人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:西松建設 ( 25 ) タグの人気記事

広島ブログ

★第8回「中国人受難者を追悼し平和と友好を祈念する集い」のご案内




More
by hiroseto2004 | 2015-10-12 21:51 | イベント情報 | Trackback
西松建設「二階ルート」、忘れた頃になぜ立件?
さとうしゅういち
2009/12/4
http://www.janjan.jp/government/0912/0911293795/1.php

パーティー券事件では、お金を贈って国澤さんのみが起訴。今回リークされた違法献金事件では逆に二階さんの政策秘書のみが立件されるようです。

e0094315_105756.jpg


なんともちぐはぐで、鳩山総理や小沢幹事長の疑惑とバランスを取るポーズを見せるためのアリバイ的な立件に見えます。

そういえば、12月4日、福知山線脱線事故で神戸地検はJR西日本の歴代社長3人を不起訴処分としました。
神戸第一検察審査会が、「起訴相当」の議決を出していた3人=井手正敬被疑者(74)、南谷昌二郎被疑者(68)、垣内剛被疑者(65)=不起訴としました。もう一度、検察審査会が、この結果に納得せずに、起訴相当と議決すれば、被疑者三人は、検察官の変わりに弁護士によって起訴されます。あんまり露骨に責任者をかばい続ければ、検察は大恥をかくことになりますよ。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091204AT5C0401S04122009.html

JR西の歴代3社長、再び不起訴に 脱線事故で神戸地検
 乗客106人が死亡したJR福知山線脱線事故で、検察審査会が業務上過失致死傷罪で「起訴相当」と議決したJR西日本の井手正敬元相談役(74)ら歴代3社長について再捜査していた神戸地検は4日、改めて嫌疑不十分で不起訴とした。今後、検察審査会が再び審査し「起訴すべき」と議決すれば、裁判所が指定した弁護士が起訴して刑事裁判が開かれることになる。

 不起訴とされたのは、ほかに南谷昌二郎元会長(68)と垣内剛元顧問(65)。3人の不起訴処分は7月に続き2度目。

 神戸第1検察審査会が10月に起訴相当議決を公表した後の約1カ月間、地検は3人から改めて事情聴取するなど再捜査した。しかし地検の「3人に事故は予見できず、現場カーブに新型の自動列車停止装置(ATS)設置を指示する注意義務はなかった」との判断は変わらなかった。 (15:12)


とにかく、「何を立件し何を立件しないか」があまりにもあいまいで、司法当局の裁量があまりに幅広い状況は、法治国家としてはなはだ好ましくないと痛感します。

そのほかの二階さん関連記事

二階派「新しい波」消滅 「西松疑獄」逃げ切るも総選挙惨敗の大波かわせず
http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911052737/1.php

地検特捜「不起訴」を2検事でキャッチボール
http://www.news.janjan.jp/living/0908/0908048286/1.php

東京地検は疑惑多い「二階ルート」の捜査を尽くせ
http://www.news.janjan.jp/government/0907/0907237636/1.php


自民・二階氏窮地に? 検察審査会が「不起訴不当」
http://www.news.janjan.jp/government/0906/0906185317/1.php

その他の「政治と金」関連記事

納得できない!森田健作知事「不起訴」処分
http://www.news.janjan.jp/government/0910/0910071302/1.php

「ウソつき知事」は辞めて!GWの千葉県松戸で署名運動
http://www.news.janjan.jp/government/0905/0905042719/1.php

告発された森田健作知事 苦しい釈明の中身
http://www.news.janjan.jp/government/0904/0904161686/1.php
献金隠しも? 森田健作知事に新疑惑が浮上
http://www.news.janjan.jp/government/0904/0904091228/1.php
公選法・政治資金法違反で森田健作知事を告発へ
http://www.news.janjan.jp/government/0904/0904060954/1.php

経団連も自民党と一緒に「下野」ならぬ「出直し」を
http://www.news.janjan.jp/government/0909/0909150244/1.php
自民党への献金、市民団体が経団連幹部企業に「訴訟も辞さず」
http://www.news.janjan.jp/government/0910/0909280858/1.php

司法当局の「国策」「裁量」捜査批判記事

岩川元町長逮捕は「でっちあげ」と元運転手が控訴
http://www.news.janjan.jp/living/0911/0911263686/1.php

「福祉の街」づくりの岩川元町長が逮捕拘留中
http://www.news.janjan.jp/area/0908/0908108588/1.php

また公選法の恣意的運用? 石原批判の前都議が逮捕
http://www.news.janjan.jp/living/0909/0909170366/1.php

門真市でも「政治資金規正法」悪用し市議逮捕
http://www.news.janjan.jp/government/0903/0903159406/1.php
小沢代表秘書逮捕 グレーゾーン広すぎる献金規制
http://www.news.janjan.jp/government/0903/0903048667/1.php

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-12-04 12:58 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
自民党の二階経済産業大臣の派閥や政治団体が西松建設からダミー団体を通じ、パーティ券を購入してもらったり、闇献金があったのではないかとされる西松疑獄・二階ルート。ここへ来て急に動き出しました。

二階さんが代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部の収支報告書や、報道によると、西松建設は2006年から2008年にかけて、社員らの名義を勝手に使って年およそ300万円、合わせて900万円を政党支部に献金した、ということです。この際、収支報告書に寄付をした人の名前を記載する必要のない5万円ずつに分散していたということです。そして、二階さんの政策秘書は、西松側の交渉の窓口を務めていたということです。

総選挙前は、東京地検は当初、小沢さんサイドへの献金だけを立件しました。

それに対し、政治資金オンブズマン(上脇博之代表)が異議を唱え、東京地検にお金を贈った側の西松元社長・国澤幹雄被疑者と二階派(政治団体・新しい波)及びその会計責任者の泉信也被疑者(参院議員・元国家公安委員長)を告発。しかし、二階ルートを当初、不起訴としました。

検察審査会の「起訴相当」議決を受けて国澤被疑者のみを二階ルートでも立件したものの、泉被疑者やパー券を西松に持ち込んだとされる二階さんの秘書は不起訴不当議決にも関わらず不起訴としました。

地検特捜「不起訴」を2検事でキャッチボール

かくて、二階さんらは、まんまと疑獄を逃げ切ったと思われました。ただし、総選挙では有権者の自民党への怒りが爆発。二階さん以外の二階派の議員は全員落選し、派閥は消滅しました。

二階派「新しい波」消滅 「西松疑獄」逃げ切るも総選挙惨敗の大波かわせず

そして、派閥が消滅した今になって、二階さんサイドが立件されることになったのです。

わたしは、違和感を覚えます。

自民党政権の主要閣僚だった時代の二階さんは、東京地検は、不起訴処分を二検事でキャッチボールしてまで、二階さんをかばった。

それが一転して、立件した。そもそも、二階さんの政策秘書が「西松側の交渉窓口を勤めていた」というのですから、関係は尋常ではありません。西松と与党で重要閣僚を務めていた二階さんが、一体化していたということではないですか?

民主党の鳩山総理と、小沢さんの事件をクローズアップしている東京地検特捜部。

そこで、「バランスを欠いている」と思われたくないがために、アリバイ的に自民党の二階さんサイドの「政治資金規正法違反」を掘り返しているように思えます。

西松からお金をもらっているのは二階さんだけではない。森元総理など大物が自民党にも多くおられます。それから、企業献金をしているのは西松だけではない。多くの企業が経団連の斡旋などで献金を行い、その対象は大部分が自民党なのです。

 もちろん、政治資金を鳩山総理というお金持ち及び大半を政党交付金に頼っている民主党の体質は誉められたものではありません。民主主義の観点からは、薄く広く集めたほうが良いし、そのほうが党の体質強化になる。このことについては、特に(企業献金も政党助成金も受け取らない)日本共産党からの批判は甘んじて受けなければならない。しかし、自民党こそが金権政治の本家本元です。

それを考えれば、今回の立件は、安易な「喧嘩両成敗」的な対応ではないか?と思います。

http://www.wbs.co.jp/news.html?p=7492
2009年11月28日(土) 15:26 NEW !!
東京地検が二階氏政策秘書らを立件へ

西松建設からの献金をめぐり、自民党の二階俊博・前経済産業大臣が代表を務める政党支部が政治資金収支報告書にうその記載をした疑いがあるとして、東京地検特捜部は、二階氏の政策秘書を今年中にも立件する方向で検討を始めたことが分かりました。

二階氏が代表を務める自民党和歌山県第3選挙区支部の収支報告書や、関係者によりますと、西松建設は2006年から2008年にかけて、社員らの名義を勝手に使って年およそ300万円、合わせて900万円を政党支部に献金しました。この際、収支報告書に寄付をした人の名前を記載する必要のない5万円ずつに分散していたということです。関係者によりますと、二階氏の政策秘書は、西松側の交渉の窓口を務めていました。東京地検特捜部は、この政策秘書を政治資金規正法違反の疑いで、今年中にも立件する方向で検討を始めました。

偽装献金問題は、政治資金規正法違反の罪で公設秘書が起訴された民主党の小沢幹事長や、元公設秘書が立件対象になっている鳩山総理大臣だけでなく、自民党サイドにも波及する見通しとなりました。



記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-29 00:15 | 選挙制度・政治改革 | Trackback(1)

「西松疑獄」民事でも 会社VS国澤元社長 第一回口頭弁論
さとうしゅういち2009/11/20

http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911193381/1.php

会社側が提訴に踏み切ったこと事態は画期的です。

 今回の民事裁判で企業献金の民事責任が追及されます。お金をもらった側も立件された小沢ルート、送った側だけ立件された二階ルートだけでなく、森元総理ら他の大物政治家への寄付やパーティ券購入費用も含めて国澤被告の責任が追及されるのです。

 国澤被告側がどう対応していくかも含め、今後の裁判の動向が注目されます。

 さらに、可及的速やかに、現政権は企業献金の禁止に向かうべきでしょう。小泉政権で再開された経団連による事実上の献金斡旋をテコに大手企業がやりたい放題してきたのが、いまの日本経済の惨状の背景の一つなのですから。

関連記事

二階派「新しい波」消滅 「西松疑獄」逃げ切るも総選挙惨敗の大波かわせず
http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911052737/1.php

自民党への献金、市民団体が経団連幹部企業に「訴訟も辞さず」

http://www.news.janjan.jp/government/0910/0909280858/1.php


地検特捜「不起訴」を2検事でキャッチボール
http://www.news.janjan.jp/living/0908/0908048286/1.php


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-20 12:36 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
二階派「新しい波」消滅 「西松疑獄」逃げ切るも総選挙惨敗の大波かわせず
さとうしゅういち2009/11/06

http://www.news.janjan.jp/government/0911/0911052737/1.php

 西松疑獄事件で、度重なる「不起訴不当」議決にも関わらず、起訴されなかった自民党の二階俊博・前経済産業大臣の派閥「新しい波」。

 お金を贈った西松元社長・国澤幹雄執行猶予者は、起訴された。国澤執行猶予者は、民事でも、株主の要求を容れた現経営陣から、「会社に損害を与えた」として訴えられ、民事裁判でも被告席に座っています。

 しかし、お金をもらった側の「新しい波」事務総長・泉信也被疑者(参院議員、元国家公安委員長、元運輸官僚)や二階さんの秘書は起訴されず、二階さんは「逃げ切った」かに見えました。

しかし、あまりにも露骨な司法当局の「自民びいき」も最後は自民党の足を引っ張りました。

 二階さん自身も、疑惑のために自分の選挙で苦戦し、派閥の領袖なのに地元に張り付かざるをえず、若手議員の応援に行けませんでした。そして、自分以外、二階派は全員落選。所属議員は衆院議員では二階さんただひとり。そのほか参院議員の泉被疑者、鶴保庸介議員という寂しい状態になり、11月5日に、ついに二階派は滅亡したのです。刑事責任を問われる代わりに、政治責任を有権者をしっかり取らされました。わたしも西松・二階ルートをずっと追及してきましたので、とりあえずの総括として上記記事をUPした次第です。 

今後は、民主党が企業団体献金禁止の公約実施を可及的速やかに実施しなければ、自民党・二階さんに向かった国民の怒りが、今度は民主党に向かうことになりかねないでしょう。

その他の二階さん関連記事

地検特捜「不起訴」を2検事でキャッチボール
http://www.news.janjan.jp/living/0908/0908048286/1.php

自民・二階氏窮地に? 検察審査会が「不起訴不当」
http://www.news.janjan.jp/government/0906/0906185317/1.php

その他・「政治と金」関連記事

納得できない!森田健作知事「不起訴」処分
http://www.news.janjan.jp/government/0910/0910071302/1.php


県議は「個人情報」で保護?! 広島県議会の呆れた「対策費」問題幕引き
http://www.news.janjan.jp/government/0811/0811091101/1.php


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-11-06 23:01 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
西松建設による中国人強制連行問題は、和解が成立しました。

2007年、最高裁で原告逆転敗訴となりましたが、一方で付言として西松側に被害者救済の措置を求めていました。

西松建設は今年、疑獄事件の渦中にあり、再出発を余儀なくされました。その再出発のためにも過去の問題をきちんとしておきたい、という心理も働いたように見えうけられます。

声  明

中国人強制連行・西松建設裁判を支援する会

1.1942年、日本政府は「華人労務者内地移入に関する件」を閣議決定し、西松建設(当時は西松組)はこれに基づいて1944年、強制連行された360人の中国人を広島県安野発電所建設工事で強制労働に従事させた。

2.中国人被害者は1993年8月、西松建設に対し、①公式に謝罪すること ②死者を追悼し、歴史の真実を伝え、後世を教育するために、追悼碑並びに記念館を建立すること ③しかるべき賠償と補償を支払うこと の3項目要求を提出した。

中国人被害者は粘り強く交渉を重ねたが、交渉が決裂したため、1998年1月、5人が360人を代表して原告となり西松建設を提訴した。

3.広島地裁は2002年7月、中国人の被害事実を詳細に認定したが、時効と除斥を適用して、原告敗訴の判決を言い渡した。しかし広島高裁は2004年7月、一審が認定した被害事実を再度認定した上で、時効の適用は正義に反し条理にも悖るとして、原告勝訴の判決を下した。ところが最高裁は、日中共同声明がサンフランシスコ平和条約の枠組みの中にあり、中国人は裁判で損害賠償を求めることができないという独善的な判断を行い、原告敗訴の判決を下した。しかし最高裁は一方で、西松建設を含む関係者に対し、被害者の被害の救済に向けた努力をするよう付言した(2007年4月)。

4.2009年6月26日、西松建設は第72期定時株主総会で、株主からの事前質問に対し、「新生西松として生まれ変わり第二の創業を迎えるためにも、過去の問題を今後に引きずらないという方針のもと、最高裁判決の付言に従って現在、和解に向けて弁護士を通じて話し合っております」と回答した。これは、西松建設が、最高裁判決後も事実さえ否認していた姿勢を180度転換して、最高裁の付言に従って問題を解決しようとする姿勢を公式に表明したものである。

5.双方の代理人により2009年4月に和解に向けた協議が開始され、本日、正式に和解が成立した。3項目要求の提出から16年。長い道のりを振り返れば、和解成立は、たいへん喜ばしく、感慨無量である。

被害者を探し出す追跡調査、実態を明らかにするための聞きとり調査、4年間の交渉、足かけ10年におよんだ裁判、そして最高裁の付言を実現させるための取り組み。日中両国の多くの人びとの支援・協力のおかげで、本日を迎えることができた。とりわけ、問題解決を切望し360人のために晩年を捧げた原告団長・(故)呂学文さん、西松建設との交渉の先頭に立った支援する会世話人代表・(故)宮崎安男さん、そして、命をけずって広島高裁勝訴判決を導き出し、最高裁付言を遺してくれた弁護団長・(故)新美隆さんを、私たちは忘れない。

6.和解内容については、当然ながら不十分性はあるが、大多数の企業と日本政府が未だ問題解決に踏み切れない現時点では、十分に評価できる内容であると考える。

西松建設が、最高裁判決の付言に従って被害者と和解し問題を解決する尊い決断を下したことに、私たちは心からの敬意を表す。

この和解が、他の企業の問題解決を促し、ひいては日本政府が中国人強制連行問題を解決する契機となることを信じる。



2009年10月23日

参考リンク・記事
広島県知事選に向けた公開討論会
中国新聞 2009広島県知事選

「広島県知事選」のタグ付き記事
「無難な候補者」選び、吉か凶か?民主党【広島県知事選】
広島県知事選、ほぼ構図が固まる
宮城県知事選「民主苦戦」の暗雲、広島にも拡大?
湯崎英彦さんと民主党の課題
福山駅前街宣&鞆の浦視察
広島県知事選、民主独自候補断念で「与党分裂」へ
「エライ人だけでつくる」から「みんなでつくる」広島県へ
広島県知事選 民主・自民とも独自推薦候補を断念 2009/10/10
広島県知事選挙、民主党が党主導で独自候補 2009/09/17
「エライ人だけで作る」から「みんなで作る」広島県へ 2009/09/09
県政無惨 広島県知事引退で残された苦すぎる教訓 2009/06/25

各候補者のHP
かわもと康裕 オフィシャルサイト (川元康裕)
柴崎美智子オフィシャルホームページ
村上昭二さん(日本共産党広島県委員会)ゆざき英彦のオフィシャルサイト
広島県議会議員 河井あんり

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

広島市長・秋葉忠利
e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
e0094315_8172468.jpg

e0094315_813122.gif

e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2009-10-24 10:39 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback(1)
上脇博之さん(政治資金オンブズマン)が、西松建設疑獄二階ルートで、二階経済産業大臣の秘書を告発し、それに対して東京地検が「不起訴処分」としましたが、それに対して上脇さんが東京第三検察審議会に申し立て、検察審議会は、「不起訴不当」の議決を行なっていました。

東京地検は疑惑多い「二階ルート」の捜査を尽くせ
http://www.news.janjan.jp/government/0907/0907237636/1.php


しかし、東京地検はまたもや、7月31日、二階さんの秘書を「不起訴」としました。

ここで、本当にふざけた東京地検の捜査の実態が明らかになりました。

以下の上脇さんのブログをご覧ください。

2人の検事がお互いに「不起訴」処分を追認しているだけではないか!
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51223498.html



(1)西松建設の違法献金(パーティー券購入)事件で、二階大臣秘書につき東京地検が7月31日に同秘書を再び不起訴処分にしたことは、すでに紹介し、それについてのマスコミ報道も紹介した。

(2)今日、当該処分通知が届いた。
疑義者である二階大臣秘書の氏名が明記されているが、以下ではそれを明記せず紹介する。

  処 分 通 知 書

          平成21年7月31日

上 脇 博 之 殿

             東京地方検察庁
              検察官 検事 吉 田  正 喜 


 貴殿から平成21年6月18日付けで告発のあった次の被疑事件は、下記の
とおり処分したので通知します。

            記

1 被疑者  ○ ○ ○ ○

2 罪 名  政治資金規正法違反

3 事件番号 平成21年検第16988号

4 処分年月日 平成21年7月31日

5 処分区分  不起訴

なお、処分区分には、「起訴」「不起訴」「中止」などが書かれてあり、実際には「不起訴」に○がつけてある。

(3)過去の処分通知書と比較して、検察官名を見てオモシロイことに気づいた。

最初の不起訴処分をした検察官は、別の検察官(木村検事)であった。

今回の不起訴処分をした吉田検事は、二階側を再び不起訴処分をしたときの検察官であった。

後者の最初の不起訴処分にした検察官は木村検事であった。

(4)要するに、東京検察審査会の「不起訴不当」議決の前の不起訴処分をした検察官と同議決後の検察官とは一応別であるが、二階大臣側と二階大臣秘書の2つの告発を比較すると、単に2人の検察官が交互に不起訴処分しているだけであることが分かる。
言い換えれば、検察官2人がお互いに相手の不起訴処分を追認しているようなものである。
これでは、東京検察審査会の「不起訴不当」議決後に厳正な捜査が行われたとは、言い難いだろう。

(5)検察審査会の市民は「不起訴不当」議決の理由として「捜査が尽くされているとは到底言えないとの印象が強い」から「さらに踏み込んだ捜査が期待されるものと考える」として「検察官の再考を求めたい」と記していた。
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51195405.html
http://blog.livedoor.jp/nihonkokukenpou/archives/51217473.html

しかし、検察官2人がお互いに相手の不起訴処分を追認しているようでは、捜査が厳正にやり直されることはないだるから、検察審査会の市民の要求が実際には検察によって無視あるいは軽視されることになる。
これでは、検察審査会制度の事実上の否定に等しい。

(6)おそらく政治家関係の犯罪容疑については検察官一人で処分を決定するとはないとは思うが、前述のような事実からすれば、東京地検は二階大臣側について厳正な捜査をしなかったと「自白」したようなものである。


ええと、ちょっと私の間違いでなければ、同一事件に関して言えば、木村検事がまず起訴して、吉田検事がそれを追認するという流れが出来ているようですがいかがでしょうか?

時系列で言えば6月1日木村(二階派)→検察審議会議決(二階派)→6月26日:吉田(二階派)不起訴・木村(秘書)不起訴→検察審議会議決(秘書)→7月31日吉田(秘書)という流れで登場しています。

木村検事は6月26日に秘書を不起訴にすることで、同日の吉田検事の、二階サイド二回目の不起訴をアシストしたと解釈すれば、上脇さんの理屈でいいと思います。

まあ、どっちにしても「八百長」を疑われても仕方がないような気がします。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg


広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

e0094315_15224055.jpg


熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-08-04 18:53 | 司法 | Trackback
二階経済産業大臣のパーティー券を、西松建設のダミー団体が購入していたいわゆる二階ルートで、東京第三検察審査会は、二階さんの秘書について【不起訴不当】の議決を行いました。

東京地検は、西松建設の元社長の国沢幹雄元被告人【17日に有罪判決】と、小沢さんの秘書を逮捕・起訴。しかし、6月初めに、二階ルートについては国沢元被告人を起訴猶予、二階サイドの二階派事務総長で参院議員の泉信也被疑者、二階さんの秘書は不起訴としました。これに対して、政治資金オンブズマンが、異議を申し立てました。6月半ばに検察審査会は、国沢元被告人を起訴相当、泉被疑者らを不起訴不当としました。これを受けて、地検は国沢被疑者は、追起訴していましたが、二階さんサイドは不起訴でした。

今回の検察審査会は、もらったほうが、不起訴という矛盾を指摘しました。

そもそも、パーティー券は、企業本体で買えます。

なのに、なぜ、あとで、バレて逮捕されるリスクを犯してまでダミーを使う必要があったのですか?

それは、二階さんに、職務権限がありまくりだからではないですか?
賄賂性を認識していたからではないですか?

東京地検よ。小沢さんの秘書を逮捕するなら、二階さんも逮捕しなさい。

総選挙後、答えを待っていますよ。

もし、総選挙後、二階さんがあっさり逮捕されたなら、それはそれで、いかに自民党と官僚が癒着していたかを示すでしょう。

それでも、きちんと捜査しないでうやむやにするよりはましです。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

広島市長・秋葉忠利

みんなであたらしい広島県をつくる会

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-07-22 21:04 | 司法 | Trackback(1)
Excite エキサイト : 社会ニュース

2009年6月1日 18時21分
二階派の政治団体側を不起訴 パーティー券購入問題で東京地検
 西松建設がダミー団体を使って政治団体のパーティー券を購入したとされる問題で、政治資金規正法違反容疑で告発された自民党二階派政治団体「新しい波」の元会計責任者で元国家公安委員長の泉信也参院議員らについて、東京地検は1日、いずれも嫌疑不十分で不起訴処分にした。同容疑で告発された西松建設前社長国沢幹雄被告(70)=別の政治資金規正法違反罪などで起訴=は起訴猶予処分。


これで「嫌疑不十分」と東京地検はいっています。

二階さんは、国土交通大臣や経済産業大臣などを歴任した与党の大物です。

職務権限も「ありまくり」ではないですか?小沢さんよりよほど「政治資金規正法」以外の「贈収賄」などの容疑があってもおかしくないのではないでしょうか?

はっきりいって、納得できません。

告発された皆さん。お疲れ様です。

ここはもうひとふんばり、検察審査会に持ち込みませんか?そして、検察審査会で二度「起訴相当」を勝ち取れれば、二階大臣サイドを、起訴に持ち込めます。

それとも、小沢さんの秘書についても、起訴を取り下げるようにしてもらよう訴えていくのももうひとつの筋です。

わたしは、郷原元検事に考え方が近く、小沢さん(の秘書)も、二階さんも不起訴とし、政治資金を巡るルールを変える議論を国民的に前向きに行なうほうがよいのではないか、と思いますが・・。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg




とくらたかこのブログ

e0094315_21534643.jpg
by hiroseto2004 | 2009-06-01 19:00 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
Excite エキサイト : 社会ニュース

二階俊博・国土交通大臣(当時、現在は経済産業大臣)はもろに職務権限があります。小沢さん(党首とはいえ所詮は野党)よりもかなり危ないではないでしょうか?

それにしても、東京地検は、小沢さんの秘書逮捕のときは、何の協議もなく、いきなり捜査に着手しました。

ところが、二階さんのときは、上級庁と話をしてから、強制捜査に着手です。しかもそういう情報をリークしています。

これは、「伝統的」なやり方で、「小沢秘書逮捕」方式が異例なのですが。

 検察も、正直なところ、小沢さんの秘書を逮捕しただけでは収まらないので、世論に押さえれて、捜査に着手せざるを得なくなった、ということまおるでしょう。

しかし、小沢さんと違い、大事だった二階さんには、もろに職務権限があります。

小沢秘書逮捕が「国策捜査」だったとしても、結果としては、自民党側にダメージが大きくなりそうです。

二階さんが逮捕・辞職となった場合、小沢さんもやめるという「戦術」もありでしょう。二階逮捕ないし辞職となれば、さすがに、これ以降、均衡を失した国策捜査をしにくい状況になるからです。

何がいいたいかといえば「新代表が狙われる危険も低下する」ということです。

これまでは、「民主党が新代表になってもまた、言いがかりに近い強制捜査を受ける危険があった」のです。
(基本的には、小沢さんご自身がおっしゃった、これから行なう党独自の世論調査で政権交代の可能性を探った上で結論を出せばよいでしょう。「政権交代」最優先でいいのではないでしょうか?)


http://www.excite.co.jp/News/society/20090404/20090404M40.152.html

<違法献金>西松建設側、二階氏側に受注希望 羽田工事など
 準大手ゼネコン「西松建設」を巡る政治資金規正法違反事件に絡み、同社が99年以降、二階俊博経済産業相側に関西国際空港や羽田空港関連工事の受注希望を伝えていたことが西松関係者の話で分かった。西松が二階氏の関連政治団体「関西新風会」(大阪市)の事務所費約2500万円を肩代わりした期間と重なっており、大型プロジェクト受注を目指し資金提供を行った疑いが浮上した。東京地検特捜部は来週にも、上級庁と最終協議に入る模様だ。

 西松関係者によると、同社が受注を希望したのは羽田空港の南東側沖合に4本目となる新滑走路「D滑走路」(2500メートル)を建設する再拡張事業と、関西国際空港に2本目の平行滑走路(4000メートル)と関連施設を整備する2期工事。

 羽田空港のD滑走路は、国土交通省が01年12月、正式に計画を表明し、設計を含めた全工事費は約5985億円。大手ゼネコン「鹿島」や西松建設を含む計15社の共同企業体(JV)だけが入札参加を申し出て、競争なしで受注が決まった。西松の受注分は約209億円に達する。07年3月に工事が始まり、来年10月に開業する見通し。また、関西国際空港2期工事は99年7月、着工。用地造成の発注総額は約5270億円で、西松も一部を受注した。

 二階氏は99年10月~00年7月、運輸相を務め「運輸族」として知られる。西松関係者は毎日新聞の取材に年間約280万円に及ぶ関西新風会の事務所費肩代わりを始めた99年ごろ以降、二階氏側に受注希望を伝えた事実を認めたうえで「二階氏の影響力に期待した」と話した。しかし、二階氏の事務所は「(受注希望は)ない」と回答した。


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

ニューオータニの名前が泣いている!と思ったら下をクリックお願いします!






e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

e0094315_1847474.jpg

by hiroseto2004 | 2009-04-04 10:30 | 選挙制度・政治改革 | Trackback