人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:高速5号線 ( 8 ) タグの人気記事

日本政府にも県にも市にも女性参院議員にも頭が痛い #公務員ボーナス支給日

日本政府の #COP25 における、#気候変動 への後ろ向きの姿勢は大問題だ。
しかし、広島市長や県知事も問題だ。#高速5号線 で、工事費が当初の87億円オーバーになったあげく、「毒を食らわば皿まで」と言わんばかりに2号線とつなぐという。広島駅から東区温品方面へわざわざ北上してから呉へ向かうルートなんて誰も使いたくないし使ってもCO2が増えるだけだ。こんな風に知事や市長がヌルイことをやっているから、ああいう女性参院議員が広島から誕生してしまう。女性参院議員は、県議時代に知事を激しく非難して人気をとってきた。その女性参院議員が疑惑の説明もなしにかれこれ1ヶ月半近く姿を現さず、今日、194万円、夫婦で500万円以上の
#ボーナス を受け取った。頭がいたくなってくる。
多くの公務員には罪がないのだが。

by hiroseto2004 | 2019-12-10 21:04 | 環境・街づくり | Trackback
広島市議会では連日、高速5号線についての質問が保守系も含めて噴出しています。

本日(12月9日)行われました豊島議員の一般質問の録画中継を公開しました。
(こちらからご覧ください)
https://youtu.be/9cxkDp157pQ
【質問項目】
1 広島市をアジアのジュネーブにする
2 スマートシティの推進とオープンデータ化について
3 企業CSR・CSVと自治体連携について
4 広島高速5号線について


本日(12月9日)行われました近松議員の一般質問の録画中継を公開しました。
(こちらからご覧ください)
https://youtu.be/1gbRO-pkwhM
【質問項目】
1 核兵器廃絶について
2 環境・防災優先の都市づくりを
3 くらしを守る自治体の役割について
4 誰もが自分らしく生きられる社会へ



一般質問終わりました‼️

200億円でできると議会を騙して掘り出した高速5号線トンネル。今議会に、高速道路公社とJVの談合が疑われる契約で、84億円の増額がもとめられています。それどころか、連結道路を加えて347億円増やす整備計画が提案されています。
そもそも5号線整備は、市長の公約でした。必要な道路だと推進してきたのに、公社に全て責任をなすりつけて、無責任な態度です。
一方、高齢者交通助成は廃止し、子ども医療費助成の拡充もゼロ回答。よもや、幼児・保育無償化で浮いた32億円をトンネル工事につぎ込むのでしょうね。

横浜市を紹介し、国の通知に沿って、機械的な国保短期証の発行はやめよと求めました。検討するとの答弁でした。
タグ:
by hiroseto2004 | 2019-12-09 20:12 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
広島市議会12月定例会。6日の一般質問で、4人中3人が高速5号線問題を取り上げました。
当然ですね。当局は「指導を徹底する」としか回答していません。87億円も予算が増えたのに、
あまりにも、無責任です。

渡辺議員 
https://youtu.be/YDOFKya8dQM
桑田議員
母谷議員

タグ:
by hiroseto2004 | 2019-12-06 20:13 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
事業費がが287億円に激増、二葉山トンネル建設現場_e0094315_17135747.jpg
高速5号線二葉山トンネル建設現場付近。毎日の通勤ルートです。事業費が当初の1、4倍の287億円に激増。総理の国費の使い方も問題だが広島市もどうかしています。やはり、魚は頭から腐る。
タグ:
by hiroseto2004 | 2019-11-15 17:13 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
広島高速道路公社(県・市折半出資)も中国新聞による高速5号線問題に関する情報公開請求にたいして、黒塗り(いわゆる「のり弁」)資料。
国から身近な県・市まで腐りきっている日本。



by hiroseto2004 | 2019-01-23 18:24 | 広島市政(広島市議会) | Trackback
by hiroseto2004 | 2018-11-30 20:06 | 社主・さとうしゅういちの部屋 | Trackback
何ということだ!広島市のトンネル工事費がどんどん膨らんでいく!国の五輪予算と一緒だ!
広島高速5号線のシールドトンネル工事の工事費を増額するとの記者会見を受けて、日本共産党市議団はトンネル工事差し止めを求めて裁判をされてきた地域住民の団体の代表者らとともに、事業費を度外視した契約は無効であり、工事を一旦中止すべきであると公社・県・市に申し入れました。
 トンネルの掘削工事に不可欠なRCセグメントが見積段階で除外されていたにもかかわらず、公社は事業者と契約をし、議会にも秘密にしたままトンネル工事を開始しています。
 見積になかったRCセグメントは掘削した箇所にはめていくもので、これがなければトンネルは完成しないのです。
 家で言えば柱がない。車で言えば、エンジンがないと同じです。
 
 総額200億円の予定価格で公募し、予定価格に9200円を残すだけの満額での契約でした。2016年5月の契約以来、業者からは4回にわたり事業費を増額してほしいとの要請がされてきたというのです。
 しかし、議会には200億円では事業費が足りないとの説明は、全くありません。いくらの増額が求められているのかも言えないというのです。
 トンネル掘削工事を着工さえすれば、あとは、いくらでも事業費は増額できるとの認識が「公社と事業者」の双方にあったとのではないでしょうか。
こんなずさんな契約のやり方を認めることは、できません。今後の公共事業の契約の在り方にも影響を及ぼしかねません。
 重要な部分の見積もりがないままになぜ、契約したのか、経緯や責任が明らかになるまでは、トンネル掘削工事はいったん中断すべきと求めましたが、公社は工事を続けるというのです。これほど市民を馬鹿にした話はありません。
by hiroseto2004 | 2018-11-08 19:09 | 広島市政(広島市議会) | Trackback(1)
広島二葉山トンネル(広島高速5号線)差止め裁判は、1月31日(水)、広島地裁で判決が言い渡されました。
事業者(県・市)側の言い分をほぼ丸呑みした不当判決でした。
このままでは、9月にもトンネル着工が強行されてしまいます。

広島二葉山トンネル(高速5号線)差し止め裁判は、残念ながら住民側の敗訴が言い渡されました。
弁護団より行政寄りの判決の問題点が指摘されました。
①現地調査をしない。
②費用対効果を判断しない
③立証責任を原告に求める
住民や原告からも納得できないという声が上がっています。

by hiroseto2004 | 2018-01-31 20:26 | 広島市政(広島市議会) | Trackback