人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:秋葉原通り魔事件 ( 3 ) タグの人気記事

June 6th 2008, a 25 years old man killed 7 people by knife in Akihabara, Tokyo.
TV reporters visited his parents’ house in Aomori.
Parents apologized on their child’s crime.
His mother cried out.

But it is strange that parents apologize on the crime committed by their grown children.

I think it is related to Japanese old fashioned system and mind.
Japanese system is designed on such suppose that family member should be have all responsibility on the other family member.
Japanese people cannot receive social welfare service if they have family.
Bureaucrats insist by saying “You should be cared by your family!”
That’s why Japanese social security is poor compared with the other developed countries.
Women should look after their parents and their husband’s parents.

In Japan, many women and young people are part-time workers or dispatched workers.
They can receive extremely cheaper wage than middle age male full-time workers.

If your family is rich, such system is no harm for you.
But if your family is poor, you should live un-humanistic life.

I think we abolish such old fashioned system in which families have all responsibility on all problems.
Such system suffers young people and parents.

We should reform such system and social mind.

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

両親は謝罪する必要ない!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-14 10:00 | english | Trackback
秋葉原通り魔事件:親に謝罪させる必要などない!

秋葉原通り魔事件:親に謝罪させる必要などない!http://www.news.janjan.jp/living/0806/0806119372/1.php

さとうしゅういち2008/06/12
秋葉原通り魔事件の容疑者の両親が謝罪会見を開きましたが、私は責任能力がある社会人の子どもが行なったことについて、両親など家族が謝罪する必要など全くないと思います。こうした「家族」単位で責任をとらせようとする非民主的な社会風土は、介護や格差問題への対応の充実も阻んでいるので、深刻な問題と言えます。


上記の記事に以下のような書き込みをいただきました。

トヨタの社長に直撃取材行けばたいしたもんですけどね。
トヨタは怖いから、親へ行ってごまかしてるんでしょ。
広告きられるからね。
意図してるかどうかは別にして、世論のトヨタバッシングは回避できますからね。
親は広告出してないですからね。


なるほど、一理あると思いました。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

両親は謝罪する必要ない!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-13 20:57 | ジェンダー・人権 | Trackback(1)
秋葉原通り魔事件:親に謝罪させる必要などない!
http://www.news.janjan.jp/living/0806/0806119372/1.php
さとうしゅういち2008/06/12
秋葉原通り魔事件の容疑者の両親が謝罪会見を開きましたが、私は責任能力がある社会人の子どもが行なったことについて、両親など家族が謝罪する必要など全くないと思います。こうした「家族」単位で責任をとらせようとする非民主的な社会風土は、介護や格差問題への対応の充実も阻んでいるので、深刻な問題と言えます。


「親が謝罪する必要はない!」と思ったら記事下部のボタンのクリックをお願いします!

新興の洗濯代行サービスが促進する日本社会の階級化、メディアが助長
涸沢歩2008/06/12

http://www.news.janjan.jp/media/0806/0806099095/1.php

9日朝のNHKテレビニュース番組「おはよう日本」内のコーナーで、洗濯代行サービスが紹介されていることに違和感を感じた。介護同様、この種の生活サービス代行を金銭で賄えるのは、経済的にゆとりのある層に限られる。パートのかけもちや年収300万以下で働くワーキングプア層は、専ら提供する方に駆り出されるのだ。米国では生活代行業がワーキングプアを助長しているという指摘もあり、公共放送が安易にこうした傾向を助長するべきではないと考える。


この問題は、いつか取り上げようと思っていましたが、なかなか他の記事で忙しくてできてませんでした。

涸沢記者のお説のとおりだと思います。

封建的なく国に、案外女性の元首や社長なども多くいますがこれはメードにすべてやらせているため。それは、男女平等、とは違うものだと思いますね。

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-12 12:31 | ジェンダー・人権 | Trackback(3)