人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:貧困問題 ( 4 ) タグの人気記事

「反貧困全国集会2016 どこが変わった?貧困問題 守らせよう 生きる権利」

日時: 2016年10月8日(土)10 :00~16 :00
場所:田町交通ビル6階ホール(東京都港区芝浦3-2-22)
アクセス:JR田町駅「芝浦口」徒歩3分/都営三田線・浅草線三田駅A4出口より徒歩5分
地図:http://laborfesta.exblog.jp/22654759/
参加費:無料
主催:反貧困全国集会2016実行委員会

<プログラム(予定)>
10 :30~12:15 全国反貧困ネットワーク活動報告会
12:15~13:00 休憩
13:00~14:00 反貧困リレートーク(コーディネーター:雨宮処凛)
最賃上げろ/奨学金/子ども食堂/原発避難者/フードバンク/ハウジングファースト家賃下げろ/
キャバクラユニオン/メトロユニオン/生保裁判/JK
(現在、豪華ゲスト交渉中。決まり次第ウェブでお知らせします)
14:00~16:00 シンポジウム「どこが変わった?貧困問題―守らせよう 生きる権利」

【問い合わせ】反貧困ネットワーク
〒113-0023 東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティー・スペース「ほのぼの」内
TEL/FAX 03-3812-3724 E-mail:office@antipoverty-network.org
URL:http://antipoverty-network.org/


by hiroseto2004 | 2016-10-08 06:07 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback

NHKの貧困問題について取り上げた番組について記事をアップしたビジネスジャーナルが、同記事が事実上ねつ造であったことを認め、謝罪しました。

同記事のために、女子高生は大変な名誉毀損に遭いました。

ろくに裏も取らない。お粗末な記事。そのおかげで貧困問題への間違った認識が広がる。本当に情けない話です。

ただし、もっと問題なのは片山さつき議員でしょう。ウラもろくにとらずに、貧困者バッシングに走った片山議員の罪は誠に重いのです。

http://biz-journal.jp/2016/08/post_16526.html

当サイトに掲載した8月25日付記事『NHK特集、「貧困の子」がネット上に高額購入品&札束の写真をアップ』における以下記述について、事実誤認であることが発覚しましたので、次のとおり訂正してお詫びします。

 まず、「取材の映像でも、少女の部屋はモノで溢れており、エアコンがないと言っているにもかかわらず女子高生の部屋にはエアコンらしきものがしっかりと映っている」と報じましたが、実際には、女子高生の部屋にはエアコンはなく、取材の映像にエアコンらしきものがしっかり写っているという事実も確認できませんでした。

 当該記事は外部の契約記者が執筆したものであり、NHKに取材をして回答を入手したと記述しておりましたが、実際には回答を入手しておらず、当編集部も確認を怠った責任があります。

 当該記事では、「今回の疑惑に対しNHKに問い合わせのメールをしてみたところ、「NHKとしては、厳正な取材をして、家計が苦しく生活が厳しいという現状であることは間違いないと、担当者から報告を受けています。ですので、ネット等に関しましては、取材の範囲ではありません。但しご意見は担当者に伝えます」との回答を得た」と報じましたが、実際には、弊社はNHKに取材しておらず、回答は架空のものでした。

 弊社は、今回の記事において、何ら根拠なく、「NHKがまたやらせ問題で揺れている」「貧困は社会が抱える大きな問題だが、だからといって報道でそれを捏造してしまえばたちまち矮小化されてしまう」などと報じることで、読者に対し、あたかもNHKが「やらせ」「捏造」を行ったかのような印象を与えたことにつき、取材が十分ではありませんでした。NHKに対し、深くおわびいたします。

 また、今回の記事の掲載により、女子高校生やご家族、並びに読者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けいたしました点についても深くおわびすると共に、他に同様の事案がないか調査し、厳正な処分を行うとともに再発防止に取り組みます。


by hiroseto2004 | 2016-08-31 21:16 | ニュース・雑感 | Trackback

---
Single mothers lead Japan's poor population

http://www.youtube.com/watch?v=87C9MyDwA9I

Japan's economy has been stagnant for over two decades and poverty has
begun to slowly chip away at a once-dominant middle-class population.

An estimated 20 million people, or 16 per cent of the population, are
said to be living in poverty, and single parents make up about 59 per
cent of them.


続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-09-11 20:02 | ジェンダー・人権(反貧困) | Trackback
雇用問題の解決を考える際、雇用環境の改善に加え、

1、起業
2、今ある企業の承継
3、農業などの再生

などがあげられると思います。

それにあわせた支援を、教育面でも、労働政策面でもしていく必要があると思います。

(もちろん、雇用労働における、年齢差別、性差別などの徹底撤廃などが必要です。それを前提とした上でです。)。

 3についていえば、就農後軌道に乗るまでの「所得保障」制度。

 2についていえば、たとえば「設備投資への補助金」です。いわゆる安倍総理の言う「投資減税」では、今儲かっていない企業にとっては利点がないのです。

 意外と見落としがちなのが2番目の「今ある企業の承継」ではないか、とも思います。

 今元気がない小規模企業でも、若い人が跡を継ぐことで、ぐっと元気になる可能性が大いにあると思います。ゼロからやるのは、難しくても、ある程度実態があるところで、それをうまく若いセンスでリフォームしていくというのもよいでしょう。

とはいえ、今、勤め先がある人に、私はあえて起業しろとは無責任には言えません。

 今の状況は、守りに入らないと危ない人が多いと思います。

たとえば選挙に出るために、会社を辞めた人が苦労している。

起業してみたが儲からない。つぶれてすってんてん。

など、「普通でない道」を敢えてチャレンジしようとすれば、逆にリスクは大きい。

 国民健康保険料は高い。年金も国民年金だけになる。など、社会保障面でも不利です。

 「今」勤めている人は、社会環境が変わるまで、待ったほうがいい場合もあると思います。

 だからこそ、欧州のようにやり直しがきくような社会設計にしていくことは大事です。

 日本の「ネオコン」が「働き方の多様化」と称して、非正規雇用ばかりを増やしたのとは、正反対のことをしていかねばならないのです。

しかし、では、自分自身が「今」どうするかは、別問題ですが。


アメリカ政治は「シッコ」と思ったら下をクリックお願いします!





起業+今ある企業の承継+農業_e0094315_1711491.gif人気blogランキングへ


安倍総理関連他ブログ記事(ABEND)
起業+今ある企業の承継+農業_e0094315_14464876.gif


2007年参議院選挙 TBP 

介護福祉関連記事(ブログピープル)

by hiroseto2004 | 2007-08-31 17:59 | ジェンダー・人権(労働問題) | Trackback