人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

タグ:2010参院選(参議院選挙) ( 3 ) タグの人気記事

2010年7月に実施される第22回参議院議員通常選挙(広島選挙区)についての、弊紙主幹
・さとうしゅういちの対応について、このページで随時更新し、お伝えいたします。

  皆様、それぞれ、支持政党は異なりますし、あるいは現代日本では政党支持のない方も多いと思います。しかし、民主主義国家における政治家とは「特別の権威」ではなく、「国民が使いこなす」ものであり、「仕事をするもの」であるという認識については、ご共有いただければ幸いです。

  わたしの候補者選考への応募をご存知になった方から、「わたしたちも政治に関わってみるか」という気になられる方が1人でも多く出られるのであれば、これに勝る喜びはありません。


これまでの経過は以下です。

・2009年11月に民主党本部が実施した国政選挙公募に応募。

民主党:国政選挙候補者公募を発表 石井選挙対策委員長が会見で
http://www.dpj.or.jp/news/?num=17192


その後、「第一次公認」を小沢幹事長が発表した2010年3月3日付で、正式に、今回は選挙区の確定に至らなかったという連絡をいただきました。

2010年参院選への対応について---2010年3月3日

しかし、3月31日、もうひとりの「与党現職」の国民新党の亀井郁夫さんが正式に立候補を断念。

民主党が広島選挙区でも二人擁立をする方針に転換しました。

民主党県連、二人目擁立決定、月内調整【参院選広島選挙区】
http://hiroseto.exblog.jp/12457596


 自民党以外でなおかつ、大手の労働組合など既存組織(それはもちろん大事ですが)、以外の市民の声も、国政に届ける回路が必要です。現職は、大手企業労組ご出身ですから、それ以外と対話の回路を深める候補者が必要です。

  わたしのスタンスは繰り返し申し上げています。

参院選広島選挙区 民主党県連の候補者選定に期待
http://hiroseto.exblog.jp/12467036/

2010参院選(広島選挙区)への対応について
http://hiroseto.exblog.jp/12499020/


 過去に無所属ながら、20万票近い得票実績のある女性医師か、それなりの能力がある広島県ゆかりの方がよいともおもいます。広島では、衆参通じて、選挙区選出の女性議員が一人もいません。民主党県連所属の女性国会議員も1人もいません。

 しかし、党本部の公募に応じさせていただいている不肖さとうしゅういちにお声をかけていただければ、お受けします。

 柳田候補と重ならないような層に訴えていくのが、わたしの任務になります。そもそも、「大きな組織を通しては届きにくかったような市民の声」を政治や社会に反映させたいというのがわたしの考え方の根底にあります。従って、「お前、候補者になれ」という要請があれば謹んでお受けします。

 なお、わたしは、民主党員ですので、勝手に無所属で出る、などということはしません。自民党支部長なのに「完全無所属」を連呼した森田健作被疑者(もちろん、推定無罪)のような破廉恥な真似はいたしません。

納得できない!森田健作知事「不起訴」処分-JanJanニュース
http://www.news.janjan.jp/government/0910/0910071302/1.php


4月30日追加!
民主広島県連2人目擁立が難航
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201004290267.html
民主党広島県連は29日、広島市中区で役員会を開いた。夏の参院選広島選挙区(改選数2)で、現職に続く2人目の候補擁立を引き続き進める方針を確認した。当初は、4月中の公認候補決定を目指していた。

 終了後、党県連の三谷光男代表(衆院広島5区)は、数人に立候補の意向を確認したことを 明らかにしたうえで「現時点で絞り込みには至っていない」と説明した。数人はほとんどが女性で、県ゆかりの報道関係者や党本部が実施した公募の応募者だという。


「ほとんどが女性」で「県ゆかりの報道関係者」と「党本部が実施した公募の応募者」ということです。

逆に言えば、男性といえば一人くらいしかいない、とみるべきでしょう。わたくし・さとうしゅういちは、3月3日時点での党側からの意向確認に対して、「引き続き、広島選挙区を第一希望として今回の参院選に立候補する意思はある」旨を回答させていただいております。

もちろん、広島県では、衆参あわせて女性国会議員は選挙区選出では一人もおらず、さらに民主党広島県連所属の女性議員も一人もいません。そういった中で、ある程度以上の見識のある女性の擁立がよい、ベストは、前回無所属立候補した女性医師とも考えています。ただ、不肖・さとうしゅういち、「お前しかやる人間がいない」と言われれば、これはお受けします。貧困をなくすこと。そして、「エライ人だけでつくる」から「みんなでつくる」日本への転換。このために、全力を尽くしていきたいと思います。

選挙戦でも、今まで、政治にアクセスしてこなかった、あるいは出来なかったような人に、参加していただくようなスタイルをとりたい。「エライ人だけ」から「みんなでつくる」選挙戦にしたい。そう考えております。

知名度なんかなくても「われこそは、応援弁士をやりたい」「さとうしゅういちと二連ポスターになっていい」(笑い)「なんでもいいからさとうしゅういち応援したい」という方はどしどし、そのときはご連絡ください。お金ももちろん、広く薄く集めたいと思います。

自民新人(といっても衆院議員3期)、民主党現職はそれぞれ、世襲官僚、そして大きな労組の幹部ご出身。それに対して、そういう組織を通じてはなかなか、声を政治に届けられなかった人。こういう方々の声を国会に届けたい。そう思っています。

「テーブルに載せる人材がいない」のが本当なら、さとうしゅういちがお受けします!

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201005010057.html
参院選広島2人目難航 民主 '10/5/1

--------------------------------------------------------------------------------

 夏の参院選広島選挙区(改選数2)で、民主党広島県連による現職に続く2人目の公認候補の擁立が難航している。全国の2人区で2人目が決まっていないのは広島だけだが、内閣支持率の低迷や「政治とカネ」の問題でハードルが高まる。県連内では「早めに党本部に一任を」との声が出始めた。

 「いい候補を選ぶという状況ではない」。県連の三谷光男代表(衆院広島5区)は29日の役員会後、選定のテーブルに載せる人材がいない現状を明かした。役員会では「地元での擁立は無理。党本部に投げ返すべきだ」との意見も出た。

 民主党は単独過半数を目指し、2人区では原則2人を擁立する方針。広島選挙区では連立を組む国民新党が改選議席を持つため、県連は当初、現職1人を立てる予定だった。だが、国民新党が4月2日、擁立を断念。急きょ小沢一郎幹事長が2人目擁立を指示した。

 擁立作業では、三谷氏が県連所属の国会議員が名前を挙げた人物に立候補を打診した。県ゆかりの報道関係者や学識経験者たち数人に当たったが、前向きな回答は得られなかった。党本部の公募応募者も「状況が違う」と断ったという。

 小沢氏の資金管理団体の収支報告書虚偽記入事件で検察審査会が27日、小沢氏を「起訴相当」と議決したことが追い打ちを掛ける。

 一方、地元では、連合広島が「2人目は支援できない」との立場を崩していない。

 こうした状況を踏まえ「連休明けが事実上のタイムリミットだ」と党県連の中原好治幹事長。三谷氏は「厳しい国民の声はある。党支持者を増やすため2人目を出したいが、結果として出せないということはある」と苦渋の表情を見せた。


報道を拝見すると、ここまでは、県連が、「数人に当たって、立候補を断られている」ということが読み取れます。

昨年11月に党本部が実施した公募に私・さとうしゅういちは応募させていただいており、そのときの、初期の志は変わりません。

大変心配しております。このまま、あっさりと、自民党に議席を回復させて良いのか?そうは思いません。

わたくし、さとうしゅういち、もし、人材がいないから、お前やってくれないか?という状況になれば、謹んでお受けしたいと思います。

報道関係者、学識経験者。たしかに、悪くはないと思います。そして、民主党広島県連には、女性国会議員がいない事を考えれば、女性に当たることは悪いことではないと思います。

なるほど、わたくし・さとうしゅういちは若輩者ではある。しかし、逆に言えば、だからこそ、とくに世襲・官僚の自民党新人とは、差別化が大きく出来るのではないでしょうか?

わたくし・さとうしゅういちは、「エライ人だけでつくる日本」から「みんなでつくる日本」へチェンジしたいと考えています。

政権交代は実現しましたが、まだ道半ばです。たしかに、報道関係者は知名度がある。しかし、これから大事なのは、「仕事をする政治家」です。若輩者だからこそ、できる仕事がある、と考えます。

わたしが候補者であれば、かなり厳しい選挙にはなることは覚悟の上です。出身労組である連合の支援も得られないのも覚悟の上です。

 だからこそ、「ふつうの人」がどんどん参加する手作りの選挙、言い換えれば「エライ人だけでつくる日本」を「みんなでつくる日本」にチェンジする選挙をさせていただきたいと思います。

ふつうの人に、どんどん応援弁士もしていただきたい。「普段は声を上げられなかったような方、声を上げてこなかった方」の声を政治に届ける。それが、わたくし・さとうしゅういちの役目です。そういう選挙を実践したいと思います。

ヒラだからこそ、不器用だからこそできることがある【参院選広島選挙区・民主二人目】
http://hiroseto.exblog.jp/12586359/


2010年参院選(広島選挙区)及び2011年広島県議選への対応について
http://hiroseto.exblog.jp/12614653/
5月9日更新


参院選・広島選挙区民主二人目、「県連主導」の選考は今週一杯
http://hiroseto.exblog.jp/12619295/


参院選・広島選挙区 「民主二人目」は女性?断念?それとも・・
2010年 5月 11日 《広島》 【取材ニュース】 <政治・政党> <選挙>
さとうしゅういち

http://www.janjanblog.com/archives/2002

「参院選 広島選挙区」でグーグル検索すると
http://hiroseto.exblog.jp/12629844/


中川圭さんが「二人目」に決定!
http://hiroseto.exblog.jp/12633634/

以降、中川圭さんを、わたくしは励ましていきます。(5月13日)

関連記事

鳩山政権発足半年 「国民の生活が第一」に立ち返ろう
http://www.janjannews.jp/archives/2891481.html

「エライ人だけでつくる」から「みんなでつくる」地方自治へ
http://www.janjannews.jp/archives/2409851.html

「エライ人だけでつくる」から「みんなでつくる」広島県へ
http://www.news.janjan.jp/government/0910/0910181814/1.php

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




2010参院選(広島選挙区)への対応について(随時更新) 最終更新5月13日_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
2010参院選(広島選挙区)への対応について(随時更新) 最終更新5月13日_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
2010参院選(広島選挙区)への対応について(随時更新) 最終更新5月13日_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

2010参院選(広島選挙区)への対応について(随時更新) 最終更新5月13日_e0094315_8182175.gif

以下の与党各党も参考に
2010参院選(広島選挙区)への対応について(随時更新) 最終更新5月13日_e0094315_8172468.jpg

2010参院選(広島選挙区)への対応について(随時更新) 最終更新5月13日_e0094315_813122.gif

2010参院選(広島選挙区)への対応について(随時更新) 最終更新5月13日_e0094315_815116.gif

「建設的野党」日本共産党
解散・総選挙にのぞむ基本的立場(日本共産党)
by hiroseto2004 | 2010-05-13 14:41 | 選挙 | Trackback(6)
Excite エキサイト : 政治ニュース

2010年5月12日 18時39分
参院選、ネットの選挙活動解禁へ 与野党が一致
 与野党は12日の代表者協議で、インターネットを利用した選挙活動を一部解禁することで一致した。夏の参院選ではホームページ(HP)とブログ更新だけの解禁になりそうだが、公選法改正案の成立は5月下旬以降の公算。改正法の公布から参院選までの期間が短く、新たな制度を徹底できるか課題も抱える。参院選は6月24日公示、7月11日投開票か7月8日公示、同25日投開票のいずれかが想定される。


今までも、実際には選挙期間中も政党のHPは更新されていました。「選挙運動ではなく政治活動だ」という方便でです。

今後は「候補者個人」としてもHP更新が選挙期間中にできる、という解釈になるわけです。

「当たり前」過ぎることです。この程度で喜んでいてはいけない。

・選挙運動を自由化や供託金を引き下げにより、一般人が立候補しやすくすること。


以上を既にわたしたちは民主党に提言しています。

 今回の法改正は、「政治と市民の距離」を縮小し「エライ人だけでつくる日本」を「みんなでつくる日本」に変える初歩に過ぎないと思います。

2010/05/13
ゆくゆくは全面解禁の方向へ ネット選挙について輿石議員会長


http://www.dpj.or.jp/news/?num=18169

 輿石東参議院議員会長(幹事長職務代行)は13日午後、国会内で定例会見を行い、国会の動きなどについて語った。

 まず輿石参院議員会長は、「会期末まで30日余り。いよいよ民主党の真価が問われる。きちんとマニフェストの見直しを行って、今日までできたこと、まだできないもの、修正したものなどを明確にしながら、国民の期待に応えていく。民主党がしっかりしないと、日本の政治が混乱するという自負と責任をもってやっていく」と語った。

 普天間移設問題に関して、鳩山総理の6月以降も努力するとの発言について問われ、「5月末までに決着したいという思いを込めて目標を立てたが、これだけの大きな問題だから、思った通りにいかない場合は引き続き努力をさせてもらうという意味だろう」としたうえで、「それだけ困難な問題だ」との認識を示した。

 また、参議院の議員定数削減については、「衆議院は80削減と明確な数字が出ているので、可能な範囲で数字を出した方がマニフェストを見てもらう方にも、我々の決意がわかるだろう」と述べ、政権公約会議で定数削減について言及したことを明らかにした。

 さらに、インターネットの選挙運動解禁について問われた輿石議員会長は、解禁の方向性については賛成の意を述べ、「ツィッターまで広げると混乱を起こす恐れがあり、その場合、規制するものを同時に考えておかないといけないから、今国会はホームページとブログに集約されている。ゆくゆくは、メリットとデメリットをきちんとコントロールできるようにすれば、全面ネット選挙の方向にいくのではないか」との見解を語った。




記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




 参院選、ネットの選挙活動解禁へ 与野党が一致_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
 参院選、ネットの選挙活動解禁へ 与野党が一致_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
 参院選、ネットの選挙活動解禁へ 与野党が一致_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-05-12 19:35 | 選挙制度・政治改革 | Trackback
聞各紙によると、民主党広島県連は、9日の常任幹事会で、参院選・広島選挙区(改選2)で、現職の柳田稔さんに次ぐ二人目の候補選定を協議しました。

しかし、結論は出ず「(県連主導で)候補者を探すのは今週いっぱいまで」と三谷光男代表。

「出る意欲がある方はいるが、誰もがOKと認める方からはいい返事をもらっていない」とも。(10日の朝日新聞広島県版)。

わたくし・さとうしゅういちは、広島県内の選挙区選出の女性国会議員はいないことから、庶民の実態や感覚がわかる女性、特に前回無所属ながら、二十万近く得票した女性医師がいい、と思っています。

それは大前提として、もし、誰も二人目の候補を受けないなら、党本部公募に応じたわたくし・さとうしゅういちがお受けする覚悟です。

わたくしはたしかに「誰もがOKと認める」候補ではないでしょう。

しかし、だからこそ今の時代にふさわしい、とも自負しています。

不器用だから、ヒラ出身からこそ、できることはある。そう考えています。

「民主二人目不戦敗」は避けたい。

わたくし・さとうしゅういち、自身、認める不器用でヒラ職員出身ながら、いや不器用でヒラ出身だからこそ、「エライ人だけでつくる」日本を「みんなでつくる」日本にチェンジする力になれる、と自負します。

関連記事
ヒラだからこそ、不器用だからこそできることもある

2010参院選(広島選挙区)への対応について(随時更新) 最終更新5月4日

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




参院選・広島選挙区民主二人目、「県連主導」の選考は今週一杯_e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)

湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide


広島市長・秋葉忠利
参院選・広島選挙区民主二人目、「県連主導」の選考は今週一杯_e0094315_15224055.jpg

熊谷俊人と一緒に新しい千葉を!(MIXIコミュニティー)
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
参院選・広島選挙区民主二人目、「県連主導」の選考は今週一杯_e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2010-05-10 19:44 | 選挙 | Trackback