人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:谷本有造 ( 5 ) タグの人気記事

教育長、職務強要容疑で書類送検 岡山・美作市(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0618/OSK200806180039.html

2008年6月18日12時42分
ソーシャルブックマーク
 小学校に押しかけて児童の転校手続きを取り消すよう校長を脅したとして、岡山県警組織犯罪対策2課は18日、岡山県美作市の小林博道・同市教委教育長(59)=津山市小原=を職務強要の疑いで書類送検した。

 調べでは、小林教育長は07年6月26日、美作市議の谷本有造(ゆうぞう)(本名・雄三)容疑者(41)=5月30日に同容疑で逮捕=と共謀して市内の小学校に押しかけ、同校の男性校長(54)に対し「今すぐ転校を止めて連れ戻してこい。そうせにゃどうなるかわかっとんか」などと脅し、在籍していた児童の転校手続きを取り消し、転出先を調べるよう強要した疑い。その後も校長室に電話して強要し続けたという。

 児童は父親の家庭内暴力から避難した母親とともに市外へ転出。谷本容疑者はこの父親から依頼されて強要した疑いを持たれている。

 県警によると、小林教育長は「市議に逆らえず一緒になってやった」と容疑を認めているという。また、谷本容疑者は逮捕当初、容疑を否認していたが、「依頼を受け、頼りになる議員と思われたくてやった」と容疑を認めているという。小林教育長は、今月6日に開会した6月定例議会で、事件について陳謝していた。

(引用終わり)

  本来は行政をチェックすべき議員が,違法行為をさせたという事件です。

  DV加害者の父親は,一般に支配欲が強く,被害者を追い回す。その背景としては「(男として)頼りにされたい」という気持ちが強いこともあります。
 市議と教育長の行動は母子の命を危険にさらしかねない行為でしたが,校長が脅しに屈しなかっために最悪の事態は避けられました。
 「頼りになる議員」と思われたい谷本容疑者に頼み,谷本容疑者がそれを受けて学校にねじ込んだのは,「類は友を呼んだ」と思われます。
 しかし,「頼りにされる」ことにしか自分の存在意義を感じられないとすれば,人間としてみると極めて脆弱な状態(つっかえ棒が外れたら壊れてしまう)といえます。
参照:
  指名排除について(谷本建設株式会社、有限会社谷本建設)(国土交通省中国地方整備局)
http://www.cgr.mlit.go.jp/kisha/2006nov/061114top.pdf「(3)警察当局から、地方支分部局の長に対し、暴力団員が実質的に経営を支配する建設業者又はとして、公共工事からの排除要請があり、当該これに準ずるもの状態が継続している場合など明らかに請負者として不適当であると認められること。」
・谷本有造(ザ・選挙 政治家情報)
※情報に、【前元新】新:谷本建設株式会社員〈元〉旧美作町議
http://www.senkyo.janjan.jp/bin/candidate/profile/profile.php?id=66339

こんな議員がなぜいるの? 小学校長に個人情報漏洩強要し逮捕された美作市議
http://www.news.janjan.jp/government/0806/0806018463/1.php


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-20 12:31 | ジェンダー・人権 | Trackback(1)
既報の通り、岡山県美作市で、市議の谷本有造容疑者が逮捕されました。


こんな議員がなぜいるの? 小学校長に個人情報漏洩強要し逮捕された美作市議
http://www.news.janjan.jp/government/0806/0806018463/1.php


 この事件について、以下のような解釈もできます。

 町村合併により、市になったことで、谷本容疑者のような古臭いやり方が排除されやすくなった面はあるかも知れません。旧町なら「なあなあ」で済まされたことが、「市」となると、幅広い市民の目にさらされるからです。

 もちろん、広島県内でも合併が進み、それにより、住民が大変不便になったのは否めません。

 しかし、古臭い脅しの構造の排除は、「合併による最大のプラス効果」であるという言い方もありえます。

 ただ、この考え方は実は不毛で花以下と思います。

 なぜならば、大きな自治体になると住民との距離が開き、声が届きにくくなる。そうなると住民にあきらめムードが広がり、投票率が小さい自治体の場合より、一般には低くなります。

 その分、一部の組織票が、政治を左右することも起きます。残念ながら少なくない自治体議会選挙でそんな構図があります。

 きめ細かな行政ができつつ、一方で、癒着も起きない。これが、理想的な地方自治のあり方だと思います。

 そうするには、どうすればよいのか?

 ひとつの選択肢は、小さな自治体でも一部の人の圧力に屈しない公正な行政が行われるようになる方向を目指すことです。

 ちなみに、ノルウェーの自治体は数千人規模です。

 それくらい日本の民主主義が成熟するよう、有権者も政治家も努力する。

 これが本来のあるべき姿でしょう。


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-02 20:03 | 地方自治 | Trackback(1)
まったくけしからん事件です。

このような事件を防ぐには、最終的には有権者がしっかりしないといけないと思います。

また議員と職員が会った際には、記録をきちんととるとか、そういうことも徹底する必要がありますが、皆さんの自治体はいかがでしょうか?

こんな議員がなぜいるの? 小学校長に個人情報漏洩強要し逮捕された美作市議
http://www.news.janjan.jp/government/0806/0806018463/1.php
さとうしゅういち2008/06/02
美作市でDVの父親から依頼を受けた市議が、教育長や教育次長らと共に小学校長に押しかけ、児童の転出先を教えるよう強要した容疑で逮捕される事件がありました。しかしこの校長は、暴力団関係会社と縁ある市議からの脅しにも屈することなく、公務員の鑑とも言える対応をしたそうです。こうした議員がいなくならない背景を考えてみました。


こんな議員、なぜいるのだ?と思ったら、あるいは有権者もしっかりしないといけない、と思っても、記事下部のボタンのクリックをお願いします!


e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-02 12:31 | 地方自治 | Trackback
美作市議、DV父親の「要望」受け、校長を脅し、逮捕

岡山県美作市では、上記のような事件が起きました。

谷本 有造【党派】無所属 :谷本建設株式会社員
http://www.senkyo.janjan.jp/bin/candidate/profile/profile.php?id=66339

谷本建設株式会社
暴力団員が実質的に経営を支配する建設業者又はこれに準ずるもの
として公共工事から排除
http://www.cgr.mlit.go.jp/kisha/2006nov/061114top.pdf
公共工事の入札担当者を脅迫して指名停止
https://sisetuweb3.mext.go.jp/attach/00000020070300022/gaiyou604.pdf

このような方が市議と言うのは、有権者にも問題はあったと思います。

しかしなにより、市議会議員が、行政幹部と共謀して、違法行為を職員にさせようと強要する。

このこと自体が絶対にあってはならないことです。

そもそも、行政をチェックするのが、市議の役目なのに、その正反対のことが起きている。

私も谷本容疑者ほどはひどくありませんが、県の機関に対して、「**会社を、物品調達先に入れろ」とねじ込んできた議員を存じています。

 こうしたことが、「議員は要らない」「定数を減らせ」という動きにつながっています。実はそのことは、市民の代表を減らすことになり、不幸なことではないでしょうか?

地方議員は市民の立場から、行政が公正に行われているかどうかをチェックする。政策を立案する。こうした「本来の仕事」をすべきです。

 具体的には、北海道栗山町に始まり、大阪府熊取町等、全国に広がり始めた議会基本条例などにより、「本来の仕事」を活性化させるのも手です。

http://www.town.kuriyama.hokkaido.jp/parliament/g_kihon.html栗山町ホームページ-議会基本条例の制定


例えば、熊取町のように、住民対象の議会報告会を、議会を傍聴できないような多くの人々のためにも開催するなどしていくべきでしょう。そうすれば、谷本容疑者のようなことをする暇はなくなるのではないでしょうか?

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-06-01 10:14 | 地方自治 | Trackback
市議会議員が、DV加害者の父親の「要望」を受けて、教育長や教育次長とともに小学校に行き、校長を怒鳴り続けるなどしたそうです。

この美作市では、別の市議も、職務強要罪で起訴される事件を起こしています。

こんなことが横行していたら、美作市の評判が落ちてしまいます。

役所に、物事をねじ込むのが市議の役目と勘違いしているような方々がおられるのは、情けない話です。

もうひとつは、教育長らが同行していることです。

違法行為を教育長が幇助したことになるのではないでしょうか?

不当な介入に教育は屈してはいけません。

そのことに立ち戻っていただきたいと思います。

もうひとつは、やはり、DVを行った父親の執念深さ。改めて、被害者にとり、DV加害者による命の危険があるということを知らせてくれたと思います。

それをまじめにうけて、行動に移す市議もどうかしていますね。命にかかわりかねないことをしているのですよ?本当に。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080530k0000e040085000c.html
職務強要:市議逮捕…転校取り消し求め小学校長脅す 岡山

 小学校に押しかけて児童の転校手続きを取り消させようとしたとして、岡山県警は30日、同県美作(みまさか)市位田の同市議、谷本有造容疑者(41)を職務強要容疑で逮捕した。児童は父親の家庭内暴力などが原因で母親とともに市外に転出。谷本容疑者は父親の依頼を受けて同市教育長、教育次長とともに同校を訪れ、校長を怒鳴りつけるなどしたという。

 調べなどによると、谷本容疑者は昨年6月下旬ごろ校長室で、転校手続きをした男性校長(53)に「今すぐ転校を止めて連れ戻してこい」などと怒鳴って脅迫。その後も同29日までに6回にわたって「学校が分かったなら住所を聞き出せ」などと校長室に電話し、転校手続きの取り消しを強要した疑い。谷本容疑者は「強要した事実はない」と否認しているという。

 当時の学校関係者によると、谷本容疑者が同校を訪問した際、小林博道教育長(59)と妹尾賢二教育次長(57)が同行。関係者は「ああいった形で市教委トップが学校に押しかけることはなく、校長に圧力をかけているのは明らかだった」と話している。県警は30日朝から任意で小林教育長に事情を聴き、事件への関与を調べている。

 谷本市議は市議会文教委員会の副委員長。美作市議会では今年2月、副市長を脅して建設業者に対する指名取り消し処分を強要したとして、別の市議(62)が職務強要罪などで起訴されている。【松井豊、石川勝義】


今年初め、職務強要罪で逮捕され、名誉棄損で再逮捕された岩江正行議員も、この岡山県美作市(みまさかし)です。

関連ウェブ
美作市議会議員の写真(谷本有造容疑者は文教委員会副委員長)http://www.city.mimasaka.lg.jp/gyousei/gikaipage/giinmeibo.html

朝日新聞http://www.asahi.com/national/update/0530/OSK200805300086.html

e0094315_1847474.jpg



記事へのご意見・ご感想はこちらへどうぞ!

景気は悪い!と思ったら下をクリックお願いします!







e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
by hiroseto2004 | 2008-05-31 09:16 | 地方自治 | Trackback(1)