人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:消費税 ( 71 ) タグの人気記事

「マイク納め」「総理が消費税増税分をみなさんから騙し取る前の状態に」「『なんでもかんでも民営化』時代は終わりだ」_e0094315_15584330.jpg
「マイク納め」「総理が消費税増税分をみなさんから騙し取る前の状態に」「『なんでもかんでも民営化』時代は終わりだ」_e0094315_22321261.jpg


2019年12月27日、さとうしゅういちは、広島市安佐南区古市と祇園で街頭演説し、2019年の「マイク納め」
としました。

□大義なき消費税、まずは5%へ

総理が消費税を5%から8%、8%から10%へ引き上げたが、社会保障に使うはずが、
増税直後に社会保障を削っていることについて、「国家的ジャパンライフだ。」
と指摘。総理がみなさんから消費税増税分をだまし取る前の状態にもどそう、
と改めて強調しました。
さらに
「安倍政権は26兆円も景気対策を打ち出した。だったら、消費税をもどすことも
社会保障改悪を撤回することもできるだろう。」
と強調しました。

□「なんでもかんでも民営化」時代は終わりに
また、
「中曽根さん以来の『なんでもかんでも民営化』時代は終わりにしないといけない。広島でも民間委託をしようとしたが、
却って割高になる、として中止になった例がある。名古屋では要介護認定が民間委託の結果、遅れて迷惑がでている。」
と指摘。
「そもそも、行政とはもうけるためのものではないだろう。そのあたりまえのところに立ち返る必要がある。」
などと力を込めました。

□気候変動と高齢者の交通事故

つづいて、気候変動と高齢者の交通事故について振り返り、
「そもそも、クルマに過剰に頼らないといけないいまの社会のありかたを
あらためないと、お年寄りにクルマに乗るな、と強要しても意味がない。」
と指摘。
「人にも環境にもやさしい交通をふくめたまちづくりを考えていこう。」
とよびかけ、その際に熊本でおこなわれたバス無料化の社会実験も紹介しました。

□アメリカはイスラム圏でいらんことすな!
自衛隊の中東派兵の閣議決定については
「調査・研究ならなんでもあり、ということで、禍根をのこす」
と批判。
「そもそも、西洋の大国がイスラム圏でいらんことをするのが、緊張の原因ではないのか?
1979年12月にソビエトがアフガニスタンの侵攻、戦乱がはじまった。
ソビエトが撤退したあとしばらくして、こんどはアメリカがテロ対策と称してさらに
かきまわしてしまった。イラクでもイラク戦争の後遺症で政情不安となり、またイスラム国が復活してきている。」
などと指摘。
「アメリカがイランに因縁をつけるのをやめるべきだ。そういうふうに日本もいさめるのが筋だろう。
国際貢献は自衛隊の中東派兵ではなく、災害救助や教育、環境などでしていくべきだろう。」
などと続けました。


by hiroseto2004 | 2019-12-27 15:59 | 新自由主義批判 | Trackback
ある喫茶店にて。
俺「10月から上がるんですか?」
店主「うーん。あげにくいよね。」
俺「でも、あげないと増税分、かぶっちゃいますよね・・。」
店主「10円くらいはあげさせてもおらおうかともおもうけど・・」
しかし、600円のメニューの2%は、12円だし、800円のメニューの2%は16円。
なんにせよ、結局、消費税は中小企業がかぶることになるということだ。
タグ:
by hiroseto2004 | 2019-09-24 20:50 | 安倍ジャパン | Trackback
富裕層に減税したマクロンは環境対策と称して燃料税を上げようとした。
その結果デモが起きた。
一方で、日本の歴代自民党政府も社会保障目的と称して消費税を上げつつ実際には大手企業・富裕層に減税している!
フランスならデモが起きるだろう。

by hiroseto2004 | 2018-12-09 19:06 | 安倍ジャパン | Trackback
消費税、ポイント還元するくらいなら5%に戻せ/「ゴーン被疑者」生んだ法人税減税は撤回を_e0094315_19293796.jpg
消費税、ポイント還元するくらいなら5%に戻せ/「ゴーン被疑者」生んだ法人税減税は撤回を_e0094315_19294826.jpg
広島瀬戸内新聞は11月25日、広島市中区加古町で街頭演説。
サウジアラビア(ムハンマド被疑者)によるジャマル・カショギ記者暗殺を改めて
非難すると共に、同国が女性や子どもを殺し続けているにもかかわらず
武器を売り続けている米英仏にも反省を促しました。

その上で、
「そうした米英仏と一緒になって日本が憲法を変えてまで
自衛隊を中東などに送って良いはずがない。」
と訴えました。

また、
「日本も安倍総理周辺の国政私物化に見られるように、油断すれば「サウジアラビア=サウード家のアラビア」ならぬ「安倍のジャパン=安倍ジャパン」になりかねない。特に危ないのは緊急事態条項だ。」
などと力を込めました。

さらに、カルロス・ゴーン被疑者逮捕に関連して
「ゴーン被疑者のような目先の利益重視の経営者が増えてきた背景には、
昔の経営者が温情だったわけでは決して無く、そもそも
法人税減税もある。日本の法人税はそもそも租税特別措置もあって
外国と比べても高いとは言えないのだが、それを下げた結果、
経営者は、従業員に給料として分配したり、研究開発をやるよりも、
目先、株主と役員報酬で利益を分け合う方向に走っている。」
と指摘。

「その穴を埋めるために消費税を増税している。安倍総理自身も
5%をポイントで還付するなどと言っているが、それでは
カードが使えない中小のお店や飲食店が困るだけ。最初から
5%に消費税を戻すべき。
そして大手企業や富裕層に公正なご負担をいただけば良い
話だ。税率を維持したまま、大手企業優遇の租税特別措置を
なくすなど、すべきだ。」
などと続けました。


by hiroseto2004 | 2018-11-25 19:48 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback
早速政権交代効果です。
マレーシアが6月1日で消費税(6%)を廃止します。
新政権の選挙公約でした。
マハティールさんと言えば昔は「ルックイースト」で有名でした。日本に学べ、というわけですが、マハティールさんは最近の日本経済には批判的だとか。
今回は日本とは逆に消費税廃止。
日本も消費税導入&お金持ち・大手企業の減税に進み出してから凋落が始まりました。日本の消費税ほどの悪税はありません。欧州(英仏独)のそれと比べても逆進的です。
日本こそマレーシアに学ぶ「ルックサウス」が必要では?


by hiroseto2004 | 2018-05-20 06:00 | 国際情勢 | Trackback
消費税を社会保障に使うと言っておいて介護報酬を引き下げた安倍政権にNO #比例代表は日本共産党

消費税は社会保障に使う。これが自民党の言い分であり、2014年の増税の前提でもありました。

しかし、安倍政権は、2015年の介護報酬改定で介護報酬を引き下げ。その結果として、介護事業者の倒産が相次ぎました。また、現場の給料が上がらないために、人手不足も深刻です。虐待をしたり、「誰某が嫌だ」などという理由ですぐ辞めたりする人も雇わざるを得なくなる有り様です。

介護保険制度の改悪に一貫して反対してきた日本共産党。
消費税増税より不公平税制の是正を主張してきた日本共産党。

#比例代表はなるべく日本共産党
#小選挙区は介護職給与引き上げを民進党代表選挙で公約した枝野さんの立憲民主党や共産党と同じく不公平税制の是正を主張している社民党など立憲野党や立憲無所属の候補者へ


by hiroseto2004 | 2017-10-19 13:00 | 衆院選2017 | Trackback
消費税問題では、前原誠司さんが井手英策先生の「消費税増税で生活保障」=「ALL for ALL」を掲げたものの、「正税凍結!」の小池新党が出てきたら、前原さん自身が希望の党に降伏してしまった。

そもそも、政策としての「消費税増税で生活保障」というのは、「現時点」では「非現実的」であるということではないのか?

国民はまず、安倍総理が、「世界中に政府専用機に安倍昭恵さんをつれて乗り回し、日本の原発企業の原発輸出のために金をばらまきまくった」ことや、「お友達の幼稚園長・大学学長のために、国の財産や自治体の税金を注ぎ込んだこと」や「お友達のJR東海がフランスですら止めるというリニアを造るために30兆円も無利子融資した」ことをまず総括し税金の使い道を変えること、また、2兆円も利益を上げながら300万円しか税金を納めないような企業がゴロゴロしているのをなんとかしろ、ということを言いたいのではないか?

これらのことは、民主党2009の路線で十分対応できる。わざわざ井手先生など持ち出してしまい、そのことによって出来た隙を小池百合子に突かれてしまった。

その上、おろおろと小池百合子に降伏した前原さん。一体、何をやっていたのか分からないですね。
まるで、わざと民進党を解党するために動いていたようにしか思えない。

しかし、民進党の人たちって、よほど自分たちの考えに自信がないのだろうか?

自分のやっていることを一ミリも疑おうとしないで突き進んでいるかに見える安倍総理と足して二で割った方がいいのではないか?

by hiroseto2004 | 2017-09-28 11:01 | 衆院選2017 | Trackback
自民党政治の税金の取り方と使い道の検証がまず先だ

消費税増税を云々する前にしなければならないことがある。

それは、自民党政治の税金の取り方と使い道の検証である。

そもそも、自民党は、消費税率を上げた後、福祉を充実させたのか?
答えはNOである。



More
by hiroseto2004 | 2017-09-26 13:50 | 暮らしに憲法を生かす政権交代 | Trackback

井手英策先生の再配分を強化すべきと言う趣旨には賛同します。

しかし、井手先生の議論には、いくつか難点があります。

まず、財政黒字化にこだわるべきではありません。

日本は年金基金も含めて大量の外国証券を持っています。

たとえばの「仮定」をします。もし、日本政府の信用が落ちて、大幅な円安になれば、円ベースでの外国証券の価値が暴騰。その時点で財政再建は達成されてしまいます。

財政黒字化にこだわり、なおかつ、庶民に負担が重い消費税にその財源を求めれば、デフレ圧力になります。

さらに言えば、民進党が消費税15%を掲げ、安倍自民党が万が一、消費税減税を打ち出してきた場合、安倍自民党が選挙で圧勝することになりかねない。安倍自民党が、消費税増税を事実上、福祉ではなく、大型事業バラマキに使ってきたために、国民には「消費税増税は福祉には使われない」というイメージが定着してしまっている。皮肉にもそのことが、次期衆院選では自民党に有利に働くことになりかねません。

現時点でも、食品を含めた消費税率は独仏よりも高いことを考えると消費税増税は現実的ではない。


パナマ文書でも明らかになったように、大手企業や大金持ちが違法ではないがセコい方法で税金を逃れている仕組みをまず改めるべきです。


もちろん、税金の使い道は再考すべきだ。金の使い道が五輪やリニアなどの大型ハコモノに偏ると言うことは、そちらに人的資源を取られると言うことです。老朽インフラの更新とか災害復興、さらには、国全体で言えば介護や保育などの人手不足の問題がある中で、人的資源の配分という文脈で財政の使い方は考え直すべきである。




by hiroseto2004 | 2017-08-15 12:31 | 反緊縮・格差是正 | Trackback(1)

民進党は「消費税増税」ではなく「国際連帯税」を前面に

明日の都議選で残念ながら、壊滅的な結果が予想されている民進党。

正直、小池ファーストに最初秋波を送るなど、戦略ミスが目立ったのは痛かった。

ただし、それをいまさらあれこれ言っても仕方がありません。





More
by hiroseto2004 | 2017-07-01 11:00 | 安倍ジャパン | Trackback