人気ブログランキング |

エコでフェアでピースな世界をヒロシマから国政へ!成長戦略から成熟戦略。誰もが置きざりにされない社会を。核兵器も原発もない世界を。役人からヘルパーへ。庶民増税より格差是正。ヒロシマの心活かす市民発・政界再編。


by hiroseto2004
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
6月 02, 2020 20:31 Asia/Tokyo
  • ローハーニー・イラン大統領とニーニスト・フィンランド大統領
    ローハーニー・イラン大統領とニーニスト・フィンランド大統領

ローハーニー・イラン大統領が、「EUは、アメリカの違法な行動を非難することにより、自らの責務を果たすべきだ」と語りました。

ローハーニー大統領は2日火曜、ニーニスト・フィンランド大統領との電話会談で、「核合意の実施は、多国間主義の分野における良好な成果だった」とし、「アメリカの核合意離脱は、安保理決議への反対、国際法や政治的慣習および、倫理上のすべての約束事への違反だった」と述べています。

また、「イランIAEA国際原子力機関との協力は、これまでどおり良好に継続されている」と強調し、「誠に遺憾ながら、アメリカはいずれの段階においても、誠意を示さなかった」としました。

さらに、「アメリカは、新型コロナウイルス禍においてさえも、イランへの医薬品や必需物資の輸送を禁じ、また圧政的な制裁を行使することにより、8300万人のイラン国民の健康をたてに取った」と語っています。

そして、ヨーロッパ側によるINSTEX(対イラン貿易取引の円滑化をはかる特別支援事業体)及び、スイスによる金融チャンネルの稼動開始に触れ、「残念ながら、これらの金融ルートはまだ効果的に機能しておらず、EUはこれらの金融ルートの活性化に向けた措置を講じる必要がある」と述べました。

一方、ニーニスト大統領新型コロナウイルス対処におけるイランの成功を喜ばしいものだとし、イランとの関係拡大・強化を強調しました。

そして、INSTEXの稼動開始を歓迎するとともに、フィンランドとしてはこのシステムに加入する用意があるとし、「核合意は、1つの国際合意として維持され、またすべての関係国により実施される必要がある」と語っています。


by hiroseto2004 | 2020-06-02 20:48 | 国際情勢 | Trackback

戦争も #中止だ中止。

4月 01, 2020 15:51 Asia/Tokyo
  • サウジ主導アラブ連合軍が停戦違反 イエメンを攻撃
    サウジ主導アラブ連合軍が停戦違反 イエメンを攻撃

サウジ主導アラブ連合軍がイエメンを攻撃したことを受け、EU欧州連合は同国内での停戦違反を懸念する声明を発表しました。

EUは声明の中で、「国際社会がイエメンでの戦争の当事国に対し、特に停戦樹立を求めるグテーレス国連事務総長の要請に基づいて行動するよう繰り返し求めているにもかかわらず、同国では現在も衝突が続いている」と指摘しました。

しかし、こうした懸念表明の一方で、サウジアラビアは武器、軍事装備をヨーロッパ諸国、特にドイツとフランスなどから輸入しています。ヨーロッパ諸国による武器の輸出停止がイエメン戦争の流れや停戦に効果を及ぼすと見られています。

こうした中、イエメン情報筋は、サウジ主導アラブ連合軍の最新の動きについて、先月30日月曜に首都サヌアが数度にわたって空爆されたことを明らかにしました。

イエメンは2015年3月以来、サウジ主導アラブ連合軍の侵略を受け続けています。 イエメンの法と開発センターは最近の報告で、2015年以降現在まで、同連合軍による攻撃で1万6000人以上が死亡、2万5,000人以上が負傷していると発表しました。


タグ:
by hiroseto2004 | 2020-04-01 19:50 | 国際情勢 | Trackback
2月 24, 2020 18:21 Asia/Tokyo
  • ラーリージャーニー議長とシャレンベルク外相がテヘランで会談
    ラーリージャーニー議長とシャレンベルク外相がテヘランで会談

イランのラーリージャーニー国会議長が、核合意に対するヨーロッパ諸国の立場を批判し、「EUは1年間、核合意に関して話をしてきただけで何ら行動を起こしていない」と述べました。

イルナー通信によりますと、ラーリージャーニー議長は23日日曜夜、テヘランでオーストリアのシャレンベルク外相と会談し、イランとの円滑な金融取引を目指す「貿易取引支援機関・INSTEXが機能していないことを指摘し、「核合意によるイランの経済利益は、これまで確保されていない」と苦言を呈しました。

EUおよび英独仏の3カ国は、2018年5月8日に米国が核合意を離脱した後、イランの経済利益を確保し合意を存続させると約束しました。しかし、これまでこの約束はほとんど守られていません。

さらに、イランイスラム革命防衛隊ゴッツ部隊の故ソレイマーニー司令官が、西アジア地域でのテロ組織ISISの掃討に重要な役割を果たしてきたことに触れ、「ソレイマーニー司令官の聖なる戦いがなかったら、今頃地域でISISによる危機が頂点に達していただろう」と語りました。

ラーリージャーニー議長はまた、「イランと抵抗戦線はISISとの交戦状態に入ったが、米トランプ大統領はただスローガンを掲げたのみだった。誰がISISを形成させたのか、それは万人の知るところだ」としました。

一方のシャレンベルク外相もこの会談で、テヘラン訪問に喜びの意を示すとともに、「イランは美しき文明国である」として「核合意存続に向けて全面的な努力がなされる必要がある」と述べました。

ソレイマーニー司令官は今年1月3日未明、イラク政府の正式な招待を受けて同国を訪問中に、バグダッド空港付近で米テロリスト軍に空爆され、他の同行者らと共に殉教しました。

米国防総省の発表によれば、トランプ大統領自身がこの暗殺命令を出したということです。



by hiroseto2004 | 2020-02-24 18:56 | 国際情勢 | Trackback
当たり前ですね。それはいいのだが、EUも口先反対にすぎない
感はいなめない。結局、イスラエルの既成事実積み上げがまかりとおってきた。


More
by hiroseto2004 | 2020-02-12 18:48 | 国際情勢 | Trackback
パレスチナ問題でも、イラン核合意でも、EUはアメリカとは一線を画しています。
あとは「本気度」がとわれます。

EUのボレル外務・安全保障政策上級代表が、「“世紀の取引”案は国際合意や国際基準に反している」と指摘しました。

イルナー通信によりますと、ボレル上級代表は4日火曜、声明を発表し、「EUは、1967年の第三次中東戦争でイスラエルが占領した土地の領有権を承認していない」と述べました。

また、「世紀の取引」案をめぐる問題の最終的なかたちについては、「当事者双方の直接協議により決定されなければならない」と強調しました。

EUはこれ以前にも、シオニスト政権イスラエルが占領地パレスチナ領内で入植地を拡大していることにはっきりと反対の意を表明していました。

米トランプ大統領は先月28日、ホワイトハウスでイスラエルのネタニヤフ首相と並んで、親イスラエルに偏向した一方的なパレスチナ処遇案としての「世紀の取引」案を発表しました。

同案には主な内容として、聖地ベイトルモガッダス・エルサレム全域をシオニスト政権イスラエルの首都として承認すること、ヨルダン川西岸の30パーセントにあたる土地をイスラエルに委譲すること、他国に移住したパレスチナ難民が祖国に帰還する権利を認めないこと、パレスチナの完全な武装解除などが盛り込まれています。






More
by hiroseto2004 | 2020-02-05 19:04 | 国際情勢(パレスチナ情勢) | Trackback
次期EU特別上級代表も、核合意維持を明言しています。
あとは「有言実行」がEUには求められます。

EU次期上級代表が、核合意維持の必要性を強調

仏、「英独と共に、核合意に基づくイランの利益の維持に向け協力」

http://parstoday.com/ja/news/world-i55009
フランス外務省のアグネス・フォン・デア・ミュール報道官が、フランスはドイツやイギリスと共に、核合意におけるイランの経済的な利益の維持に向け努力している、と主張しました。
イルナー通信によりますと、 ミュール 報道官は14日水曜、イランとヨーロッパの貿易を支援するINSTEX貿易取引支援機関が稼動を開始する」としました。
また、「核合意におけるイランの経済的な利益の維持は、単にヨーロッパ側のみの責務ではなく、国際社会も国連決議2231の実施に関して責任がある」と述べました。
ドイツ、イギリス、フランスは、アメリカが核合意から違法に離脱したことを受け、イランの経済的利益を保障すると約束しましたが、これまでにこの約束を履行できていません。


田中均さん、お元気でしたか。御見込みのお通りと思います。

アメリカの無茶な圧力&ダブスタぶりがイランを中露側に追いやる。

2019年08月15日20時35分
  • 日本の元外務審議官を務めた田中均氏
    日本の元外務審議官を務めた田中均氏

日本の元外務審議官を務めた田中均氏が、「アメリカによるイランへの最大限の圧力は、最終的にイランがロシアや中国との関係を強化することにつながるだろう」との見方を示しました。

香港の新聞サウスチャイナ・モーニングポストは15日木曜、「日本の元外務審議官を務めた田中氏は、シンガポール国立大学と中東研究所により、イランとアメリカに関してシンガポールにて共催された学会において、「イランに対するアメリカの最大限の圧力行使は、最終的にイランが中露の2カ国との関係を強化するという結果のみに終わる」と述べています。

また、イランに対するアメリカの最大限の圧力行使に関しても、「イランへの圧力や現状の続行は、新たな冷戦に発展するだろう」としました。

さらに、「アメリカは、イランにこれ以上ないほどの強い圧力を行使しており、イランが生き残りをかけて代替案を模索することは当然だ」と語っています。

サウスチャイナ・モーニングポストはまた、「この会合に出席していたそのほかの複数名の専門家らが、イランへの圧力強化を理由にアメリカを批判した」と報じました。


by hiroseto2004 | 2019-08-15 21:08 | 国際情勢 | Trackback
  • EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表
    EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表

EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表が、イランとヨーロッパの間の特別な金融取引方策SPVが、近く実施されることを明らかにしました。


イルナー通信によりますと、モゲリーニー上級代表は10日月曜、ベルギー・ブリュッセルで開催された、ヨーロッパ諸国の外相らによる会合の終了にあたり、イランとの協力のための、金融面でのヨーロッパの特別な方策SPVの用意が整っている、としています。

また、「SPVは、イランとの金融面での協力のため、今月末までに実施される」とし、「ヨーロッパ諸国の外相らは、核合意の維持に関して意見が一致している」と語りました。

さらに、「イランは、自国の取り決めのすべてを遵守しており、IAEA国際原子力機関も14の報告において連続して、イランの核合意遵守の事実を認めている」と述べています。

モゲリーニ上級代表はまた、「アメリカが制裁復活を決定しているものの、イラン国民が制裁解除による利益を得られるよう約束する」としました。


by hiroseto2004 | 2018-12-11 22:01 | 反核・平和 | Trackback
  • EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表
    EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表

EUのモゲリーニ外務・安全保障政策上級代表が、「イエメン危機の解決に向けた、数ヶ月間に及ぶイランとヨーロッパの共通の努力が功を奏した」と語りました。

IRIB通信によりますと、モゲリーニ上級代表はイエメン危機の解決を目指して今後もイランとの緊密な協力を継続するとし、「数ヶ月間にわたる協議は、プラスの効果をもたらしており、我々は今後もこれを続けていく」と述べています。

イエメンは、2015年3月からアメリカやアラブ首長国連邦の全面的な支援を受けたサウジアラビアにより、激しく攻撃されています。

この戦争で、これまでにイエメンでは1万4000人以上が志望、数万人が負傷したほか、数百万人が住む家を失っています。

イエメンはまた、この戦争により食糧や医薬品の深刻な不足、様々な病気の蔓延に瀕しています。





More
by hiroseto2004 | 2018-11-20 19:36 | 国際情勢 | Trackback
EUはイランに投資している欧州企業をアメリカから守る方向に。
ちなみにトランプは鉄鋼やアルミで欧州やカナダへの攻撃をも開始。
アメリカがいろんな意味で孤立しつつあります。

by hiroseto2004 | 2018-06-01 22:12 | 国際情勢 | Trackback
大きな歴史の流れで見ると、「西側」というものが、東側の崩壊から30年経過した今、空中分解しているというのが今の流れでしょう。




More
by hiroseto2004 | 2018-02-28 18:57 | 歴史 | Trackback