人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:菅川洋 ( 27 ) タグの人気記事

菅川洋を見捨ててはならぬ【広島一区】_e0094315_12411975.jpg

【菅川洋を見捨ててはならぬ】
衆院選広島一区。
菅川洋さん=日本未来の党公認、緑の党・ひろしま推薦=は及びませんでした。
わたくし、さとうしゅういちは呼びかけます。
今のような時だからこそ、菅川洋を見捨ててはならぬ。
菅川さんは大げさに言えば、与党とそれに付く大組織という既得権を捨て、既得権のためではなく、市民の未来のために仕事をする方向に進まれました。

その菅川さんを見捨てては、これから既得権を捨てては市民のために働く政治家が減ってしまいます。

菅川さんを心ある市民が支える構図をつくれば、既得権者の暴走を防ぐ牽制球にもなります。

菅川洋を見捨ててはならぬ!
明るい、日本、そして福山の未来のために。
by hiroseto2004 | 2012-12-17 12:41 | 衆院選2012 | Trackback
自民党は、一区から五区、七区で小選挙区議席を確保しました。

六区も比例区で議席を確保が確実になりました。2005年衆院選と似た結果に逆戻りしました。(六区のホリエモンは、無所属のため比例復活なし)。

比例区は自民4、維新2,民主2,公明1が決まりました(20:30)
by hiroseto2004 | 2012-12-16 20:14 | 衆院選2012 | Trackback
広島ブログ


広島全県投票率は
男性15.32%
女性12.16%
合計13.67 %
です。(11時現在)

1区では
男性13.07%
女性9.79 %
合計11.34%
です。

以下は広島県選挙管理委員会より。
小選挙区、比例代表双方の投票率と得票が見ることができます。(8時)
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/sennkyokannriiinkai/senkyosokuhou.html

「市民ひとりひとりがつくる政治」をめざす「さとうしゅういち」。そのさとうしゅういちの活動を市民の皆様おひとりおひとりのお志でお支えください!

郵便振替口座
01330-0-49219
さとうしゅういちネット

広島銀行 本店 3783741
さとうしゅういちネット 代表者 佐藤周一


投票率70%で福山を変える会
第46回衆議院議員総選挙投開票速報 随時更新_e0094315_1311217.gif

福山市長選挙は8月5日投票。市長候補を全国公募!
市民の知恵が生きる福山市政。未来に希望が持てる福山市政を!

緑の党・ひろしま
http://blogs.yahoo.co.jp/greenshiroshima


■1■ 【賛同募集】「緑の党」をつくり、国会へ! 賛同者からのメッセージ公開中!
==================================

■2012年7月28日、「緑の党」が結成。2013年夏の参議院選挙に挑戦します。この大事業を多くのみなさんとともに進めるため、「呼びかけ」への賛同者を募っています。ぜひご賛同ください!

オンライン賛同申込フォーム
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://greens.gr.jp/sandou/postmail.html

■ 振込口座

郵便振り込み(ゆうちょ銀行)口座
  【口座番号】00100-9-262967
  【口座名称】みどりの未来

*一般金融機関からゆうちょ口座へお振込みの場合
  【口座種別】当座預金
  【店名】〇一九(ゼロイチキュウ:店名の読み)
  【口座番号】262967

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




第46回衆議院議員総選挙投開票速報 随時更新_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

第46回衆議院議員総選挙投開票速報 随時更新_e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195




乳がん患者友の会きらら


中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
第46回衆議院議員総選挙投開票速報 随時更新_e0094315_14434959.jpg


京野公子がんばれ!

NPO法人 リボン運動 がんの薬を普及する会

by hiroseto2004 | 2012-12-16 08:11 | 衆院選2012 | Trackback
【広島一区・菅川洋を再び国会に押し込まねばならぬ7・・マイク納め】_e0094315_20394769.jpg

【広島一区・菅川洋を再び国会に押し込まねばならぬ7・・マイク納め】
広島一区・緑の党・ひろしま推薦の菅川洋さん=未来の党公認=。
マイク納めは、八丁堀ドン・キホーテ前でした。
消費税増税後に税収が却って減ったことを紹介。消費税増税反対を訴えました。そして、人材への投資やエネルギー政策の大転換でデフレ脱却を、と提案。そして、被爆地広島こそ原発をなくし放射能への不安をなくすことが必要だとわかるはず。と訴えました。
by hiroseto2004 | 2012-12-15 20:39 | 衆院選2012 | Trackback
緑の党が応援!菅川洋を再び国会に押し込まねばならぬ5【広島一区】_e0094315_1538310.jpg

【菅川洋を再び国会に押し込まねばならぬ5】

広島一区の未来の党公認・菅川洋さん。

緑の党も『原発ゼロ、フェアな社会をつくりましょう!』と応援のポスターを贈らせていただいています!

最後までともに頑張りましょう!
by hiroseto2004 | 2012-12-15 15:38 | 緑の党・ひろしま | Trackback
大雨の中自転車で駆け抜けた!菅川洋を再び国会に押し込まねばならぬ6【広島一区】_e0094315_15335570.jpg

【菅川洋を再び国会に押し込まねばならぬ6】
緑の党・ひろしま推薦の菅川洋候補(未来の党公認・広島一区)。
今日午後は主に中区内を、自転車で大雨の中、駆け抜けました。

事務所を出発し、原爆ドーム前、そして十日市町、さらには舟入、吉島方面を街頭演説。さらに、平塚町や、三川町から、最後は本通り電停前で、卒原発、脱増税を訴えて締めくくりました。

菅川候補は『1997年に消費税を増税したら、デフレになり、その後かえって税収は10兆円も落ち込んだ。消費税を増税したら財源ができると思ったら大間違いだ!』

『いま必要なのは暮らしを立て直すこと。』
『エネルギー政策の転換で雇用は生み出せる。』
『世界にならい、日本も人材に投資をしないといけない。』
『日本は、古い考えに閉じこもっていてはいけない』
などと、ボルテージを上げました。

そして、『放射能でこれ以上苦しむ人が出てはいけない。広島一区の代表が原発推進ではいけない。』
『中国電力は、原発が少ない。原発なしで、電力を他社に融通していて、電力料金も上がっていない。やればできる。』と中国電力を持ち上げつつ、脱原発を訴えました。
by hiroseto2004 | 2012-12-15 15:33 | 衆院選2012 | Trackback
赤穂浪士討ち入りの日。しばれる朝。今夜は討ち入りではなく菅川洋個人演説会へ_e0094315_832073.jpg

【赤穂浪士討ち入りの日。しばれる朝。今夜は討ち入りではなく菅川洋個人演説会へ】
今朝もしばれるような寒さです。

赤穂浪士討ち入りの日ですね。

しかし、春が来ない冬はない。
あきらめないことが肝要です。

さて、今日12月14日(金)十九時半から、広島市中区の国際会議場ダリアにて、菅川洋さん=広島一区、未来の党公認、緑の党・ひろしま推薦=の個人演説会があります。

皆様、菅川洋の思いをお聞きに起こしくださいませ!
by hiroseto2004 | 2012-12-14 08:32 | 衆院選2012 | Trackback
【広島1区】菅川洋を再び国会に押し込まねばならぬ(2)・・「大きな組織なしで国会議員」の前例を!_e0094315_2113418.jpg

【菅川洋を再び国会に押し込まねばならぬ(2)・・「大きな組織のしがらみなしで国会議員」の前例を!】

菅川洋を再び国会に押し込まねばならぬ(1)【広島1区】
http://hiroseto.exblog.jp/19334536

わたくし・さとうしゅういちと緑の党・ひろしまは、菅川洋さん(広島一区、日本未来の党)を、みなさんと一緒に再び国会に押し込む決意です。
既存の大きな組織の支援がない状態で、選挙に挑まれた菅川さん。
緑の党も、「参加民主主義」を党是としています。
それは、「大きな組織のバックがなくとも議会に代表を送れる」ということでもあります。
脱原発などで一致し、大きな組織のバックを捨てた菅川さんを、見捨てることは、我々の党是にも反してしまうでしょう。
緑の党やさとうしゅういちに対しても「いいことは言っているが、組織のバックがないと当選しにくいのでは?」とおっしゃる一般有権者もおられる。

しかし、菅川さんを小選挙区でも比例でもいい。
とにかく彼を押し込めば「大きな組織のバック=しがらみがなくとも議会にいける」成功例になります。

これはひとり、未来の党だけの問題ではない。保守、革新云々でもない。
「組織のえらい人ではなく、国民を向いてこそ、議会への近道」という前例をつくらなければ、いつまでもたってもしがらみだらけで前例踏襲の古臭い日本、そして、広島になります。

わたくし、さとうしゅういちは、広島市民のみなさん、そして、良識ある元同僚のみなさんとともに、菅川洋を国会に再び押し込み、国民、県民、市民のための政治へ流れを再び加速する、その先頭に立ちます!

緑の党・ひろしま共同代表
元自治労広島県職員連合労働組合支部執行委員
さとうしゅういち(佐藤周一)

子どもに対する手当―――さとうしゅういち勝手に推薦・菅川洋さんの政策
消費増税反対・再稼動慎重の民主・菅川洋議員を激励
【広島1区】菅川洋さん(生活)を推薦します・・・さとうしゅういち【衆院選】
by hiroseto2004 | 2012-12-10 21:13 | 衆院選2012 | Trackback
【菅川さんに緑の党本部からも為書き・・政権交代めざした志でともにがんばりましょう!】
3年4カ月前、一緒に民主党の同志として闘った日本未来の党の前職・菅川洋さん。
まさか、今、わたしも菅川さんも、民主党を離れ、別々の新党の広島での代表になり、そして、共闘することになろうとは?!
3年4カ月前、一緒に闘った、連合・自治労広島県本部の幹部は、敵方に回った。
民主党とは何だったのか?
被爆地広島の連合・自治労とは何だったのか?
しかし、過去を振り返っても、「是非もなし」。
前を向き、政権交代の時の志を党は違えど突き進むのみ。
政権交代の時の問題意識は決して間違いはなかった。高度成長~バブルの、今の指導層~年配者が若者だった時代の仕組みが通用しなくなっている。デカいハコモノを作れば大企業が来て、街は栄えるなんて時代は終わって久しい。もう一度、地域に起業を増やさないとダメだ。
大企業正社員・公務員の4人家族を標準とした社会の仕組みも、ここまで年配者・若者問わず、非正規が増え、独身者が増えたら見直しは当然である。親の身分で教育に格差が出るのも不当である。
福山市職員が六割が人件費八百万円、介護職は、その三分の一くらい、などという格差を放置していたら、介護現場は壊れてしまう。
これからは、親の介護を抱える中高年幹部社員も増えるから、ワークライフバランスも子育て世代女性だけの問題ではなくなる・・。
エネルギーは電力自由化を進め、地域にあったエネルギーをつくる・・。
消費税をあげる前に仕組みを変えないと、税金の無駄になるだけ・・。
など、民主党のマニフェストの背景の考え方は大筋、間違いはなかったと思います。
緑の党の政策にも、変質前の民主党の問題意識と共通するものが多く含まれています。参加民主主義や多様性尊重などです。
しかし、それをやり通す能力や意志に問題があった。民主党最大の支持団体「自治労」「電力総連」幹部を中心に、改革に逃げ腰な方々がおられ、彼らにも引きずられた。
連合・自治労や電力総連に遠慮せず、ビシビシ改革を進め、彼らの組織内議員が造反したら刺客を送るくらいしたら良かったがそれができなかった。

さて、わたしも菅川さんも、大きな組織のバックはない状態。市民が自立した個人として支える状態です。
正直に申し上げて、極めて厳しい道である。

しかし、それを避けてはいけない。
避けていては、議席は多くても、結局、ごくごく一部の既得権者に引きずられ、社会保障でもエネルギーでも新しいシステムは作れません。
日本は結局、増税デフレ地獄と核のゴミ屋敷になるだけです。
苦しくとも、新しい日本への旗を立て、自立した個人としての市民の力を結集し、改革を進める。
それしかないのです。
一度の選挙結果、まだ、スタートしたばかりの選挙結果でビビってはいけない。
わたしの経験則では、組織がない人間が組織をバックにした既得権者に挑んだ場合、7対3まで追い上げれば健闘です。供託金や政党要件などあまりに既得権者有利な制度ですから。
だけど、継続は力です。
前を向き、ベストを尽くすのみ。
今日、「緑の党」本部から菅川さんに「為ガキ」が発送されます。ともにがんばりましょう!
by hiroseto2004 | 2012-12-08 09:24 | 衆院選2012 | Trackback
【核なき世界へ本気度が問われる・・菅川洋さんをなんとしても爆心地から国会に押し込もう!】_e0094315_758273.jpg

【核なき世界へ本気度が問われる・・菅川洋さんをなんとしても爆心地から国会に押し込もう!】
わたくし、さとうしゅういちは、いま、ヒロシマ市民が「核なき世界」へ本気かどうか?問われていると思います。
わたくし、さとうしゅういちの耳には、今でも、思い出す「核なき世界へ本気度」を疑わせる、ある方のご発言の余韻が残っている気がします。

「自治労組織内県議が中国電力の応援を得ているから脱原発などという過激なことは言えない。」
3.11の一年半前、自治労広島県職員労働組合幹部のご発言です。

長年、支部執行委員として脱原発、反核運動を担当させていただいたわたくし、さとうしゅういちは脱力感を覚えました。

結局、「核をなくすこと」より「自治労広島県職員労働組合組織内県議のバッジ」が大事なのだ、と。本気じゃないんだと。

組合の他のことにも、一気に疑問が広がりました。「こんな自治労で広島県の未来は大丈夫か?」と。

後に自治労も県庁も辞める一つのきっかけになりました。

しかし、今、衆院選では、原発推進派の政党が政権を奪回しようとしています。

被爆地ヒロシマから原発ゼロを訴える政党は苦戦し、比例区でも議席確保へ踏ん張りが必要な状況です。

皆さん。菅川洋さんは、民主党時代も脱原発寄り姿勢でしたが、原発推進派の労組と板挟みで悩んでもおられたそうです。
しかし、菅川さんは民主党を離党し、原発推進派のしがらみはなくなりました。
自治労広島県職員労働組合幹部のような「中国電力に組織内県議が応援してもらっているから脱原発など過激なことは言えない」なんてことは菅川さんにはありえません。
問題は、まず、国会へ行けるかどうか?
しがらみがないぶん、戦力もない。
だから市民の皆さんが菅川さんを、日本未来の党を押し上げるしかないのです!

世論調査でもまだ、半分の有権者は態度未定です。これからが大事です。

菅川さんは、政治生命をかけて、原発推進派、庶民増税派のしがらみを切り捨て、市民の未来を守ることを選んだ。
その菅川洋さんを討ち死にさせたら、ヒロシマ市民の「核(原発も兵器も)なき世界」への本気度が疑われます。
どうか、菅川洋さんを残り10日で国会に再度押し込みましょう!
しがらみがない、市民代表として菅川洋に仕事をさせましょう!

緑の党は、市民のみなさん、菅川さんとともに被爆地ヒロシマから核なき世界をつくる先頭に立つ覚悟です。

緑の党・ひろしま
共同代表
元自治労広島県職員労働組合支部執行委員(反核・平和担当)
さとうしゅういち
by hiroseto2004 | 2012-12-06 07:58 | 衆院選2012 | Trackback