人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:湯崎英彦 ( 139 ) タグの人気記事

さすがは、中央官僚出身の現知事。やることが違う!

現知事の肝いりでつくった「グローバルエリート養成」校のはずの「広島叡智学園」。

蓋を開けたら、先生の号令に、男女を青赤で色分けしたり、入学式の主役を忘れたかのように延々と議員を紹介したり。
という有り様だったという。

「多様性の尊重」とかいっても、こんな古めかしい有り様では????グローバルエリートじゃないだろう。

そもそも、公教育とは本来、グローバルエリート云々じゃなくて県民が県民を教育すると言うことだ。グローバルエリート云々をやりたければ私学でやれば良い話だ。その範囲で私学助成金を受け取るのは法的にもかまわない。ただ、そこからすらも外れている。

現状の同学園は「グローバルエリート」と言うより、「エライ人に都合の良い」という意味での「県職員を養成する」のにふさわしい学校とも言える。

まあ、「公立」でやるからそういうことになる、とも言える。広島県の教育は、文科省の「植民地」のようになって久しい。そんな県教委がつくる学校で、個性を尊重するなんて出来るはずがない。最初から私立でやれば良かったのだ。

それにしても、さすが、中央官僚出身の現知事。やることが違う!巨額の金を投じて、当初目標とずれたことを出来るなんて!


by hiroseto2004 | 2019-04-14 21:36 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
「広島のマクロン」県政からチェンジ!2021広島県知事選挙を前に【備忘録】

現知事は、端的に言えば「広島のマクロン」である。
育休取得や女性教育長任命など一定程度のリベラルっぽさを出しつつも、県民、特に圧倒的多数の中間層を置き去りにしている。

リベラルっぽさを当初売りにしながら、新自由主義をばく進したフランスのマクロン大統領に似ている。

現知事は、グローバルエリート養成中高などには熱心だが、既存学校で教員不足が深刻だ。

また、西日本大水害では、ハード面の不十分さも明らかになった。ある程度県がハード面もきちんと対応する姿勢を示さないと、県民に災害への危機感は伝わらない。危ないときに避難しようと言う気持ちも起きにくい。

低所得者層向けには給付型の奨学金や朝食提供などアリバイ的な施策も出している。しかし、中間層にも大きく広がる生活困難層が置き去りになっている。

教育、交通、住まい(再建も含む)、介護など幅広い分野で中間層も含めた生活不安、生活困難に現知事は冷淡だ。

むろん、初当選時は、住民や職員の意見もよく聞くなどの姿勢も見られた。旧態依然だった広島県政に風穴を開けた功績はある。鞆の浦埋め立て架橋中止などは一期目の置きみやげだ。

しかし、今や現知事は歴史的な使命を終えた。

平和政策では、平和祈念式での挨拶は悪くない。しかし、核兵器禁止条約から距離をおく、2045を核兵器廃絶の目標にするなど「志の低さ」も目立つ。
2021広島県知事選挙では県民の生活困難に寄り添う県政に転換しよう。住まい、医療・介護、教育、防災、交通などでの県民の不安にこたえる県政に転換しよう。平和を訴える広島に相応しい生存権を保証する県政に転換しよう。

by hiroseto2004 | 2019-01-06 17:31 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
マクロンって広島の現知事にも似ているな(笑)

マクロンって新自由主義という意味では安倍総理はもちろん、広島の現知事にも
似ていますね。
軽いノリもそっくりである。
現知事は、災害を
「ピンチをチャンスに」
なんて言ってしまうあたりがマクロンに似た軽さだ。
現知事は、総理よりはジェンダー観はリベラルだろうから、
マクロンに近いと言えば近い。

by hiroseto2004 | 2018-12-12 10:46 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
広島叡智学園が子どもを常時監視できる仕組みに。
これ、万が一ネットから流出したら大惨事ですよ。
だいたい、自律性のある人材を、というがそれと矛盾しているのでは?!
湯崎知事よ。あなたは一体何を考えているのだ?!


by hiroseto2004 | 2018-05-01 17:39 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

関連記事

共犯関係の安倍官邸と財務省、対立構図はごまかしだ


「こどもの貧困」ばかり強調して「下流老人」や「アラフォークライシス」に冷淡な現広島知事ら


安倍政権で日本が、現知事で広島県がチャラくなった観がある

安倍政権の特徴を一言で言うと「チャラい」だと思う。


左翼の仲間のみなさんの言う「ファシスト」なんて上等なものでもない。


総理と取り巻きの経産省官僚が思い付きそうな薄っぺらさが特徴である。「プレミアムフライデー」とか稲田前防衛相はチャラさの最たるものだ。


広島県も似ている。経産省出身の現知事で、最初は情報公開、特に鞆の浦問題など、恐らく堅い系の官僚や前知事(故人)のような「普通の自民党国会議員」出身では期待しにくい成果はあった。


だが、現状はチャラいだけで、その弊害が目立ってきている。


確かに、堅い系ばかりではいけない面はある。


しかし、現状はあまりに「チャラい系」が行政を覆い尽くしている。


遊び心はあっていい。それこそ真面目の勢い余って庶民から遊びを取り上げるような堅物は一番困るファシストだ。


しかし、
「憲法を守って国民のために仕事をする」

が総理であれ知事であれ公務員の基本であろう。


by hiroseto2004 | 2018-04-13 23:11 | 安倍ジャパン | Trackback

安倍晋三でさえも選挙の前は反対していたTPPに確信犯的にに賛成という現知事

安倍晋三総理は、野党時代には、TPPに反対していました。
選挙後はとぼけていますが、しかし、野党時代には少なくとも問題点は認識していたと言うことです。
しかし、湯崎英彦現知事は、当時からTPP積極推進です。
こんな知事は全国でも珍しいのではないでしょうか?
TPP自体はトランプにより、事実上崩壊しています。
ただ問題は、現知事の本質が、安倍晋三総理以上の確信犯的な新自由主義グローバリストであると言うことです。
このような方でも、2000年代までの檜山俊宏「知事(天皇)」(県議会議長、当時)らによる、時代錯誤な腐りきった県政の流れを断ち切るには仕方がないと応援したのが2009年の知事選挙でした。
広島県内の農業を見ても、多くが少量多品種生産です。地形などの制約からそうするしかないのです。
そういう農業のあり方は、必然的に新自由主義グローバリゼーションの考え方では、存続できません。
一部の「儲かる農業」で頑張れるところは頑張って頂いて結構です。しかし、多くの農家が「暮らしていける」ような施策が必要です。それは他の主要国でも当たり前に行われています。


by hiroseto2004 | 2017-10-28 12:31 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

広島県知事選挙が告示

広島県知事選挙が告示されました。
e0094315_16041666.jpg



 任期満了に伴う広島県知事選が26日告示され、新人で共産党県常任委員の高見篤己氏(65)=共産推薦=と、3選を目指す現職の湯崎英彦氏(52)=自民、公明、民進推薦=の無所属2人が立候補を届け出た。投開票は11月12日。 
 革新系団体の支援を受ける高見氏は、湯崎県政に「県民の暮らしを守る県独自の施策がほとんどない」と批判。福祉の拡充や中小企業の振興などを重視した県政への転換を訴える。
 湯崎氏は、経済対策や人口減少への対応などで「成果が一定程度見える形になってきた」と2期8年の実績を強調。教育改革や新たな産業の育成に力を入れる方針を掲げる。
◇広島県知事選立候補者
高見 篤己 65 共産党県役員 無新
湯崎 英彦 52 知事     無現
            (届け出順)
(2017/10/26-09:17)
本紙では、知事選挙にあたって、高見あつみ候補を応援し、以下のことを提言しています。

10月26日告示・11月12日執行の広島県知事選挙にあたって提言します(随時更新)


by hiroseto2004 | 2017-10-26 12:13 | 広島県政(広島県議会) | Trackback

広島県知事・県議会議員のみなさん!他人事ではないですよ!「アッキード事件」今治ルート

アッキード事件「今治ルート」。

安倍昭恵さんが系列園で名誉園長を務める学校法人・加計学園に、今治市が総理肝いりの国家戦略特区に基づき、獣医大学用に36億円余りの土地を無償で提供するという「アッキード事件・今治ルート」。

広島県も他人事ではありません。

今回の戦略特区は、広島県と、しまなみ海道でつながっている(広島市からも船ですぐ)の今治市をセットとして、以下の事業について指定したものです。
・創業⼈材の受⼊れに係る出⼊国管理及び難⺠認定法の特例・創業者の⼈材確保の⽀援に係る国家公務員退職⼿当法の特例・特定実験試験局制度に関する特例・雇⽤労働相談センターの設置・⼈材流動化⽀援施設の設置・特定非営利活動促進法の特例・「道の駅」の設置者の⺠間拡大・獣医学部の新設に係る認可の基準の特例


その国家戦略特区が、悪用された疑惑があるわけです。

広島県としても、他人事では済まされないのではないでしょうか?

国家戦略特区とは、一部の総理の親しい人に、利益誘導するための道具と化しているのではないか?
そのことについて、湯崎英彦・広島県知事も広島県議会議員もしっかりと検証すべきではないでしょうか?

そのことについて、湯崎英彦・広島県知事も広島県議会議員のみなさまもしっかりと検証すべきではないでしょうか?

今年は11月に広島県知事選挙もあります。広島県民のみなさま、この問題も頭に入れて、県政について考えようではありませんか?


by hiroseto2004 | 2017-03-04 14:26 | 広島県政(広島県議会) | Trackback
アベコベ政治への感染をこれ以上進めて良いのか?・・今年は広島県知事選挙

 日本の今の制度では、地方自治(地方公共団体)の裁量は、たとえばアメリカやドイツなどと比べても限られています。

 日本国憲法に反して、いまだに、国の出先機関的な正確を残しているし、隙あらば中央政府がむしろ法律と予算(補助金)により、自治体への掣肘をそれを強めようとしているわけです。

 そうした中で、知事の行動が、安倍晋三総理の政策に掣肘される点があることについては、理解します。

 しかしですよ。ちょっと最近、ひどくありませんか?

 1990年代に「天皇」とも「知事」とも称されたH県議会議長(当時)が君臨していた頃、広島県は、山を崩し、海を埋め立てまくってきました。
その結果、大量の土地が余り、広島県は大赤字になったのです。そうしたことへの反動から、2003年にH「知事」(天皇)は失脚。職員の給与カットや事務事業の見直しなどをせざるを得なくなったわけです。現知事も言ってみれば、H「知事」(天皇)への反省から県民が選んだわけです。わたくし、さとうしゅういちも、現知事の最初の選挙では一票を現知事に投じたし、できる限りの支援はさせていただきました。
実際、現知事も鞆の浦の埋め立て架橋問題などではリーダーシップを発揮したし、そのことについては評価します。
しますが、しかし、「当初、県民が期待したこと」からずれてきているのではないか?
 
 そう思うのです。

 現知事は、安倍総理の「地方創生」に乗っかり、工業団地を新たに造成しようとしています。
 ただでさえ、余りまくっている土地をさらにつくろうとする。現知事は選挙時に民間企業経験もアピールされていましたが、それこそ、民間企業ではあり得ないのではないでしょうか?
 本当に憤りを通り越して唖然としました。
 現知事の肝いりでつくった企業に出資するという「ファンド」。出資した企業がリストラに追い込まれるという醜態をさらしています。そもそも、そんなに良い会社なら、この低金利の時代、県がお金を出さなくても、どんどん投資が来るのではないでしょうか?
 
 子育て支援関連については一定の姿勢は認めます。ご自身が育休を取られたのもそれなりの考え方があってのことでしょう。しかし、県民がワークライフバランスを実現できるよう、具体的に踏み込むべきでしょう。県の入札において労働環境を重点とするなど、できることはいくらでもあるはずです。

 また、現知事は、安倍政治の「地方創生」に乗っかり、広島県を家事支援労働者の受け入れ特区にしました。言い方は悪いが、今の状況では、「外国人労働者(特に女性)を安く使い捨て」します、と宣言したようなものです。
 女性が外国人労働者に子育てや家事を任せて活躍できるようにするというのが眼目かもしれませんが、そもそも、人を雇えるような収入の人がどれだけいるというのでしょうか?
 さらに、女性が主に担ってきたような労働への社会的評価が低すぎるのが問題ではないのでしょうか?
 単なる労働者の使い捨てに逃げるのであれば、当初自ら育休を取られた=女性が主にになってこられた労働に従事した=ことの意義は大きく損なわれることでしょう。

 アベコベな政治にこれ以上感染した県政で良いのか?
さらに、感染から重篤な病状に進行させて良いのか?
このことが県知事選挙では問われます。

by hiroseto2004 | 2017-01-05 17:17 | 広島県政(広島県議会) | Trackback(1)
2017年は広島県知事選挙が11月に行われます。
湯崎英彦さん、あなたは広島県知事選挙で少しはヒヤリとした方がいい。
わたくしは、最初のあなたの選挙は応援させていただきました。
しかし、時が経るにつれあなたはおかしくなっています。

あなたはアベコベ政治に感染しています。

昔、当時の県議会議長が権勢を振るった時代もアベコベ政治でした。
山を削り海を埋め立て工業団地を造成しまくり、売れのこりまくり、広島県は大赤字になった。

工業団地を造れば企業が来て、経済が活性化するなんて理屈でやったことは全て無駄になった。

それを長いことかけて改めたはずだった広島県。

しかし、湯崎英彦さん、あなたはまた安倍総理の「地方創生」に便乗し、工業団地を新規につくるという。
おかしいではありませんか?
また、湯崎英彦さん、あなたは、企業を支援するファンドを設けた。しかし、対象企業が雇用削減という醜態をさらしました。
さらに、湯崎英彦さん、あなたは育休を取ったのは良いが、多くの県民が有給休暇さえ取れないのですよ?そちらを何とかしましょうよ?知事の権限でできることは少ないがブラック企業とは取引しないとかそれくらいはできるのでは?
湯崎英彦さん、あなたは広島県知事選挙で少しはヒヤリとしてください。その方があなた自身のためでもあり県民のためでもあります。


by hiroseto2004 | 2017-01-03 14:44 | 広島県政(広島県議会) | Trackback