人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:連立政権維持 ( 1 ) タグの人気記事

国民新党の亀井静香代表は、今日、郵政担当大臣を辞任しました。

郵政改革法案が、今国会で成立できなかった責任を取った形です。

ただし、連立政権には残留し、引き続き、参院選後に成立させる方向で民主党も協力します。

亀井さん、この状況で、良い判断をされたと思います。

国民新党には連立に残っていただきたい。

民主党で現在、執行部にあるのは1996年に民主党が結成された時代の方々。

大都市近郊リベラル中間層を基盤としています。
そのぶん、小沢さん(2003年以降)がカバーしてきた、農村などを対象にした社民主義的な政策が後退することを懸念する方も少なくない。

そういう意味では農村部に支持がある国民新党には連立に残っていただきたかったし、良かったと思います。

もちろん、枝野幸雄幹事長は、それなりに貧困問題にも関心をお持ちで、三年前には御手洗経団連会長の参考人承知も要求している。

インターネットの小沢幹事長支持?の方々には評判がよろしくない枝野さんだが、貧困問題に知識はおありである。

民主党の中には、「保育所に子どもを預けるのはマルクス主義だ」とか「医療や介護では女性に介護してもらったほうが治りがいいから男性労働者への差別やむなし」などという見解の方々も恥ずかしいことにおられる。

派遣労働者に対しても極めて冷たく、弱者を責める。そんな方々が少なくない。

そういう方々を割合基盤としていたような、特に旧民社党系ないし大手企業労組ご出身議員=平野前官房長官らよりはマシです。

ただ、小沢さんが外れたことで、地方への配慮が弱まることがあってはいけない。

小泉純一郎さんのように、地方を叩いて(地方交付税カットなど)東京など大都市住民の溜飲を下げてもらうことは避けていただきたい。

小泉純一郎さんのために、地方で食えなくなった人が東京など都会に出てやむなく派遣や期間労働者になっている実態があります。

地方の疲弊と都会の貧困は表裏一体なのです。

もちろん、原口総務大臣なども、それなりに地方財源を国の都合で減らされないよう頑張っておられます。

ですが、まだまだ、民主党内にいわゆる自己責任論者が強い中、大都市以外の声も大事にする政治をやるには、国民新党との連立は不可欠です。

本当は、社民党とも連立を維持したかったが。

もちろん、民主党執行部に対して繰り返し「命を救う政治」「エライ人だけでなくみんなでつくる日本」の立場から、「まずは貧困撲滅・景気最優先」「税金はまずお金がある人から」を、申し上げていかねばならない、と思います。

とにかく黙ってたらダメですから。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




亀井静香大臣は辞任、連立は維持_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
亀井静香大臣は辞任、連立は維持_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
亀井静香大臣は辞任、連立は維持_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-06-11 12:42 | 新しい政治をめざして | Trackback(2)