人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:高付加価値 ( 1 ) タグの人気記事

なぜ日本製品が売れないの?

さあ、日本製品見直すべきかもしれません。
いまの日本では製品全てが「安さ」に
基準があるのではないでしょうか

中心市街地活性化に関しても「安くないと売れない」という国の指導を
15年間たびたび聞いてきましたが、ほんと?
「安い」というのは、どれぐらいが安いのか?
プロダクツデザインのない
(ポリシーの無い)
ものは、売れるのでしょうか?

中国は「作る」ところではなくて
「売る」ところだと考えて
日本にお金と雇用を戻して
「日本的センス」をプロダクツに加えるのも
ありかもしれませんね


以上のわたしの友人の市議・きたにまいさんの記事から、本当にこの15年間、日本は「ショボイ国」をめざしてきたんだな、と実感します。

先進国でも、ここまで非正規雇用を野放図に拡大した国はない。

結局、安い労働力を使い捨てにして、安いものを売ろう。そういう路線をこの15年間追求してきた。

その第一ステップが、1990年代半ばの「新時代の日本的経営」(日経連)であり、これを契機に、企業は「安い労働力で安いもの」路線を追求してきた。小渕恵三政権、小泉純一郎政権もそれを派遣法緩和などで後押ししてきた。

小泉さんは、アメリカ国債を大量購入して、無理やり円安を維持し、対米輸出を援護射撃した。

その路線が今破綻した。

日本ほど、先進国ではセーフティネットが穴だらけの国もなくなった。

アメリカの場合は、格差は大きいが、生活保護は自民党政権下の日本より受けやすいし、お金持ちへの累進課税も実質的には日本より厳しい。

北欧は意外と法人税や所得税率のの累進性は低いが、そもそも同一価値労働同一賃金で格差は少ない。だから消費税中心の税制でも良い。

日本は子どもの貧困率は、「再分配前」より「再分配後」のほうが大きい上、この上、消費税増税を自民党はしようとしていたのだから無茶苦茶です。

人を大事にせずにひたすら「ショボイ国」をめざしてきて15年。そのつけは重い。





記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




「ショボイ国」を突き進んできたニッポン_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
「ショボイ国」を突き進んできたニッポン_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
「ショボイ国」を突き進んできたニッポン_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

「ショボイ国」を突き進んできたニッポン_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
「ショボイ国」を突き進んできたニッポン_e0094315_8172468.jpg

「ショボイ国」を突き進んできたニッポン_e0094315_813122.gif

「ショボイ国」を突き進んできたニッポン_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2010-04-02 15:26 | 経済・財政・金融 | Trackback