人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:自衛隊 ( 28 ) タグの人気記事

広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は1月6日、広島市安佐南区古市橋駅前で2020年最初の街頭演説。
アメリカによるイランのスレイマニー司令官暗殺を非難。
アメリカはイランことすな!自衛隊は引き返せ_e0094315_22560233.jpg
「このまま、第三次世界大戦となれば、おもな戦場はイラクだ。せっかくイラク戦争やISによる混乱がおさまりかけていたイラクの
人々がくるしむことになる。」
と指摘。
「自衛隊も飛んで火に入る夏の虫」だ、などと強調しました。
そのうえで、
「アメリカ軍は核合意に復帰し、イラクから撤退を」
「両国は自制を」
「日本政府は自衛隊を呼び戻せ」
と訴えました。
そして、アメリカにイランとの戦争を避けるよう求める署名と日本政府に自衛隊の中東派兵を
やめるよう求める署名双方への協力をお願いしました。

また、西日本大水害1年半にあたり
「東日本大水害までこのあいだにおきてしまった。物理的な被害は西日本大水害の2倍ともいう。
これからの世界は第三次世界大戦なんてやっている場合ではない。
気候変動と災害多発に備える世界でなくてはならない。その先頭には日本がたつべきだ。」
と力を込めました。
「景気対策を26兆円もできるなら、消費税増税はいらないし、社会保障の改悪もいらない。」
「何でもかんでも民営化という流れをとめなければならない。必要な公務員はふやそう。民間委託も
実際には会社の利益の確保のため、高くつくこともある。」
などとこの30年間の消費税増税&サービスカットの流れの反転をよびかけました。
最後に
「1945年8月6日、【黒い雨】の主人公が逃げ帰ったこの地から核兵器禁止条約発効を
実現したい。」
としめくくりました。


by hiroseto2004 | 2020-01-06 19:47 | 活動報告 | Trackback
参院選への配慮はあるでしょうが、とにかく、自衛隊派兵は不味い。「現段階での防衛相の判断」はこれでいいでしょう。ただし、選挙が終わったら手のひら返し、はやめていただきたい!根本的にアメリカが一方的にイランに因縁をつけるのがいけないわけですから。
by hiroseto2004 | 2019-07-16 19:47 | 国際情勢 | Trackback

今度は「沖縄以外の日本」で米軍ではなく自衛隊のヘリが墜落しました。それも住宅を直撃です。

佐賀県神埼市で陸自ヘリが住宅に墜落しました。何と言うことだ!亡くなられた隊員にお悔やみ申し上げ、負傷された女の子や隊員の無事をお祈りします。同時に、事故の解明と当面の飛行停止を求めます。

住宅地の上空をヘリが飛ぶということの危険性は沖縄であろうがそれ以外であろうが、実は変わりません。

米軍機も含めて、日本という人口密集地帯で軍用機が飛び回ることの危険性は、アメリカとかの人口密度が低い国の比ではないのです。

もうひとつ、今回墜落したヘリは「アパッチ」という攻撃ヘリです。イラク戦争でも使われました。アメリカ先住民の名前を付けた差別的なネーミングです。それを自衛隊が一機216億円でたくさん買っていたのです。

それにしても、「パパママバイバイ」は決して他人事ではない。


防衛省に入った連絡によると、5日午後4時43分ごろ、陸上自衛隊目達原(めたばる)駐屯地佐賀県吉野ケ里町)の南約4キロの住宅街に、陸自のAH64D戦闘ヘリコプターが墜落した。目達原駐屯地の管制官から防衛省への報告によると、機体は西に向かって飛行中に機首から地上に墜落、炎上したという。

 小野寺五典防衛相は5日夜、防衛省で報道陣の取材に応じ、佐賀県警からの情報として、墜落したヘリの搭乗員2人が心肺停止の状態と明らかにした。小野寺氏は「このような事故が起き、民家に墜落したということは大変申し訳なく重く受け止めている。おわびを申し上げる」と述べた。

 防衛省によると、ヘリは西部方面航空隊第3対戦車ヘリコプター隊(目達原駐屯地)の所属で、隊員2人が乗っていた。整備後の点検飛行中だったという。墜落するまでの間、ヘリから管制官に異常を伝える交信はなかったという。

 また、神埼消防署によると、この墜落で11歳の女の子が、ひざに打撲とみられるけがを負い、病院に運ばれた。命に別条はないという。女児は、ヘリが墜落した住宅の室内にいたという。

 小野寺氏は陸自が保有するすべてのAH64D(全12機)の飛行停止とあわせ、陸海空自衛隊のすべてのヘリコプターについて点検や整備を徹底するよう指示した。

     ◇

 小野寺五典防衛相は5日、防衛省で記者団に「16時43分ごろ、佐賀県の目達原(めたばる)飛行場から南に4キロ離れたところで、陸上自衛隊目達原駐屯地所属のAH64Dヘリコプターの着陸・炎上が確認された」と発表した。

 さらに「現在、死者・損害の程度を確認中だが、映像を見る限り住宅などに墜落している状況」と説明。管制塔の情報として航空機との通信が不能となっており、「飛行中に機首から落下した模様」と述べた。小野寺氏は同省に被害情報と救助に全力を挙げるよう指示した。

 政府は墜落事故を受け、官邸内の危機管理センターに情報連絡室を設置した。

     ◇

 小野寺五典防衛相は5日夕、首相官邸で記者団の取材に応じた。小野寺氏によると、墜落現場は4人が居住する民家だが、現在4人の無事を確認しているという情報があるという。

 小野寺氏はこれに先立ち、安倍晋三首相と官邸で面会。首相からは人命救助の徹底と、自衛隊機の全てのヘリコプターについて徹底的な整備点検を確実に実施するとともに、事故を起こしたAH64Dについては当面、飛行停止とし、徹底した原因究明を行うように指示があったという。

     ◇

〈AH64D〉 2人乗りの戦闘ヘリコプター。全長約18メートル、全幅約15メートル。最大時速約270キロ。地上の100を超える目標を探知し、搭載しているデジタル通信式のデータリンクシステムで戦術情報を共有できる。空対空ミサイル「スティンガー」や70ミリロケット弾、30ミリ機関砲などを備える。


by hiroseto2004 | 2018-02-05 20:30 | 事故・災害・事件 | Trackback

備忘録 フィリピンのISの「脅威兼標的」となる「南西諸島の日本軍」

ISはフィリピンに拠点を移しつつあるという。

他方、日本は、対中国ということで、石垣島などに自衛隊を増強している。

また、安倍総理はすでに2015年1月、イスラエル国旗の前でISに宣戦を布告している。

石垣島からフィリピンのイスラム過激派の拠点のミンダナオ島まではわずか1700km。東京の1900kmよりも近い。

日本は、今まではISによる本土攻撃は免れてきた。わたしが推測するには以下の理由があるのではないか?

これまでISが本拠としてきた中東では、アメリカに原爆を落とされた日本への同情・共感も強かった。アメリカに従属していることに失望もあったが、それでも「日本人は本当は友人だ」という見方も根強い。そのこともあり、日本本土へのテロは、欧米でのテロよりは後回しにされてきたのではないか?

しかし、フィリピン人がISに参加した場合はどうだろうか?フィリピンの場合、中国や韓国ほどではないが、それでも反日感情もあることはある。マニラの戦いで相当の民間犠牲者も出している。また、日本企業のブラック化がこれまで以上に進む中で、日本に出稼ぎに行って、あまりの待遇の悪さに呆れて日本へのあこがれの反動として反日化していく労働者もいるのではないか?そして、日本が、対テロ戦争と称して、空爆などに参加した場合、ISとして日本本土、特に石垣島の自衛隊は、「脅威」に映るだろう。

IS側は、
「よし、一発やってやろう」と言うことになりかねない。
一つは、首都東京で開催される五輪への報復テロ。
もう一つは、南西諸島へのテロ攻撃だろう。
イラク人やシリア人と違ってフィリピン人のISメンバーなら日本人と見分けなど付かない。易々と実行できるだろう。
日本はフィリピンから最も近い帝国主義国であり、格好の標的になる。

このままでは、南西諸島~フィリピンに於いて日本は泥沼の対IS戦争に突入する危険がある。

自衛隊がムスリムの一般市民を例え巻き添えでも殺してしまった時点で、ISは対日全面戦争の大義名分を得る。
このことをきちんと肝に銘じておかないといけない。


by hiroseto2004 | 2017-07-05 19:05 | 安保法案 | Trackback
「日本軍」とISが東南アジアで衝突するとき
本日7月1日は、ダッカでのテロから一年である。
ISが「追加公認」したテロ。
現代版東條英機・安倍晋三総理の「翼賛選挙」の最中に起きたテロ。あたかも東條英機の翼賛選挙中にドゥーリトッル空襲があったように。

ISの本拠のイラク北部の都市・モスルは陥落した。
しかし、IS自体は世界に拡散するだろう。
その1つが東南アジアである。

ひょっとすると東南アジアでの対テロ戦争に南西諸島に最近配備された自衛隊が投入される可能性はあるのではないか?島で闘う能力があるということもある。石垣島とイスラム過激派が強いフィリピン・ミンダナオはわずか1700km。石垣島と東京の1900kmよりも近い。

現時点では、「対中国向け」という触れ込みの南西諸島の自衛隊だが、現実にはアメリカも中国との戦争は避ける可能性が高い。

他方、東南アジアに従来からいるイスラム過激派と手を結ぶ形でISが巣食えば、米軍にとり格好の戦争の材料になる。

東南アジアは日本に近い。正直、東南アジアのISメンバーなら日本人と外見上、見分けは全くつかないから、日本でのテロも実行しやすいだろう。

これまで、反米的なムスリムの間にもアメリカは嫌いでも、日本は「ヒロシマ・ナガサキ」でアメリカにやられているから、多目に見ようという雰囲気もあったのではないか?しかし、自衛隊が武力行使に参加し、巻き添えでもムスリムの一般市民を殺せば一気に雰囲気も変わる。

東南アジアのISを南西諸島の自衛隊が攻撃し、報復テロを東京でISメンバーが行う。

そういう事態は近い将来、あり得ると思います。

日本は「キリスト教過激派」とも言える米欧の戦争屋とイスラム過激派の争いに首を突っ込んで危険を招いて良いのか?歴史の分岐点に来ています。





More
by hiroseto2004 | 2017-07-01 15:15 | 国際情勢 | Trackback
「安倍ジャパン」は、南スーダン撤退カードを切りました。
安倍ジャパンがピンチになると何をするか?
リベラル派の人気取りをする。
それがパターンです。

たとえば、集団的自衛権閣議決定で支持が低下した2014年12月衆院選では、「消費税増税先送り」表明で人気を取った。
そして、安保法を巡って支持が低下した2015年夏には、「お詫び」を一定程度ちりばめた「戦後70年談話」で人気を取った。
さらに、2016年初夏にはオバマ来広、さらには、年末には、真珠湾訪問。

今回は、しかし、自衛隊を撤退させるという意味では、安倍総理が「やりたいこと」をかなり犠牲にしている。
森友学園問題は、それだけ「安倍ジャパン」にとって「堪えている」(こたえている)のです。

もちろん、自衛隊撤退自体は、当然です。遅きに失した。ただ、皮肉ですが、「安倍ジャパン」に、この「南スーダン撤退」カードを与えてしまったのは民主党前政権です。
歴史の皮肉を感じざるを得ないのです。

民進党も、やはり反省は必要である。
その上で、南スーダンの政府軍も相当、難民への攻撃など、悪いことをしている。ハッキリ申し上げましょう。
「政府軍」と言っても、装備が充実した山賊みたいなものではないでしょうか?
日本政府は、一貫して、南スーダン政府を支持しています。しかし、ここは、南スーダン政府ではなく、現場で頑張っているNGOへの資金援助などを検討して頂きたいと思います。

なお、最後に残った安倍ジャパンのカードは「中国との関係改善」カードでしょう。

いくら、日本人の対中感情が悪くても、安倍総理が電撃訪中などして、習近平と握手する絵を見せられたら、支持率は絶対回復すると思う。
その際に、ネトウヨを使って「中国と関係を悪化させたのは民主党だ」という宣伝をやってくる。
安倍総理がさらにピンチに陥ったときに切るのは対中関係改善カード。それを切った上で衆院選で圧勝、というもくろみでしょう。

もちろん、「安倍ジャパン」という「安倍皇帝・皇后両陛下とそのお友達ばかりが良い思いをするために、憲法や法治主義を無視して、国民の税金や財産を食い散らかす」という現在の日本の状態の本質を見逃してはいけないのです。

安倍政権は10日、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣している陸上自衛隊の施設部隊を撤退させる方針を決めた。南スーダンには2012年1月から派遣し、道路整備などに従事。しかし、大統領派と前副大統領派の間で激しい戦闘が起きるなどしており、国会で批判を浴びていた。

by hiroseto2004 | 2017-03-10 20:35 | 安倍ジャパン | Trackback

本社社主は、先ほど、「自衛隊員の小学生の列に78歳の男の車突っ込む」という悪夢で目が覚めました。

NHK広島の周山制洋アナウンサーの声で
「今朝早く、海田駐屯地の自衛隊員の小学生の列に、78歳の男の車が突っ込み」
というニュースが流れていました。


自衛隊員の小学生?
「おのれ、安倍晋三め。もはや、大人は怖がって自衛隊に応募しないから、ついに森友学園の小学生でも騙して自衛隊員にしおったか?⁉
78歳の男も自衛隊の小学生徴兵に反対なら総理官邸に突っ込めよ、あほか‼」

と考えるや否や、目が覚めました。


いやぁ夢だったか。


しかし、安倍晋三総理が三期九年も続けばあり得るニュースだと思い、肝を冷やしました。

少年兵って、戦争が続く途上国では良くある話ですからね。


安倍晋三・昭恵憲法違反総理夫妻の三期9年なんかとんでもない!


森友学園の小学校のために規制緩和した松井一郎大阪府知事ともどもすぐに退場!


悪夢を現実にしないために。



by hiroseto2004 | 2017-03-06 08:01 | 安倍晋三 | Trackback

イランは論評抜きで南スーダンへの自衛隊派遣を伝えています。それにしてもいまの南スーダンは、応仁の乱か南北朝時代の

ような有様ですね。国が分裂した上に、誰が敵で誰が味方か分からない状況。

南北朝に分裂した上、足利尊氏と直義、高師直らが内ゲバを繰り広げたような状況が今の南スーダンでしょう。既にPKOが成立する状況なのかはなはだ疑問です。



日本の自衛隊員130人が、PKO国連平和維持活動に参加するため、南スーダンに派遣されました。

イルナー通信によりますと、今回南スーダンに到着した130人の陸上自衛隊員は、南スーダンのこれまでの部隊と入れ替わる予定の350人のうちの一部となっています。

今回の130人は青森空港から派遣されました。

自衛隊は、南スーダンの防衛や平和維持に関する様々な活動の他、道路・インフラプロジェクトに参加する予定です。

11月30日と12月14日に残りの部隊が覇権されると言われています。

日本は2012年から、PKOのために順次自衛隊を派遣してきましたが、今回、新たに派遣された部隊は、駆けつけ警護などの新任務に対応します。

南スーダンは、2011年に独立して以来、衝突や紛争が絶えず、世界各国がPKOに参加するため部隊を南スーダンに派遣しています。


by hiroseto2004 | 2016-11-22 20:16 | 安保法案 | Trackback
「過重な業務の負担で亡くなった」という人が自衛隊員でも八人もおられます。
ストレートな言い方をすれば「過労死」されたということですね。



去年9月からの1年間で航空機事故などで殉職した自衛隊員の追悼式が防衛省で行われ、安倍総理らが参列しました。
 「ご遺志を受け継ぎ、国民の命と平和な暮らしは断固として守り抜いていく。世界の平和と安定に貢献するため、全力を尽くすことをここに固くお誓いいたします」(安倍晋三 首相)

 東京・市ヶ谷の防衛省で行われた追悼式には、安倍総理や「殉職」した自衛官の遺族ら、およそ370人が参列し、稲田防衛大臣がこの1年間で「殉職」が認定された31人の名簿を慰霊碑に奉納しました。このなかには、今年4月に鹿児島県で起きた航空自衛隊のジェット機、U-125墜落事故の犠牲者6人や、過重な業務の負担で亡くなったとされる8人の隊員が含まれています。(22日12:13)
by hiroseto2004 | 2016-10-23 06:32 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback
「安倍政権の暴走止めよう!自衛隊は戦地に行くな!」10.19総がかり行動

 昨年から毎月19日に「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」
による「19日行動」を行っています。10月19日(水)も国会議員会館前での集会
が開催されます。多くの方の参加を呼びかけています。

 日時 10月19日(水)18:30~
 場所 衆議院第2議員会館前
by hiroseto2004 | 2016-10-11 20:45 | 安保法案 | Trackback