組合が進める派遣村が、岡山市役所近くに今日からできました。労働組合の方は、野宿生活者を支える会の炊き出しにも参加され、自分たちでもやりたい、とおっしゃってました。

市民の取り組みが大きい労働組合や役所も動かしています。

炊き出しの後は、清掃です(写真)。円滑な活動には必須で、当事者も参加されました。まさに支え合いです。

岡山・野宿生活者を支える会(岡山カトリック教会)

12月27日(日)から1月3日(日)まで連日。岡山市北区の岡山カトリック教会
16時半集合。18時ころ出発、南方公園と城下地下にて炊き出しを実施。20時半頃終了。

連絡先 豊田さん 090-1353-3042 

参考記事
岡山市内でも1月4日まで連日の炊き出し 生存権を守る国めざし参加
http://www.news.janjan.jp/living/0812/0812284366/1.php



岡山市「年越派遣村」が開設されます [ 労働 ]
岡山市ではついに派遣・労働者支援センターが「年越し派遣村」を開設することになりました。ここにとりあえずのチラシを作っているようですが、
そのままこのブログに転載できないので、チラシから抜書きして紹介します。
私も出来るだけお手伝いに行こうと思っています。

2009年から2010年
岡山市「年越派遣村」
とき 2009年12月29日(火)から2010年1月3日(日)まで
ところ 大供公園(岡山市役所となり)

昨年の年末年始に「年越し派遣村」が大きな社会問題となりました。そして、その怒りによって「政権交代」が実現しました。そして、「ワンストップ・サービス」など労働者の目線で公的支援も始まっていますが、まだまだ、不十分で、この冬も全国で約24万人が年末年始を安心して過ごせない状況が続いています。
 そこで、派遣・労働者支援センターでは、公的機関の窓口が閉まる12月29日から1月3日までの間、労働相談や住居・生活相談の窓口を開設します。医療関係者や弁護士の方も参加して様々な相談にも対応します。
炊き出しや、何でも、相談、宿泊所の確保などお役に立ちます

相談フリーダイヤル 0120-303-860


派遣村「ボランティア」大募集 12月29日から1月3日までの期間で、参加可能な日時と時間を登録してください。
<ボランティアの内容>
1.炊き出しの手伝い
2.入村者のお世話
3.「派遣村」の維持管理
4.様々な相談活動

カンパと物資も大歓迎
1.毛布、カイロ
2.ハブラシ・髭剃りセット
3.コーヒー・お茶
4.カップ麺、お菓子
5.カンパ

2009年12月17日
発行:派遣・労働者支援センター
岡山市北区春日町5-6 県労おかやま内
電話086-234-2041 fax.086-221-3595


記事へのご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加しました_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加しました_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加しました_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加しました_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加しました_e0094315_8172468.jpg

岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加しました_e0094315_813122.gif

岡山・野宿生活者を支える会の炊き出しに参加しました_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-12-27 19:55 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback

湯浅誠さん、広島で語る

11月2日、反貧困ネットワーク事務局長・内閣府参与の湯浅誠さんが広島に来られ、「派遣村から見える戦争と平和」と題して、講演しました。

「広島県内9条の会ネットワーク」が主催した講演会ですが、会場は満杯となり、椅子を大量に増設しなければならない有様でした。

以下は、湯浅さんのお話の概要です。

■内閣府参与に請われるも苦闘中

 自分は、総選挙期間中、「このままでは今年の冬も去年同様、ひどいことになる」と警告してきました。去年の冬、ご承知のとおり、ひどいことになったわけですが、そのとき、野党だった現与党は政府を批判してきました。しかし、彼らは今与党です。もう、去年の惨状を繰り返すわけにはいきません。ところが去年のような事態=職も家も同時に失うに対応したノウハウがないのです。そこで、自分に白羽の矢が立ち、「年末までの対策」を引き受け、年明け以降は、また菅直人副総理と協議します。

 旧政権でも「第二のセーフティネット」(雇用保険と生活保護の中間的なもの)は立案されました。しかし、困っている人は、自分がどこへ行けば良いかわかりませんし、社会福祉協議会、福祉事務所、ハローワークに窓口が分かれており、往々にして「たらいまわし」がおきます。

 第一に、自分としてはこれをハローワークに窓口を一元化し、そこに福祉事務所、保健所の職員も、弁護士も来てもらい(わたしが参加している反貧困ネットワーク広島でも行なっている「何でも相談会」形式)どこへ行けば良いか途方がくれている人でも、ここへ来ればなんとかなる、という状態にしたいのです(ワンストップ化)。

 こうしておけば、たらいまわしはおきません。たらいまわしは、政府機関同士で距離が離れているから起きるのですが、同じ会場にいれば、たらいまわしはできません。押し付け合いをしていたら怒られるだけですから。

それから第二に、住宅対策。

第三に、年末年始でも役所を開庁する。

この3点をしたいのですが、役所すんなりといきません。まず、厚生労働省の官僚が動きが鈍い。
そして、実際に政策を担当するのは自治体ですが、自治体も「自分のところだけ対策をすれば、そこに周辺から困った人が押し寄せてくる。回りもやるならうちもやる」という消極的な態度です。

「我が自治体でやるから、周りでもやろう」と説得する自治体は一個もありません。

その結果どの自治体も手を挙げません。こうした構図をひっくりかえそうと、日々悪戦苦闘している、ということです。

■地方では家族が変えこむ貧困

今の日本はすべり台です。教育に対して政府がお金をかけない。すると、教育水準が低いまま就職年齢を迎える。労働市場では非正規雇用が拡大している。そこで派遣切りにあっても失業保険も実は機能していない。非正規労働者の77%は未加入だからです。

そうなると、生活保護がある、というが、この生活保護も自治体によっては北九州市のように「水際作戦」で阻止されるわけです。日本では、生活保護受給資格がある人の16%しか受けられないというデータもあります。

家族に頼ればいい、という人もいます。もちろん、頼れる家族がない人よりは、ある人のほうが増しに見えます。
しかし、失業した子どもと、定年退職した親が同居するような状況が長く続くと、軋轢(あつれき)も増してきます。

職もないのに、「お前しっかりしろ」などと親にしかられる。親の時代は、高度成長期で、どんどん給料が上がる時代ですが今はそうではない。しかし親はそれがわからないから、軋轢が増します。そして、しまいに凶悪事件が家族内で発生するわけです。

こういう問題は、家族内で抱え込まれて見えなくなっています。地方では、「派遣切り」などの貧困問題は東京だけの問題と勘違いしている人も多いのですが、それは誤りです。地方では家族が抱え込んでいます。

■正社員=勝ち組のウソ

そして、問題は、派遣労働者だけではありません。派遣労働者の悲惨さが強調されて伝えられるものだから、勢い余って正社員=勝ち組と勘違いしてしまう親や先生も多い。

しかし、いまや、「なんちゃって正社員」も増えている。年収が300万円未満、残業代も出ないような正社員が多いのです。青森県では、最低賃金が賃金水準で、ボーナスなし、昇給なしなどという正社員募集もあります。

あるいは、正社員と同じ仕事をしてフルタイムで働く非正社員も多い。こういう人は、「燃料のように使い切られた」という感想を述べます。

「派遣労働者」は「モノ」のように「ポイ捨て」という感じですが、フルタイム非正社員やなんちゃって正社員は、「燃え尽きさせられる」という感じになります。

もちろん、大手企業の基幹的社員は、相変わらずそれなりの高給は取っています。が、一方で、建設業界の場合、過労死寸前の労働時間の人も2割もいます。

正規になりさえすれば勝ち組、というのはウソです。

社会を変えないとどうしようもないところに来ています。
(つづく)

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




湯浅誠さん、広島で語る_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
湯浅誠さん、広島で語る_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
湯浅誠さん、広島で語る_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

湯浅誠さん、広島で語る_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
湯浅誠さん、広島で語る_e0094315_8172468.jpg

湯浅誠さん、広島で語る_e0094315_813122.gif

湯浅誠さん、広島で語る_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-03 09:53 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
岡山・野宿生活者を支える会・炊き出し参加記(7) 総理所信「居場所と出番」を実感
さとうしゅういち2009/10/30
http://www.news.janjan.jp/living/0910/0910272289/1.php


派遣村村長「こぼれる人が出れば今年もやる」
田中龍作2009/10/30

http://www.news.janjan.jp/living/0910/0910302399/1.php


参考リンク・記事
広島県知事選に向けた公開討論会
中国新聞 2009広島県知事選

「広島県知事選」のタグ付き記事
「無難な候補者」選び、吉か凶か?民主党【広島県知事選】
広島県知事選、ほぼ構図が固まる
宮城県知事選「民主苦戦」の暗雲、広島にも拡大?
湯崎英彦さんと民主党の課題
福山駅前街宣&鞆の浦視察
広島県知事選、民主独自候補断念で「与党分裂」へ
「エライ人だけでつくる」から「みんなでつくる」広島県へ
広島県知事選 民主・自民とも独自推薦候補を断念 2009/10/10
広島県知事選挙、民主党が党主導で独自候補 2009/09/17
「エライ人だけで作る」から「みんなで作る」広島県へ 2009/09/09
県政無惨 広島県知事引退で残された苦すぎる教訓 2009/06/25

各候補者のHP
かわもと康裕 オフィシャルサイト (川元康裕)
柴崎美智子オフィシャルホームページ
村上昭二さん(日本共産党広島県委員会)
ゆざき英彦のオフィシャルサイト
広島県議会議員 河井あんり

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




岡山・野宿生活者を支える会・炊き出し参加記(7) ・派遣村村長「こぼれる人が出れば今年もやる」_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
岡山・野宿生活者を支える会・炊き出し参加記(7) ・派遣村村長「こぼれる人が出れば今年もやる」_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
岡山・野宿生活者を支える会・炊き出し参加記(7) ・派遣村村長「こぼれる人が出れば今年もやる」_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

岡山・野宿生活者を支える会・炊き出し参加記(7) ・派遣村村長「こぼれる人が出れば今年もやる」_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
岡山・野宿生活者を支える会・炊き出し参加記(7) ・派遣村村長「こぼれる人が出れば今年もやる」_e0094315_8172468.jpg

岡山・野宿生活者を支える会・炊き出し参加記(7) ・派遣村村長「こぼれる人が出れば今年もやる」_e0094315_813122.gif

岡山・野宿生活者を支える会・炊き出し参加記(7) ・派遣村村長「こぼれる人が出れば今年もやる」_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-10-30 12:45 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback

舛添大臣への抗議文

元派遣村民らがが8月24日に発表した舛添厚労大臣に対する抗議文です。



                  抗 議 文
  
                        元派遣村名誉村長 弁護士 宇都宮健児
                            元派遣村実行委員会有志一同
                        〒104-0061 東京都中央区銀座6-12-15
                         COI銀座612 7階 東京市民法律事務所
                       TEL:03-3571-6051 FAX:03-3571-9379

厚生労働大臣 舛添 要一 殿

私たちは、年末年始、日比谷公園にて派遣村を企画した実行委員会の有志です。 貴殿は、8月18日、横浜市内の街頭演説で、年越し派遣村の取り組みについて言及し、「4000人分の求人票を持っていったが一人も手を上げなかった。大事な税金を働く能力があるのに怠けている連中に払う気はない」と発言しました。
私たちは、この発言は、事実誤認により生じる偏見、もしくは、事実を捻じ曲げた中傷であり、命からがら派遣村を訪れ、今もなお厳しい雇用情勢の中で生活の再建を目指して努力している方々への侮辱であると考えます。自立を目指し、切実な思いで求職活動をしながら、何件も何十件も断られ、それでも求職活動を続けているのに、よりによって厚生労働大臣という立場にある人からこんなことを言われたら、どういう気持ちになるか。村民一人一人の心情を考えてください。派遣村は、厚生行政と労働行政の双方に対し、重たい提起を投げかけた取り組みでした。しかし、貴殿は目の前の現場に、一度も足を踏み入れなかった。そうした方が、事実を捻じ曲げた言動を繰り返していることを、私たちは黙認することはできません。上記の発言を撤回し、文書による謝罪を求めます。
 また、派遣村に持ち込まれた求人票に関する事実、及び私たちの見解を以下に記しますので、ご一読ください。

1)「一人も応募しなかった」というのは、1月5日の4施設入所初日のことである
 1月6日にも、派遣村実行委員会に対して、大村厚労副大臣から同様のクレームを受けました。しかし、1月5日は日比谷公園撤収作業後、国会への請願行動や議員申入れなどをしており、都内4施設に入所したのは午後4時ごろでした。東京都職員から施設の決まりごとなどの説明を受けるとすでに5時になり、ハローワークの出張窓口が閉まりました。初日の応募がなかったのは、こうした理由によるものです。
 また、このことは、大村氏にはその場で説明し、誤解を解いていますし、貴殿もその報告を受けているはずです。6日からは朝から相談が始まっていましたし、今ごろになって言い出すのは「為にする」議論です。

2)「手を上げなかった」というのは誤り
 1月18日の時点で、求職者登録をした村民は百数十名に上っており、4施設に滞在していた村民の半数に上りました。
 4000件の求人中から応募し、旅館の住み込みや清掃、警備、タクシー会社などに就職し、派遣村を去った方もおります。

3)4000件の求人には実態のないものも多かった
 応募をした村民は、ほとんど断られてしまっています。応募した会社から返ってきた返事は、「もう決まっちゃいました」「実は募集していないんです」「ハローワークから求人を出すよう言われて、ホントは募集してないんだけどお付き合いで求人を出しているだけなんです」といったものでした。こうした実情を、大臣は御存じでしょうか。

4)寮付き求人へのトラウマ
 当初の応募が少なかった背景には、派遣村に持ち込まれた求人の多くが、「住み込み」など寮付きの求人だったことにも原因があります。
 派遣切りは、雇用契約の解除と同時に、住まいを追われるという過酷な首切り体験でした。寒空に放り出された彼・彼女らは「二度と同じような目に遭いたくない」という思いをもっています。今度こそは、自分の住居を確保して、職場に通いたい、だから住み込み求人への、応募には躊躇する、というのは心情としても理解できることではないでしょうか。

5)求職活動どころではなかった
 年越し派遣村では、心身の不調を訴える人や、今日の食費もない極限状態に追い込まれた人が多く、生活保護を受給し、その日の生活費を確保することが最優先の課題でした。 
 実際、緊急小口貸付資金の特例交付が始まる1月7日夕方までは、ほとんどの人が無一文の状態であり、求職活動のための面接交通費などを持っていなかったのが実情です。
 また、既に、大半の方が派遣切り後に、ハローワークや様々なところに相談に行ったり、必死の思いで職探しをおこなって来られていました。その結果、有り金も底をつき、どうしようもなくなって派遣村にたどりつかれています。心身共に疲弊した状態では求職活動を満足に行うことはできません。

6)誰でも年収1000万以上稼げる求人があったらください
 上記の発言のあった翌19日も、貴殿は「求人は、すべて寮付住み込みで、年収1000万以上稼げるものだった」などと発言されたと聞いています。耳を疑いました。そんな求人があったという話は実行委員会では聞いていません。
 また、もしあったとしても、ある種の専門性が問われる職務である可能性が高く、派遣切りされたり、数年間の野宿経験をしてきた失業者が就ける仕事でしょうか。ミスマッチが大きすぎたとしか考えられません。そのことを、求職者が怠けているといった文脈にすり替えないでください。

7)政策の実施と言っていることが違います
 政府が21年度補正で「第二のセーフティネット」を構築したのは、昨年秋からの派遣切りで派遣村村民も含め、職も住居も失う労働者が大量に出たにもかかわらず、セーフティネットが機能していないというその反省の上に立ってのことだと思います。
 派遣村の村民は、多くの失業者と同様に求人活動をし、同様に就職できていませんが、これらの人たちに対する「第二のセーフティネット」が無駄だというのでしょうか。そうであれば、政策決定者自ら「第二のセーフティネットなど不要だ」と言っているのと同じです。閣僚としての自らの行為に矛盾する発言であり、その社会的責任は重大であると考えます。
                                              以上



Excite エキサイト : 政治ニュース

2009年8月25日 12時27分
<派遣村村民>舛添厚労相演説に抗議文 「事実ねじ曲げた」
 年末年始に東京・日比谷公園で開かれた「年越し派遣村」(6月末で解散)の元実行委員会有志が24日、舛添要一厚労相が選挙演説で派遣村について「4000人分の求人票を持っていったが誰も応募しない」などと事実をねじ曲げる発言をしたとして、発言の撤回と謝罪を求める抗議文を出した。舛添厚生労働相は25日の閣議後会見で、「(求人を始めた)初日はなしでその後、139人申し込みがあった」と説明、「言い方が悪いとしたら気を付ける」と話した。

 抗議文を出したのは名誉村長を務めた宇都宮健児弁護士ら派遣村の元実行委員会の有志ら約10人。抗議文は、求職登録した村民は100人を超え、旅館の住み込みや清掃などに就職したと説明。さらに「実は募集していない」など求人内容に問題があるものが多かったと指摘した。その上で「厳しい雇用情勢の中で生活再建に取り組んでいる人への侮辱である。貴殿は目の前の現場に一度も足を踏み入れず、事実をねじ曲げた言動を繰り返していることを私たちは黙認できません」と抗議した。

 舛添厚労相は18日に横浜市内で行った演説で「4000人分の求人を持っていったが誰も応募しない。自民党が他の無責任な野党と違うのは、大事な税金を働く能力があるのに怠けている連中に払う気はないところだ」などと述べた。

 舛添厚労相は「(2カ所のうち)1カ所では初日はゼロと言っている。日本が豊かになった中で機会も能力も生かしていない人を怠け者と言った。毎回言っており、抗議文を出した人は演説を聞きに来て確認してほしい」と説明した。【東海林智】


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






舛添大臣への抗議文_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

舛添大臣への抗議文_e0094315_1847474.jpg


広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

舛添大臣への抗議文_e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団

舛添大臣への抗議文_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

舛添大臣への抗議文_e0094315_8182175.gif


以下の野党各党も参考に
舛添大臣への抗議文_e0094315_8172468.jpg

舛添大臣への抗議文_e0094315_813122.gif

舛添大臣への抗議文_e0094315_815116.gif

解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-08-25 15:36 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback(1)
http://hiroseto.exblog.jp/10821675/

関連記事:
http://hiroseto.exblog.jp/10814726/


NPO法人エープラスの吉祥真沙緒さんは、DV被害当事者などの支援に当たっておられます。ご本人も被害当事者です。DVを受け、5人の子どもと逃れました。子どもたちを養うため、正社員の仕事をようやく見つけましたが、元夫が何度も押しかけ、業務を妨害した。すると、なんと吉祥さんご本人が会社から、「迷惑だから辞めてくれ」といわれて、会社を辞めざるを得なくなったそうです。

2007年の反貧困ネットワーク結成、そして2008年末からの派遣村にも関わりました。

■女性が相談しにくかった派遣村

派遣村では、名簿が残っている相談者500人のうち女性はわずか5人。炊き出しに並んでいたのは男性ばかりでした。

岡山でわたしが参加している炊き出しでも、女性が、2割くらいのオーダーでいますからちょっとびっくりしました。

支援団体も、女性の相談者は受けられないといって追い返してしまったケースも多く名簿さえ残っていないのが真相だそうです。当然、女性で派遣切りに会った人も多く、私が知る例で言えば、シャープ福山関連労組などは、女性が多かったのですから、いかに、500人中5人というのが、女性が相談することがないことの反映か、示しています。

もちろん、それは「派遣村そのものがいけない」というわけではなく、「いかに、女性に対する日本社会全体の対応が遅れているか」ということの反映に過ぎないのです。

とにかく、なかなか、DV被害当事者などは、声さえ上げられないのです。女性が被害者の犯罪では、被害者が悪いという風潮もあるわけです。

その結果、当事者の声がなかなか反映されないのです。吉祥さんは、今、当事者が声を上げられるように、エンパワーメントに力を入れているそうです。

■粘り強く女性の地位向上

浜田妙子さんは鳥取県議。鳥取県では38人中5人。2003年では3人、1999年に浜田さんが初当選した
ときは女性は彼女だけだったそうです。

我らが広島県議会は66人中5人ですので、鳥取に負けています。

浜田さんは島根県出身ですが、鳥取の放送局に勤務していました。浜田さんの時代は、お茶汲みは女性の仕事だと決まっていました。

そういう時代です。平等を勝ち取る目には粘り強く努力しました。

男性にお茶を出すとき「はいどうぞ」としつこく言った。そうするとしまいには「ありがとう」といわざるを得なくなりました。

(続く)

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






全国フェミニスト議員連盟に参加(3)・・・派遣村に見えた課題_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

全国フェミニスト議員連盟に参加(3)・・・派遣村に見えた課題_e0094315_1847474.jpg


広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

全国フェミニスト議員連盟に参加(3)・・・派遣村に見えた課題_e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

全国フェミニスト議員連盟に参加(3)・・・派遣村に見えた課題_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-08-09 11:05 | 活動報告 | Trackback(1)
中曽根康弘さんは、新自由主義といわれています。

その大罪は、今のジェンダー問題にもつながっています。

すなわち
1、年金の第3号被保険者制度(サラリーマンの配偶者)を導入
2、労働者派遣法を導入
したことです。

男女雇用機会均等法も成立した。しかし、いわゆる「コース別人事」の抜け穴が残った。さらに、有期雇用、派遣が増えた。

主婦が103万円ないし130万以内で働くことが急速に増えた。よく誤解されているのですが、その結果、「正社員の女性」も減っているのです。女性の正社員が増えて男性の正社員が席を奪われたというわけではない。

さらに、1995年の「新時代の日本的経営」(日経連)が打ち出された。

それを受けて、1999年の規制緩和により製造業以外は原則自由化された。もちろん、実を言うと、請負が拡大していた事を追認した、ということはいえます。

そして、小泉さんが2004年、製造業も派遣を解禁したのです。それにより、非正規雇用は4割に迫りつつあります。

女性は、男性に養われるから低賃金でよい。
一方で、男性は会社で稼ぐから、セーフティネットはなくてよい。

今回のような不況で一挙に、男性も会社から放り出される。そういうときに、セーフティネットが全くない。派遣村ができてしまうというのはそういうことです。

もちろん、小泉さんが地方経済を切り捨て、そこで食えなくなった人が、大量に東京や名古屋、広島に来て派遣労働者になっている実態がある。広島でも名古屋でも沖縄と北海道出身の方派遣切り被害者にとくに多いのです。

不況のときは離婚も増える。おそらく、DVなどもおきやすい。そういう中で女性も放り出される。

というわけで、結局「会社」とか「家族」といった「所属団体」がないと「食えなくなる」ような仕組みを組み替え、一人でも立ち直れるような、仕組みをつくらないといけません。

とにかく、就職活動をするにも金が要ります。家がない人を誰も雇い炊くないのが実情ですし。

こんな社会にしてしまった中曽根さんの罪は重い。財源はないと称して、社会保障をカットしている原因には、中曽根さんが、金持ちに対して減税してしまったことがあります。

いまや、日本は先進国でももっとも実質的にはお金持ちに優しい国です。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






新自由主義+企業・家族主義を強化した中曽根政治の大罪_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

新自由主義+企業・家族主義を強化した中曽根政治の大罪_e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

新自由主義+企業・家族主義を強化した中曽根政治の大罪_e0094315_2317383.gif


とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

新自由主義+企業・家族主義を強化した中曽根政治の大罪_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-07-01 08:27 | 新自由主義批判 | Trackback
6月の弊紙の活動

弊紙の6月27日から28日にかけての「大阪・東京遠征」報告

■女性から見れば甘い「派遣法改正案」

大阪では土曜日「均等待遇ウェーブ」に参加。女性労働者や連合大阪組合員のみなさんと一緒に、パレードに参加させていただきました。

大阪で【均等待遇ウェーブ】開催・・安心して生活できる賃金・雇用を!(2)

大阪で【均等待遇ウェーブ】開催・・安心して生活できる賃金・雇用を!(1)

1985年、派遣法を制定し、最初は女性労働者中心だった。これが、1999年以降は男性にも急速に広がった。このことを繰り返しになりますが、伺います。野党の派遣法改正でさえ甘い。結局女性が多い分野の派遣を温存するからです。

この過程を考えると、つくづく、中曽根康弘さんの罪は重い、と感じました。

男性も「女性のほうが低賃金で働いてくれるんだぞ」と経営者に脅されることも多くなりました。

きちんと生活できる賃金と仕事。こんな「当たり前」のことが守られない状態をそろそろ脱しましょう。

パレードは人数は多くはないですが、やはり女性労働者中心のデモは違います。男性インテリ中心のデモが「**粉砕!**糾弾!」とか往々にしてやってしまうのと違った雰囲気です。

■横須賀市長選、小泉厄病神に爆笑

横須賀市長選挙では「小泉さんが現職を応援すればするほど人が逃げていく」という話を聞きました。応援した候補は残念な結果でしたが、「小泉敗北」の結果になりました。

■「上から目線」批判者こそ「上から目線」

28日には、日本女性学会のワークショップに参加しました。

「ジェンダーフリー」「バックラッシュ」を再考するというテーマでした。

しかし、余り正直、興味を持てる内容ではなかったのです。主催者の山口智美さんは、批判を受けた事を以って、自分の価値が高いような事をおっしゃっていた。

しかし、彼女の運動の先輩に対する批判はかなり歪曲して批判しているようなところがあると思います。

彼女の論法は、日本女性学会を丸ごとひとくくりにして、全体を「権威主義」的と決め付けている。山口さんとともに主催した斉藤正美さんもしかりです。啓発ばかりで実効性のない富山県の男女共同参画に対する批判は妥当だと思いました。

しかし、彼女もまた、女性学会全体が、「上から目線」であるかのようにぶった切っておられました。むしろ、彼女たちのほうが「上から目線」ではないか、という印象を受けました。

従来の女性運動に不満であるならば、自分で新しい運動をつくればいいのです。年配者が年配者の問題に偏るなら若手は若手で運動をつくればいいのです。

 わたし自身だって、新しい受け皿として、独立系の労働運動を、昨年からスタートさせています。さらに、現知事引退後を見越し、新しい広島県をつくる運動も呼びかけさせていただいています。
 
 わたしのような現役労働者でしかも、自分のところでも正社員の労働運動でそれなりに忙しい人間でさえ、これくらいの実践はできています。

  まして、時間がある研究者は、じっくり、新分野を開拓できるでしょう。正直、見苦しいものを感じてしまいました。山口さんらの行動は残念ながら、生産的ではないと感じました。建設的な活動に早く取り組まれるよう期待します。

■「派遣村」シンポジウム

そして、28日午後は「派遣村」シンポジウムに参加しました。

http://hiroseto.exblog.jp/10519046/

反貧困ネットワークのメンバーなどとあわせて広島からは、10人が参加しました。

あれから半年たちましたが、深刻な実態が続いています。住宅や医療も含め、総合的な支援が必要なのですが、行政がまた役に立っていない。すべきことができていない実態もまだまだあります。本当に情けないことです。

政党代表では、民主(菅直人さん)、社民(福島瑞穂さん)、共産(小池晃さん)が出席し、国民(亀井亜紀子さん)、自民(牧原ひできさん)、日本(田中康夫さん)メッセージを頂きました。










が、公明党は出席者もメッセージもありません。

いまや、労働者に最も敵対するのが、公明党です。このように再認識しました。公明党支持者が、絶対的に自民党を応援するから、自民党もむちゃくちゃができたのです。その事を考えても改めて公明党に対する怒りがこみ上げてきました。

一方、田中康夫さんのメッセージの中で「新党日本がベーシックインカムをマニフェストにする」ことが紹介されました。これは面白いです。個人に直接給付ですから、官僚、企業、土豪による中間搾取がないわけです。今、可処分所得の増大が求められているという状況にもマッチしていると思います。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






弊紙6月27日から28日の活動報告_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

弊紙6月27日から28日の活動報告_e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

弊紙6月27日から28日の活動報告_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-06-29 01:48 | 活動報告 | Trackback(2)
昨年12月の日比谷公園での「年越し派遣村」開設から半年。今日、年越し派遣村自体は閉村となりました。

その記念の全国シンポジウムが、墨田区の「リバーサイドホール」で開催されました。

わたしは、他の所要で遅れ、菅直人民主党代表代行が挨拶をされている場面からの参加となりました。

その前に福島みずほ・社民党党首、菅さんの後に小池晃・日本共産党政策委員長からもご挨拶を頂きました。

また自民党、国民新党、新党日本からもメッセージがありました。新党日本の田中康夫代表からは「衆院選でのマニフェストに「ベーシックインカム」を盛り込む」、というのが印象的でした。

公明党からは何もないのが残念でした。政策がどうであれ、母体となる団体のトップの一声で動く組織票がある余裕なのでしょうか?同党と組んだ頃からそういえば自民党も思い切った規制緩和路線に舵を切ったのも偶然ではないでしょう。

その後、北海道や新潟、さいたま、浜松、我が広島、そして福岡など全国各地の派遣村や「反貧困ネットワーク」から報告が行なわれました。
(続く)
http://www.excite.co.jp/News/society/20090628/20090629M40.051.html
<年越し派遣村>東京は30日解散「生活安定してきた」
 労組や市民グループが昨年末、東京・日比谷公園に開設し、失職した派遣労働者らを支援してきた「年越し派遣村」が、30日で活動を終えることになった。28日に東京都墨田区で開かれた「『派遣村』全国シンポジウム」で「入村者の生活が安定してきた」として実行委員会が月内の解散を表明した。村長を務めた湯浅誠さん(40)は「今後も暮らしやすい社会に変える活動を続ける」と述べた。

 シンポジウムには、派遣村の活動に賛同し、北海道から鹿児島まで全国各地で同様の課題に取り組む12の実行委員会の関係者ら約500人が参加した。東京以外の実行委は今後も活動を続ける予定。

 湯浅さんはあいさつで、派遣労働者の大量失職など労働市場が劣化している実態を挙げ、「派遣村の活動で、労働問題と生活保護の共同が重要だと分かった。セーフティーネットが機能せず貧困のサイクルから抜けられない現実がいまだにある」と述べ、村の意義と社会的な取り組みの必要性を訴えた。

 アルバイト先に解雇されて野宿生活に陥り、岐阜県のサポートセンターで支援を受けた20代の男性は「自立するための一歩を踏み出させてくれた。こうした支援の場所が全国に必要だ」と強調した。

 東京の派遣村が今月実施した元村民260人へのアンケートによると、回答のあった108人の8割が生活保護を受けていた。就職できたのは13人にとどまっており、55人が就職活動を続けている。残りの40人は病気療養中などだった。多くが生活保護制度を利用して当面の生活を安定させつつも、相変わらず仕事探しに苦労している実態が浮かぶ。

 東京の実行委は、年末年始の活動が一段落した後も、生活保護の受給申請や職探しなどの支援を行ってきた。5000万円を超えるカンパがあり、2000万円余りの残金については、弁護士や学識経験者5人で作る有識者会議に活用や管理を委任するという。【東海林智】



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






「派遣村」全国シンポジウム _e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

「派遣村」全国シンポジウム _e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

「派遣村」全国シンポジウム _e0094315_2317383.gif


とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

「派遣村」全国シンポジウム _e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-06-28 18:35 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback(1)