人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004

イランのメディアによる記事ですが、説得力はあると思います。

アメリカ国内でも女性の権利はお寒いのが実態。それでいて、人権を口実に他国に殴り込んでいるのです。ダブスタといわれても仕方がないでしょう。

http://parstoday.com/ja/radio/world-i15268

アメリカ社会では、女性の権利

アメリカ政府は、女性の人権の尊重に関して大規模な宣伝活動を行っています。

この活動は、特に大統領選挙の際に高まります。しかし、果たしてアメリカ社会では、女性の権利が守られているのでしょうか?

アメリカ国務省の他国に関する報告では、女性の権利侵害に懸念が示されています。では、アメリカ社会の状況はどうでしょうか?




More
by hiroseto2004 | 2016-08-29 18:00 | ジェンダー・人権 | Trackback
【ニュース(岡山)岡山大学 妊娠・安心相談室 スタートしています!】
岡山大学病院に妊娠・安心相談室が発足しました。
http://www.okayama-u.ac.jp/user/ninshin/
センター長は中塚幹也先生。
中塚先生は、昔から、妊娠時にDVが起きやすいことに着目し、研究や対策を進めて来られた方です。

第11回シェルターシンポジウム
http://hiroseto.exblog.jp/9042415/

さすがは中塚先生。この相談室も、妊娠そのものに関する悩みだけでなく、職場のこと、パートナーとの関係のことなど総合的な相談ができる場所です。
安心してご相談ください!

by hiroseto2004 | 2014-10-22 22:47 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback

友人の性暴力をゼロにするために活動している
NPO法人しあわせなみだの中野宏美さん。

私も会員登録しました!


http://nijiirodrops.publishers.fm/issue/1130/
by hiroseto2004 | 2014-09-26 19:43 | 田口まゆさんを励ます | Trackback
e0094315_19501378.jpg

【NHKフェース・DV加害者相談室を取材】福山市と広島市に事務所を開設したDV加害者相談のための団体「クロッケ」。
代表の黒瀬茂子さんがNHKの「フェース」に登場しています。
自身も元被害者です。
黒瀬さんによると「加害者は驚くべきほど普通の人たち」です。

そして加害者男性本人も最初は、自覚していないのです。妻に別居されておかしい、と初めて気づきます。

黒瀬さんは加害者にトレーニングを実施しつつ、被害者にも男性の状態を確認します。

「前はただキレていたが、今は何に対して怒っているかわかるようになった」とは一年間通った男性です。
別の男性は、妻によると、「ありがとう」「ごめんね」というメールが相談室に通って半年くらいで増えたそうです。

その男性は同居を再開しながらDVを克服する道を選んでいます。
by hiroseto2004 | 2012-09-28 19:50 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
e0094315_1842553.jpg

「DV加害者更正」相談施設が広島にもできました。

福山市で活動している「クロッケ」が広島市中区にも事務所を開設。

http://www.o-croquette.join-us.jp/index2.html

毎週土曜日、DV加害者の男性に対して講座を開いています。
代表は、さとうしゅういちの友人の黒瀬茂子さん。
DV加害者には自覚がない場合も多く、「妻が出て行ってしまうまえに気づいて欲しい。」「家の中の雰囲気が悪いな、などと感じたら、ご一報を。」と呼びかけました。

電話は084-982-9950
です。
by hiroseto2004 | 2012-08-27 18:42 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
女性ゼロ議会訪問記:長崎県西海市

女性ゼロ議会、長崎県西海市を訪問した勝又みずえさんから、報告が届いた。勝又さんは、園芸農業をしながら、全国フェミニスト議員連盟会員として男女平等運動にかかわる。

■DVストーカー殺人事件に全くふれなかった西海市議会

3月6日(火)、長崎県西海市を訪問し、女性議員が誰もいない議会の傍聴席に座った。日本中を震撼させた西海市DVストーカー殺人事件があったのは、昨年12月。その年度末の重要な3月議会だ。市民の代表者たちは、活発な質疑をするだろう…。この私の淡い期待は、見事に打ち砕かれた。誰一人質問する議員はいなかったのである。

この長崎県、全21自治体のうち7自治体に、女性議員がだれもいない。市だけ見ると市議会の30%以上に女性がだれもいない(13市中4市)。これは、全国ワースト2。その1市が私の訪問した西海市である。

西海市は、長崎駅前から、バスで約1時間半。議員定数20人、今回一般質問者は13人。行政側代表計21人に女性は3人いた。

西海市ならではの質問は、イノシシ対策問題だとか。岩本利雄議員はこの問題に終始し、「過去8回も質問してきたが、いまだに埒が明かない」と言った。

他の議員は、少子・高齢化による人口減少から発生する問題が目立った。幼児、子供、若者がいない。消防団員が少なく、消防団活動が厳しい。人口減による、幼稚園保育所、学校の統廃合、生活路線の赤字。さらに財政再建には職員をもっと削減しなくては。企業誘致に成功しても、稼動まで若者がここにいてくれるだろうか。重苦しさに満ちた西海市であった。

傍聴席は、出入りがあったものの、女性が私含めて2人、男性8人。その女性に、この市議会に女性が座る可能性はあるのかと聞くと「可能性はまったくありません」。余りにも悲しい答えであった。

西海市男女共同参画担当に向かった。平成19年9月、なかなか良い市民意識調査をしていたことを知り、男女共同参画を推進の方策があるかもしれないと思ったからである。

男性職員に「男女共同参画担当はどこですか?」と尋ねた。「?」と返事がない。「安全安心課では」とお客の私が言ったら、「そうだ、そうだ」という感じであった。そう、西海市の男女共同参画は、総務部の安全安心課に所属する。

担当女性は、西海市の男女共同参画行政という重責を担うには余りに若すぎ、追及する気にはなれなかった。

男女共同参画がはいっている安全安心課の最も重要な仕事は西海市国民保護。これは武力攻撃事態、大規模テロからの非難・救援に加え、消防・防災まで担当する。限られた職員・予算で…。その片隅に男女共同参画推進行政がある。果たして、大仕事の合間にできるのか。いや、男女共同参画の仕事などない(ほとんど何もしなくてよい)と踏んだため、やどかりしただけのような気がする。

西海市DVストーカー殺人事件について、直近の市議会で、まったく話題にすらならなかった、その私の謎に対する回答を、ここに見ることができた。

(P.S. 全国フェミニスト議員連盟「ゼロ撲」キャンペーンで作成したアンケートは、行政側に依頼してきた。返信を期待しながら待つことにする)

===参考=====

■1人でもできる「なくせ女性議員ゼロ議会」運動
http://frihet.exblog.jp/17216865/

■DV・ストーカー殺人事件とは:
千葉県在住の20代の三女が、同居人の筒井郷太容疑者から暴力をふるわれた。父親の山下さんは警察に相談し筒井容疑者が三女に近づかないようにしようとした。ストーカー行為は執拗に続いた。家族は、千葉、三重、長崎の3県の警察署に繰り返し助けを求めた。必死に訴えたが、警察の対応はにぶかった。そして、最悪の事態となり、長崎県西海市の実家が襲われ母親と祖母が殺された。

◆毎日新聞より「長崎ストーカー殺人事件の経緯」◆
【2月】
下旬 筒井容疑者と三女が交際を始める
【9月】
中旬 筒井容疑者が三女に暴力、10月にも(後に被害届)
   三女はマンションで事実上の監禁状態に
【10月】
29日 誠さんが長崎、千葉両県警に相談
30日 三女の部屋に三女の親族、同僚と習志野署員2人が突入。署員が筒井容疑者を任意同行し「二度と近づかない」との誓約書を書かせて帰す。三女宅にはその後も筒井容疑者から電話
31日 誠さんが三女を自宅に連れ帰る
【11月】
1日 長崎県警西海署に「傷害の被害届を出したい」と相談。同署は「事件が起こった場所の警察署へ」
4日 千葉県警習志野署に「被害届を出したい」と電話
5日 西海署に「無言電話が続く」と相談
8日 親族が習志野署に「三女の部屋に侵入の跡がある」と通報。同署は対応せず
13日 この頃から筒井容疑者が三女の知人らに「三女の連絡先を教えなければ周りの人間を殺して取り戻す」などの脅迫メール
21日 西海署、習志野署に脅迫メールについて相談。両署とも「被害者の居住地の警察署に相談を」
同  三重県警桑名署に脅迫メールを伝え「筒井の実家巡回を」と要求。同署は「西海、習志野署に確認する」。以後連絡なし

【12月】
1日 三女が習志野署に「被害届を出したい」と電話。生活安全課は「いつでもいい」と回答
6日 三女と誠さんが習志野署へ。「刑事課が一人も空いていないので1週間待ってくれ」。後に「12、13日に事情聴取する」
8日 筒井容疑者が桑名市の実家を飛び出す
9日 未明から三女宅のチャイムを鳴らしたりベランダでをたたく音。習志野署に通報。警察官は「顔を確認したのか」「逮捕はできない」と言って帰る。その後、同署は筒井容疑者が三女宅前にいるところを職務質問。両親に連れ帰るよう指示。
12日 習志野署が三女と誠さんから事情聴取(~14日)
13日 筒井容疑者が三女宅近くをうろつく。誠さんが習志野署に通報するも「まだ書類がそろっていないので逮捕できない」
14日 筒井容疑者は実家に帰るが、父親を殴り、母親の携帯電話を奪って家出。誠さんは習志野署員からその事情を聞く
16日 久江さんと美都子さんが殺害される
17日 長崎県警が筒井容疑者を逮捕。習志野署が傷害容疑で逮捕状
(警察の対応は山下誠さんの手記に基づく)


参考記事
筒井郷太被疑者の凶行を許した「法の谷間」
http://www.janjanblog.com/archives/65219
by hiroseto2004 | 2012-03-14 20:41 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
DV、性暴力、売買春などの「女性に対する暴力」をなくす運動。

毎年11月12日から25日までです。

12日は奇しくもさとうしゅういちの誕生日。

みなさまもよろしくお願いします。

内閣府男女共同参画局
http://www.gender.go.jp/main_contents/category/boryoku.html


記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
下をクリックお願いします!皆様の1クリックが励みになります!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
mixiコミュニティ さとうしゅういちを励ます
http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5528364

‐‐さとうしゅういちを応援してくださっているみなさんが立ち上げてくださいました!ありがとうございます。

さとうしゅういちのツイッター

e0094315_20492750.jpg


井上さちこがんばれ!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2614195



e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-11-19 12:43 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
どうしたらDVは無くなるでしょう。
 
DVを無くすと言う事は、被害者が居なくなるという事です。
その為には元の加害者の根を絶やす事が必要です。
では、加害者の根を断つにはどうしたらよいでしょう。
アメリカなどでは もう法整備がされて DVと判断された場合収監されるか、加害者更生プログラムを受けるのかの、二者選択になります。
日本では残念ながらまだ法整備までには至っていません。
しかし、少しずつでは有りますが、法整備を進めていく声が上がり始めています。
ところで、みなさんは 加害者に抱くイメージはどの様な物でしょう。
大男でプロレスラーの様な体型で、恐ろしい感じ。
見るからに凶悪そうな人相の悪いひとでしょうか?
残念ながら、加害者は見かけや年齢で判断出来ません。
間違った価値観から来る物なので、我儘、気が荒いなどの癖や アルコールによる物、ましてや 病気などでは 有りません。
何故なら 人を選んで暴力を行使しているからです。
DVの定義が 「親密な関係に有る間柄におこる暴力」と言う事でおわかりかと思います。
DV加害者の多くは外では とても良い人で 協調性が有り、理知的に物事を考えられる人が多いのです。
故に外からは判断しにくいのです。
そこで必要になるのが 加害者更生プログラムと 若いうちから平等な考え方を身につけるようにするための教育です。
加害者更生プログラムは、みなさんには、余り馴染みの無い内容かと思いますので、簡単に説明させて頂きます。

加害者更生プログラムと聞くと、加害者容認のプログラムと 勘違いされる方もいらっしゃいますが、決して加害者の立場でのプログラムでは有りません。

あくまで 被害者の立場で 加害行動が 無くなれば 被害者も無くなると言う考え方の元に アメリカで使用されているプログラムをベースに 日本で使用している 教育です。加害者の間違った 価値観、歪んだ愛情表現などを 加害者同士のワークの中でお互いに気づき、指摘しあいながら 正しい価値観を 身につける 学習の場です。
故に 薬を使ったり、カウンセリングではないので 正直加害者にとっては いごこちの良い場所では 有りません。
しかし、自分のしてきた事の重大さに気がついた 加害者は通ってこられ 成果も出しています。
しかし 年齢が行くほど、学び落としが難しくなります。
若いほど 学びおとしは早くなり、平等な考え方が身に着きます
故に早い気付きが必要になります。
そこで、デートDV防止教育が必要になります。
正しいジェンダー教育こそが これからDV加害者を作らない方法だと思います。
幸いにも 広島県には 被害者支援 デートDV防止教育 加害者更生プログラムと言う三本柱がしっかりと有ります。
これらを、上手に生かしながら、DVの無い、平等な社会が築ける事を切望いたします。
 
クロッケ代表 黒瀬茂子
http://www.o-croquette.join-us.jp/index2.html

ちなみに、社主・さとうしゅういちは、以下のことを広島県議会議員選挙を前に提言しています。
基本政策・・・わたしたちで実現しましょう
DV・性暴力を防ぐ広島県 
・性暴力被害者が必要とするサービスをワンストップで受けられるセンターを県立病院に!
・性教育、暴力予防教育を全ての子ども、若者、そして社会人に!暴力予防教育を、県内全ての学校で、民間団体と連携しながら正規の授業として実施します。
・湯崎さんの総合特区制度に便乗。韓国やアメリカのように、DV加害者が加害者教育を受ければ起訴猶予される仕組みを導入します。
 ・県内でも相次ぐ「スクールセクハラ」。教職員に対する予防教育を徹底させます。

記事へのご意見・ご感想はこちら(hiroseto(AT)f2.dion.ne.jp、(AT)を@に変えてください)へどうぞ!
なるほど!と思ったら下をクリックお願いします!




e0094315_1711491.gif
人気blogランキングへ
さとうしゅういちのツイッター

生存ユニオン広島

生存ユニオン広島
(MIXI)
e0094315_1904461.gif
中川圭を励ます(MIXIコミュニティー)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5023058

みんなであたらしい広島県をつくる会
みんなであたらしい広島県をつくる会(MIXI)
湯崎 英彦 (yuzakihide) on Twitter
http://twitter.com/yuzakihide

広島市長・秋葉忠利
とくらたかこのブログ

とくらたかこ応援団
e0094315_21534643.jpg


京野公子がんばれ!

by hiroseto2004 | 2011-01-19 18:17 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
黒瀬茂子さんという、わたくし・さとうしゅういちの友人が、このほど、福山市駅家に、DV加害者再教育施設をオープンさせました。

読売新聞も取り上げています。

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20101123-OYT8T00023.htm

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-11-29 17:48 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback
今日10月31日、大阪のドーンセンターで、「日韓暴力防止シンポジウム」があり、参加しました。

韓国でDV、性暴力の防止に携わるみなさんを日本に迎えて、議論しました。

昨年、わたくし、さとうしゅういちも参加させていただいた、NPO G.planning の韓国視察ツアーをきっかけにこのシンポジウムが昨日は東京、今日は大阪で開催されることとなったのです。

韓国からはひまわり児童センター副所長のウ・ギョンさん、アニャン女性ホットラインのチェ・ビョンイルさん、プチョン女性ホットラインのキム・スジョンさんが報告しました。

続きはこちらをどうぞ!
by hiroseto2004 | 2010-10-31 13:46 | ジェンダー・人権(DV・性暴力) | Trackback(1)