人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:静岡県知事選 ( 3 ) タグの人気記事

川勝平太・静岡県知事って、どう見ても右派で新自由主義者だよね。
http://d.hatena.ne.jp/dj19/20090714/p1
について。

わたしは、静岡県知事選の三人の候補の中では、一番良いのは「坂本由紀子さん」だったと思っています。
静岡の保守的な風土で、県議会自民党にかなりいびられながらも、うまく立ち回って副知事を務めました。

パリテで政治の脱ジェンダー化を 全国フェミニスト議員連盟夏合宿
http://www.news.janjan.jp/government/0809/0809016036/1.php


 坂本さんは、「自分が静岡県の副知事だったとき男性議員が、自分に対して性別役割分担にこだわる議論をふっかけてきたおかげで、逆に議論が盛り上がり、マスコミも注目してくれたりして、逆に男女共同参画を推進する議員連盟ができた」と振り返りました。

残念ながら、彼女は自民党・公明党推薦です。そうなると、坂本勝利=自民党勝利になってしまい、結局、国政での右派・新自由主義者が勢いづいてしまうのです。

そういう難しい政治的力関係にあります。そういう意味に限っては、やはり川勝候補が勝ってよかったわけです。

政策的には坂本>海野>川勝というのが常識的だと思います。当たり前の部分もあって、やっぱり坂本さんは優秀な官僚です。ついで、参院議員をやっていた海野さん。やはり川勝さんは畑違いでもある。

それでも、仕方がない場合もあります。政治的力学を考えれば。

セカンドベストとして空港反対派でもあった海野さんを民主党が推薦すればよかった。が、その場合は海野さんが過剰な「公務員たたき」に走る事を監視しないといけないでしょう。 

知事選挙の経過については以下が詳しいです。

連合が歪めた静岡県知事選&鳩山由紀夫の危険な方向転換
http://caprice.blog63.fc2.com/blog-entry-950.html#trackback

私はといえば、最近の「民主党=善、自民党=悪」だとか、「小沢一郎・鳩山由紀夫=善、岡田克也・前原誠司=悪」、あるいは「共産党は自公の補完勢力」などなど、一部の左派系ブログに蔓延するステレオタイプ的な論調にうんざりしている。4年前の悪夢のような郵政総選挙以来、待ちに待った総選挙なのに、こんなに気持ちが萎えてしまおうとは思いもしなかった。

とはいえ、だからといって「自民も民主も一緒」だと片づけてしまうと、そこには諦めが生じてしまう。それは良くない。いったいどうすれば日本の政治や社会を良くすることができるかを考えていきたい。最近思うのは、日本の政治をゆがめている元凶として、経団連のほかに連合という存在を見逃せないということだ。たとえば温室効果ガス削減の2020年中期目標について、経団連は1990年比プラス4%を主張し、麻生首相は8%削減、民主党は25%削減を主張する。そして、連合に加盟している電力総連は、経団連と同じプラス4%を主張している。完全に使用者側と一体となった主張である。電力総連は強力な原子力発電推進勢力でもある。そして、連合の意向が民主党や社民党を強く束縛する(但し、社民党はエネルギー政策に関しては日本の政党の中でももっとも先進的で、原子力発電にも反対している)。民主党が保守政党というべきかどうかは議論の分かれるところで、右翼は「左翼政党」、左翼は「保守政党」の一語で片づけてしまって議論は平行線となるのだが、連合に逆らえないというファクターを考えれば、民主党の「鵺(ぬえ)」的性格もある程度理解できる。また、社民党と共産党が、非常に似た思想信条を持ちながら極めて仲が悪いのも、連合というファクター抜きには考えられない。社民党は、秋田県知事選では自公推薦の佐竹敬久氏を推薦し、寺田典城(てらた すけしろ)前知事や民主党が推薦した川口博氏を破ったが、この社民党の選択も、連合が佐竹氏を推薦したからだった。そして、最近の連合最大の愚挙は、横須賀市長選でコイズミが応援した蒲谷亮一市長を推薦したことだろう(蒲谷氏は落選)。

当ブログ及び『kojitakenの日記』でしばしば取り上げてきた静岡県知事選も、「連合」というファクターを入れれば対立構造を鮮やかに説明できることを知った。これを教えてくれたのが一昨日(12日)にテレビ朝日の『サンデープロジェクト』の後半に放送された静岡空港建設問題特集であり、『kojitakenの日記』に、「好企画だったサンプロの静岡空港問題特集」と題したエントリでレビューした。このエントリについた「はてなブックマーク」で知ったのが、静岡県民のRRDさんのブログ『NOW HERE』の7月6日付エントリ「静岡県知事選を簡単にまとめてみる」だった。サンプロの特集と『NOW HERE』のエントリによって、静岡県外在住者の目には何を争っているのかさっぱりわからなかった静岡県知事選の対立構図が理解できた。

海野徹(うんの とおる)氏は、民主党の参院議員だったが、2001年の静岡県知事選で静岡空港建設反対派の水野誠一氏を擁立したことから連合に嫌われた。これがすべての始まりであり、2004年の参院選では連合の意を受けた民主党静岡県連に刺客を立てられて落選した(静岡選挙区は定数2で、表向きは民主党の2議席独占を狙った形。自民党も当選した坂本由紀子氏の他に山下善彦氏を擁立していた)。この時当選したのが今回の県知事選で川勝平太氏の選対本部長を務めた藤本祐司氏である。静岡空港は先日開港したが、空港の立ち木問題で地権者ともめたことを理由に、石川嘉延知事が任期をわずか残して辞意を表明したところから民主党の迷走が始まった。海野氏は早くから立候補の意思を表明していたが、もちろん連合は海野氏を阻むべく動き、結局土壇場で川勝平太氏の立候補が決まった。ここで注目すべきは民主党の小沢一郎前代表の動きで、前記『NOW HERE』によると、「川勝・海野の一本化調整を、独自の世論調査を元に、海野を軸に行っていた」とのことだ。これが事実だとすると、小沢一郎は民主党静岡県連の連合依存体質を改めようとしたと解釈できる。これに対し、川勝平太氏の民主党推薦を(小沢氏に逆らって)決定した鳩山由紀夫代表は、連合の意に沿った動きをしたことになる。伝え聞くところによると、小沢一郎は鳩山由紀夫の決定を不服としてへそを曲げていたそうだ。小沢一郎は、衆議院静岡7区の民主党候補決定に関しても、前自民党衆院議員の城内実を推す一部の県連の動きを受け容れず、斉木武志氏の擁立を決めたとされている。極右の城内を受け容れなかったこの判断といい、(単なる票読み上の理由だったかもしれないが)海野徹氏を擁立しようとした動きといい、鳩山由紀夫と比較すれば小沢一郎の方がずっとマシだったと言わざるを得ない。まさか、常日頃から小沢一郎に批判的だった私が、このように小沢一郎を見直さざるを得なくなるとは想像もしなかった。


静岡県民にとっては、このねじれは不幸なことでした。

ただ、川勝知事になるべく良い政治をさせるよう、市民が声を上げていくのが大事だと思います。

それにしても、醜いのは、記事のコメント欄です。


>真っ当な情報を発信し続けてくれているブログ『広島瀬戸内新聞ニュース』さん

この件に限って言えば、ウィキペディアで簡単に知ることができる川勝氏の右翼性に目をふさいでいるのだから、とても「真っ当」とは言えないでしょう。
しかも彼(さとうしゅういち氏)も、はてブやkojitakenさんのトラバ等で自分が批判されていることを知っているであろうに、釈明もしていないようですし。
本質的にはkojitakenさんが批判する例の方々(植草氏など)と変わらないご都合主義な人だと思いますよ。植草氏ほど乱暴でめちゃくちゃじゃないだけで。
(というか、名出しであそこまで無茶苦茶な事が言える植草氏が変なのですが)


匿名で、【ご都合主義】などとレッテル張りをしておられます。この人こそ、名を正々堂々と名乗り、何がどうご都合主義なのか、論拠を示して、反論すべきでしょう。単なる「レッテル張り」に終始しているようなコメントは論評に値しません。


あえて言えば、ご都合主義は場合によっては、必要なことです。より少なく悪いご都合主義である事をめざすしかない場合もある。

それから、TBを頂いてすぐに反論がなかった事を以って「何の釈明もない」というわけです。

もちろん、年中、ろくに仕事もせずに、PC画面に張り付いているような方からみれば「釈明がなかった」ということになるかもしれません。


わたしとしては、「脊髄反射」で反論せずに、考えさせていただいただけです。一応それでも24時間以内には反論させていただいているわけです。

こういうレッテル張りをする方々はインターネットでは左右問わず、活動量が多いので、目立つのです。

が、このような言説は、実社会では建設的な役割を果たしているとは思えません。ご自分が単純思考に陥っており、さらに自覚症状がないのです。

政策的に考え、静岡における子育てや介護、男女平等を考えれば、絶対に坂本さんが良かった。しかし、残念ながら、川勝さんにかってもらわないと勢いがつかない。そういう意味では苦しい選択なのです。

さて、「つくる会がひどい団体」という結論には変わりがないわけです。そのことだけは再確認できました。真相が「後から敬遠」されたか「初期から賛同していなかったか」は闇の中ですが・・。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

広島市長・秋葉忠利

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






自公推薦でさえなければ坂本由紀子さんが一番良い知事候補だった_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

自公推薦でさえなければ坂本由紀子さんが一番良い知事候補だった_e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

自公推薦でさえなければ坂本由紀子さんが一番良い知事候補だった_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-07-14 21:31 | 新しい政治をめざして | Trackback(2)
民主分裂乗り越え、川勝さん初当選【静岡県知事選】
静岡県知事選挙は、5日投開票され、民主党・社民党・国民新党推薦の川勝平太さん(60)が、自公推薦の元参院議員・坂本由紀子さん(60)、元参院議員・海野徹さん(60)、共産党公認の平野貞義さん(59)を破り、初当選しました。

民主党分裂選挙になった静岡で、大接戦とも報道されていました。しかし、自民党は勝てませんでした。かなりの重症といえます。

静岡県知事選挙

川勝平太 728,706
坂本由紀子 713,654
海野徹 332,952
平野貞義 65,669

坂本さんはそもそもは、2004年参院選ではトップ当選された方です。

2004年参院選 (静岡選挙区) 57.94%

501618 坂本 由紀子 自民 新
369573 藤本 祐司 民主 新
 361938 海野 徹 民主 現
343368 山下 善彦 自民 現
132972 島津 幸広  共産 新

民主党は分裂し、自民党が一本化している中で「負けるはずがない」選挙でした。しかも今回は、女性候補ということもあり、ある意味「今までの男性中心」だった静岡県政の中で割合奮闘してきた坂本さんには有利な要素がそろっていたのです。

2005年知事選挙

 石川嘉延 821492 (自民党・公明党・連合静岡推薦)
 吉田清   502919 (空港反対派・共産党推薦)


2005年衆院選

自由民主党 821,058
公明党 259,131

民主党 687,837
社会民主党 79,886
新党日本 75,076

日本共産党 123,888

2007年参院選比例区

自民党507,879
公明党204,787

民主党712,377
社民党61,816
国民新党 26,742
新党日本 57,016

共産党 117,176

これを拝見すると、今回の知事選挙で坂本さんは大体、2007年参院選でも、自公に踏みとどまった71万人をほぼ固めています。これが面白いところです。

むしろ、川勝さん、海野さんの合計票が106万を越えた事にびっくりします。

2005年衆院選、2007年参院選において、民主党+社民党+国民新党+新党日本で大体85万程度。それに共産党から5万程度奪っています。さらに川勝+海野合計で16万程度上積みをしています。

おそらくは、2005年衆院選で投票所に足を運び、おそらく自民党に投票したが、2005知事選や2007参院選では投票所に行かなかったような層=約27万からその6割程度の16万が流れた、と見えます。

■都議選・野党は「2007参院選勢力」維持だけで大勝も

さて、都議選に目を移してみます。

2005年都議選における世田谷区における開票状況を、最近の国政選挙と比較してみます。

http://www.senkyo.janjan.jp/election/2005/13/00000109.html#1233
世田谷区選挙区 【定数 : 8 / 立候補者 : 12 】有権者数 : 677148人 投票者数 : 285520人 投票率 : 42.17% 

しかし、投票率が41.17%と低いのです。また、民主党が3人、生活者ネットが1人、社民党が1人。この人たちが、「非自公・非共産」票を食い合いました。

しかし、今回は、社民党も民主党も、生活者ネットを推薦します。ネット候補は、単純計算で2005年の社民+生活者ネット=3万あまりで、公明党のお二人より上に来ます。

そもそも、民主党+社民党+ネットは合計で2005年都議選では99148票しか取れていません。しかし、2007年の参院選ではどうでしょうか?158803票を獲得しています。(ネット代表だった大河原雅子さんが、選挙区で民主党で立候補し当選している)。

公明党はちなみに参院選では37143票です。都議選は、他地域から多くの人が応援に駆けつけますから、異様に票が伸びることでは知られています。 しかし、前回2005年都議選のお二人の合計である、約56000票より上にくることはないでしょう。

2007年参院選で民主、社民、ネットに入れた人のうち、2005年都議選では37.5%に当たる59655人が棄権していた、とも分析できます。

この層が2009年都議選で足を運んで、野党系の候補者に投票をうまく分配してくれたら面白いことが起きます。民主の3人、共産、ネット、110番の方。合計6人に1万票づつ前回の票に上乗せします。

 この5人が3万を突破し、自民党の候補も、公明党の候補者お二人を抜いてしまいます。

そうなると、自民党のお三人と公明党のお二人が下位で残り3議席を争うことになります。自民・公明のうちお2人が必ず落選してしまいます。

■自民が共産に競り負ける選挙区も?

さらに、たとえば、自民党が最後の議席を共産党候補と競り合い、競り負けるという選挙区が出てくるでしょう。

文京区を例に挙げます。


参照:文京区選挙区 【定数 : 2 / 立候補者 : 4 】有権者数 : 148151人 投票者数 : 72052人 投票率 : 48.63%
 
当選 19095 小竹紘子 共産 元
当選 18215 増子博樹 民主 新
    17008 中屋文孝 自民 現
    16555 鳩山太郎 無所属 現

今回は、結局鳩山太郎さんが立候補しないために、国政選挙の票だけを見れば、「自民楽勝」に見えます。

2007年の参院選(比例区)
自民党 27091
公明党  7257

民主党 39265

共産党 10585
社民党  4559

国民新  1904
新党日  5660

2005年衆院選
自民党 45845
公明党  7619

民主党 32509

共産党 11290
社民党  5161
新党日  4973  

しかし、この選挙区の自民党候補が、静岡の坂本さんほど人気があるとも思えません。東京都の場合は、地方よりも票の移動が激しいのです。

参院比例票だけ見れば
民主=約4万
自民=3.4万
共産=約2万となります。

このほか、自民党候補が共産党候補に競り負ける可能性があるのは、豊島区や、北多摩第一区などでしょう。

これらの区では、公明党支持者は自党候補に投票しますから、自民党はますますピンチです。

これらの選挙区では、「民主党ばかり票を伸ばしても自民党を落とせない」と気づいた有権者が共産党候補に流れたらアウトです。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090706k0000m010087000c.html
毎日世論調査:都議選で民主に投票26% 自民は13%

世論調査での都議選投票先の党派別比率 東京都議選の投開票(12日)を前に、毎日新聞は4、5の両日、都内の有権者を対象に世論調査(電話)を実施した。どの政党の候補に投票するか聞いたところ、民主党が26%と最も多く、自民党(13%)の2倍に達した。情勢分析を加味すると、民主は都議会第1党に躍進する勢い。自民と公明党(6%)を合わせても民主に届かず、自公の議席が過半数を割る可能性も出てきた。ただ、43%の有権者が投票先をまだ決めておらず、情勢の変動もありうる。

 前回都議選(05年)の際の調査では、民主と自民が共に15%で並び、公明は6%だった。民主が自民を上回ったのは、初めて候補を擁立した97年以来初。

 世代別にみると、60代は39%が民主の候補に投票するとしており、「70代以上」を除いて、年代が上がるほど民主の候補に投票する割合が高くなっているのが特徴だ。

 麻生内閣への評価を投票の判断材料にするかどうか聞いたところ、「する」と答えた人が55%で、「しない」の39%を上回った。「する」と答えた人の投票先は民主の候補が35%で最多、自民の候補は9%にとどまった。内閣支持率の低下が都議選に影響していることをうかがわせる。次期衆院選比例代表の投票先では、民主(30%)と自民(13%)の差がさらに拡大した。

 都議選での自民、民主、公明以外の投票先党派は、共産党4%(前回4%)▽東京・生活者ネットワーク1%(同2%)▽社民党1%(同0%)▽その他の政党1%(同1%)▽無所属2%(同3%)。

 「投票に必ず行く」(64%)「たぶん行く」(28%)と答えた人は合わせて92%で、前回の87%を上回った。

 一方、3期目の今期限りで退くことを表明している石原慎太郎・都知事の支持率は45%で、前回都議選時の62%から大きく後退した。また、「支持しない」と答えた人の割合も31%に上り、過去最高だった。【鮎川耕史】

by hiroseto2004 | 2009-07-06 19:44 | 選挙 | Trackback(2)
静岡県知事選挙は、5日投開票され、民主党・社民党・国民新党推薦の川勝平太さん(60)が、自公推薦の元参院議員・坂本由紀子さん(60)、元参院議員・海野徹さん(60)、共産党公認の平野貞義さん(59)を破り、初当選しました。

民主党分裂選挙になった静岡で、大接戦とも報道されていました。しかし、自民党は勝てませんでした。かなりの重症といえます。

静岡県知事選挙
開票率99.12%

川勝平太 723,912
坂本由紀子 706,743
海野徹 331,905
平野貞義 64,969


2004年参院選 57.94%

501618 坂本 由紀子 自民 新
369573 藤本 祐司 民主 新
 361938 海野 徹 民主 現
343368 山下 善彦 自民 現
132972 島津 幸広  共産 新

自公連合は、「自民敗北」だった2004年参院選からさえも、10万以上減らしました。
民主系は、川勝+海野で100万票を超え、2004年参院選の票から、30万以上増やしました。
共産党は6万以上減らしています。結局、投票率が上がった分を全て民主党が吸収した形になっています。


2005年衆院選

自由民主党 821,058 40.11%
公明党 259,131 12.66%

民主党 687,837 33.60%
社会民主党 79,886 3.90%
新党日本 75,076 3.67%

日本共産党 123,888 6.05%

2005年衆院選から比べると、自民党・公明党連合はやはり30万以上減らしました。
民主系は20万余り増やし、共産党は6万程度減らした(共産の減り方は勝ち目がない候補を避けた結果でしょう。)

静岡県では、おそらく、30万程度が、自民-民主の間で揺れ動いた、と見ればいいのではないでしょうか?

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!

森田健作千葉県知事に辞職を求める署名呼びかけ 森田健作氏を告発する会
MIXIコミュニティ・森田健作さんに突っ込み

なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!






民主分裂乗り越え、川勝さん初当選【静岡県知事選】_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

民主分裂乗り越え、川勝さん初当選【静岡県知事選】_e0094315_1847474.jpg



熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)

民主分裂乗り越え、川勝さん初当選【静岡県知事選】_e0094315_2317383.gif


とくらたかこのブログ
とくらたかこ応援団

民主分裂乗り越え、川勝さん初当選【静岡県知事選】_e0094315_21534643.jpg
京野公子がんばれ!
by hiroseto2004 | 2009-07-05 23:32 | 選挙 | Trackback(3)